> > > 【MAD Cinema】MAD Cinema的忘年会

  • FANCLUB
  • MOVIE

忘年会

【MAD Cinema】MAD Cinema的忘年会

場所:MAD Cinema

イベント内容

【MAD Cinema】MAD Cinema的忘年会
開催日:2013年12月20日(金)19:00~23:00 上映時間:常時
参加費:500円 (フード持ち込み制・ドリンクキャッシュオン・ポップコーン食べ放題) ※ご予約の方にはワンドリンクサービス。
会場:MAD Cinema
アクセス:千葉県松戸市本町20-10 ルシーナビル7F(JR松戸駅から徒歩2分)
主催:MAD Cityプロジェクト
協力:ユナイテッドピープル株式会社

松戸において市内唯一の映画上映スペースであるMAD Cinema。イベントスペースを仮設でミニシアター化するというこのMAD Cinemaの年内最後を締めくくるのは、もはやミニシアターというより「映画を肴に飲む」という忘年会イベントです。

現在、MAD Cinemaで上映を行っている作品のうち「パワー・トゥ・ザ・ピープル ~グローバルからローカルへ~」「サバイビング・プログレス - 進歩の罠」「マヤ ― 天の心、地の心 ―」をBGM(Back Ground Movie)として流しながら、忘年会を開催します。騒ぐ酔客を余所に映画を観るもよし、映画を肴に飲むもよし、1年の最後に苦労を忘れて気持ちを新たにするもよし…ぜひお越しください。

参加費:500円 (フード持ち込み制・ドリンクキャッシュオン・ポップコーン食べ放題) ※ご予約の方にはワンドリンクサービス。

■上映作品紹介

19:00-『パワー・トゥ・ザ・ピープル~グローバルからローカルへ~』

20:00-『サバイビング・プログレス-進歩の罠』

21:30-『マヤ-天の心、地の心』

関連記事

file main

アペルト12 安西剛 「ポリ-」

MAD Cityの入居者 安西剛さんのインスタレーションの展覧会が、金沢21世紀美術館にて開催されます。 アペルト12 安西剛 「ポリ-」 安西剛(1987年生まれ)は日用品、とりわけ安価で大量に出回っているプラスチック…more

main

《QWERTY VISION #06》生 塩 功 「 春 を 待 つ 」

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #05》高木美佑

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #04》仲 田 絵 美

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #03》岡本明才/見元大祐

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 生活のため、外出しなければいけない人たち…more

【MAD Cinema】MAD Cinema的忘年会

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing