> > 【MAD Cinema】『オキュパイ・ラブ』 ※ゲストワークショップ予定

  • FANCLUB
  • MOVIE

occu

【MAD Cinema】『オキュパイ・ラブ』 ※ゲストワークショップ予定

場所:MAD Cinema

イベント内容

【MAD Cinema】『オキュパイ・ラブ』 ※ゲストワークショップ予定
開催日:2013年11月15日(金)開場19:00 上映時間19:30-20:56
定員:20席
参加費:1,500円(1ドリンク付)
会場:MAD Cinema
アクセス:千葉県松戸市本町20-10 ルシーナビル7F
主催:株式会社まちづクリエイティブ
協力:ユナイテッドピープル株式会社
お問い合わせ:Tel / 047-710-5861 Mail / info@machizu-creative.com

当館は完全予約制となります。ご予約は上映日前日の24時までにお願い致します。
尚その時点で予約がない場合、開催はいたしませんのでご了承ください。

■作品データ
監督:ベルクロウ・リッパー
プロデューサー:ノヴァ・アミ、イアン・マッケンジー、ベルクロウ・リッパー
製作総指揮 :ベッツィー・カーソン、グレッグ・ヒル、キャサリン・タイト
出演:チャールズ・アイゼンシュタイン、ビル・マッキベン、ジェレミー・リフキン、ナオミ・クライン、コリン・ビーヴァン 他 (一覧(英語))
配給:ユナイテッドピープル 86分/英語/カナダ/2013年

■解説:
『オキュパイ・ラブ』は人々に健康、幸せ、そして生き甲斐を提供するはずの現在の資本主義を基板とした古いパラダイムの社会システムが、経済的にも環境的にも崩壊していることを明らかにしていきます。現在人類が直面している危機は、「もうたくさんだ!」と、何百万人もの人々が目覚めるきっかけとなり、すべての生命が共生できる新しい世界を創造しようという行動のきっかけとなりました。
エジプトの市民革命、スペインの大衆反乱、そしてニューヨークのオキュパイ・ウォール・ストリート運動など、世界各地で急速に起こりはじめた社会変革を『オキュパイ・ラブ』は、芽生え始めた公共の愛の探求をしながら鮮明に描き出していきます。
本作には、ナオミ・クライン、ビル・マッキベン、ジェレミー・リフキン、チャールズ・アイゼンシュタインなど、新しい経済システムの創造、持続可能な暮らしへのシフトを訴える世界的な主要人物たちが登場します。
新しいパラダイムを創る時が来ました。すべての命のための世界を!
オフィシャルHP:http://unitedpeople.jp/occupy/

プロフィール

ogata

緒方康浩(@ogatch)

CINE-MAプロジェクト 主宰/KASHIWA 33プロジェクト 共同代表
1989年鹿児島県生まれ、千葉県柏市(旧沼南町)育ち。座右の銘は「ライブのように、生きる。」。

東北復興支援活動に従事後、昨年は「街をつなぐ防災情報マガジンStandby」の創刊・運営や、greenz.jpなどでのライター活動を経験。

その後、"社会問題に触れる場の再編集"と、"映画体験の再編集"の必要性を感じ、対話型の映画体験の場を生み出すことでこれからの映画の場づくりを提案するプロジェクト「CINE-MAプロジェクト」を今年6月に立ち上げる。

最近の関心は「食と農」。同じく今年6月からNPO法人Farmer's Market Association(青山ファーマーズマーケット)の運営にも現場スタッフとして関わっている。
https://www.facebook.com/pages/Cine-Ma/204418266348715

関連記事

16587247_1443594102318786_5117921784631047708_o

【MAD Cityの物件でイベント】部屋でダンス作品に浸ろう。【AAPAショーイング「となりとのちがい」vol.2 追加公演】

MAD Cityで過ごす事の面白さを味わえる企画! このイベントは、MAD Cityに参加するアーティストやクリエイターと一緒に、まちづクリエイティブの募集中物件を題材にして、MAD Cityで暮らす事の面白さを皆さまに…more

プリント

2月13日(月)~『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』

アップサイクルアートプロジェクト「TUMUGI 紡ぎ」 千葉県松戸市のまちづくりプロジェクト「MAD City」では、建物をはじめとする使われなくなった資源の発掘や利活用、リノベーション、地域住民などコミュニティとの協働…more

30565040744_f5cf388d48_k-768x512

3/23(木)~27(月) アップサイクルアートプロジェクト「潤徳女子高校作品展」

アップサイクルアートプロジェクト 潤徳女子高校作品展 MAD Cityプロジェクトでは、2016年秋より、在住アーティストである西岳拡貴氏、エコ回収をはじめとする循環型物流を行っているエコランドと協業で、足立区北千住の潤…more

16587247_1443594102318786_5117921784631047708_o

【MAD Cityの物件でイベント】部屋でダンス作品に浸ろう。【AAPAショーイング「となりとのちがい」vol.2】

MAD Cityで過ごす事の面白さを味わえる企画! このイベントは、MAD Cityに参加するアーティストやクリエイターと一緒に、まちづクリエイティブの募集中物件を題材にして、MAD Cityで暮らす事の面白さを皆さまに…more

プリント

アーティスト×キュレイタートーク『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』

アップサイクルアートプロジェクト「TUMUGI 紡ぎ」 MAD City Galleryでは西岳拡貴の個展『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』を開催しています。 アーティスト×キュレイタートーク 不用品…more

【MAD Cinema】『オキュパイ・ラブ』 ※ゲストワークショップ予定

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing