> > > 【MAD Cinema】『ヴィック・ムニーズ / ごみアートの奇跡』※ゲスト参加決定

big

【MAD Cinema】『ヴィック・ムニーズ / ごみアートの奇跡』※ゲスト参加決定

場所:MAD Cinema

イベント内容

【MAD Cinema】『ヴィック・ムニーズ / ごみアートの奇跡』※ゲスト参加決定
開催日:2013年9月26日(木)開場19:00 上映時間19:30-21:08
定員:20席
参加費:1,500円(1ドリンク付・1フード制)
会場:MAD Cinema
アクセス:千葉県松戸市本町20-10 ルシーナビル7F LiftCafe
協力:ユナイテッドピープル株式会社

※MAD Cinemaでは映画上映後に観客同士での交流の場を提供していきます(参加不参加は自由です)。
この回はゲストにファシリテーターの緒方さんにお越しいただくことになりました。お楽しみに。

■作品データ
監督: ルーシー・ウォーカー 共同監督: ジョアン・ジャルディン、カレン・ハーレイ
プロデューサー: アンガス・エインズレイ、ハンク・レヴィン 共同プロデューサー: ピーター・マーティン
製作総指揮: フェルナンド・メイレーリス、ミエール・ド・ボトン・エインズレイ、
アンドレア・バラタ・ヒベイロ、ジャッキー・ド・ボトン
98分/カラー/英語、ポルトガル語(英語字幕)/イギリス・ブラジル/2011年
音楽: モービー 配給・宣伝: ユナイテッドピープル
■解説:
3年かけて撮影された本作は、有名な現代芸術家であるヴィック・ムニーズが活動拠点ニューヨークのブロンクスから故郷ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ郊外にある世界最大のごみ処理場「ジャウジン・グラマーショ」へと旅し、アートで社会変革を試みるドキュメンタリー映画だ。そこで彼は、“カタドール”といわれるリサイクル可能な素材を拾い集める人々のポートレイトを写真におさめる。そしてごみ山で集めたガラクタで、カタドールたちの巨大ポートレイトのモザイク画を制作していく…。一瞬でも彼らを別の世界に連れ出すことが出来れば、彼らの人生を変えることができるのではないか?ムニーズは、制作した作品を世界的に有名なオークションで販売し、そのお金をカタドールに全額寄付して次々と人生を変えていくが…。アートが現実社会を変える、人を変えていく壮大な試みが、今、明らかになる。監督は『カウントダウンZERO』『津波そして桜』(第84回アカデミー賞の短編ドキュメンタリー賞ノミネート作品)のルーシー・ウォーカー。

第83回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門ノミネート
2010年国際ドキュメンタリー協会 IDA最優秀ドキュメンタリー賞
2010年サンダンス映画祭ワールドシネマドキュメンタリー観客賞
2010年ベルリン国際映画祭 パノラマ観客賞
2010年ベルリン国際映画祭 アムネスティ国際映画賞
2010年アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭 最優秀ドキュメンタリー観客賞 
ほか30以上の賞を受賞!
オフィシャルHP:http://gomiart.net/

プロフィール

ogata

緒方康浩(@ogatch)

CINE-MAプロジェクト 主宰/KASHIWA 33プロジェクト 共同代表
1989年鹿児島県生まれ、千葉県柏市(旧沼南町)育ち。座右の銘は「ライブのように、生きる。」。

東北復興支援活動に従事後、昨年は「街をつなぐ防災情報マガジンStandby」の創刊・運営や、greenz.jpなどでのライター活動を経験。

その後、"社会問題に触れる場の再編集"と、"映画体験の再編集"の必要性を感じ、対話型の映画体験の場を生み出すことでこれからの映画の場づくりを提案するプロジェクト「CINE-MAプロジェクト」を今年6月に立ち上げる。

最近の関心は「食と農」。同じく今年6月からNPO法人Farmer's Market Association(青山ファーマーズマーケット)の運営にも現場スタッフとして関わっている。
https://www.facebook.com/pages/Cine-Ma/204418266348715

関連記事

プリント

2月13日(月)~『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』

アップサイクルアートプロジェクト「TUMUGI 紡ぎ」 千葉県松戸市のまちづくりプロジェクト「MAD City」では、建物をはじめとする使われなくなった資源の発掘や利活用、リノベーション、地域住民などコミュニティとの協働…more

30565040744_f5cf388d48_k-768x512

3/23(木)~27(月) アップサイクルアートプロジェクト「潤徳女子高校作品展」

アップサイクルアートプロジェクト 潤徳女子高校作品展 MAD Cityプロジェクトでは、2016年秋より、在住アーティストである西岳拡貴氏、エコ回収をはじめとする循環型物流を行っているエコランドと協業で、足立区北千住の潤…more

16587247_1443594102318786_5117921784631047708_o

【MAD Cityの物件でイベント】部屋でダンス作品に浸ろう。【AAPAショーイング「となりとのちがい」vol.2】

MAD Cityで過ごす事の面白さを味わえる企画! このイベントは、MAD Cityに参加するアーティストやクリエイターと一緒に、まちづクリエイティブの募集中物件を題材にして、MAD Cityで暮らす事の面白さを皆さまに…more

プリント

アーティスト×キュレイタートーク『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』

アップサイクルアートプロジェクト「TUMUGI 紡ぎ」 MAD City Galleryでは西岳拡貴の個展『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』を開催しています。 アーティスト×キュレイタートーク 不用品…more

32017719351_6c2df6e8b8_k (2)

「町の、お店を知る」〜Documentary Mワークショップ〜

「Documentary M」プロジェクトとは? ひとつの「まち」の歴史を、そこに住まう人々の行いや姿が積み重なったかけがえないものとして残していくためのプロジェクト「Documentary M」。 記録に関わる専門家と…more

【MAD Cinema】『ヴィック・ムニーズ / ごみアートの奇跡』※ゲスト参加決定

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing