> > デザインのタネあかし~デザインは人生をちょっと楽しくしてくれる~

  • FANCLUB
  • MAD City 住民
  • アート・カルチャー

タイトルバナー

デザインのタネあかし~デザインは人生をちょっと楽しくしてくれる~

場所:FANCLUB

イベント内容

デザインのタネあかし~デザインは人生をちょっと楽しくしてくれる~
開催日:2014年12月18日(木)20:00~22:00
講師:グラフィックデザイナー 佐藤大輔
定員:15名
参加費:一般1,500円 / お得な早割1,000円(12/12迄に申込み)
会場:FANCLUB
アクセス:千葉県松戸市本町20-10 ルシーナビル7F
主催:グラフィックデザインオフィス
お問い合わせ:antoer-piece@outlook.jp

※こちらはMAD City入居者主催によるイベントです。詳細については主催者に直接お問い合わせください。

これは、デザインを知らない人のためのデザイン講座です。いまデザインはコミュニケーションの技術として注目されています。
どんなに素晴らしいアイディアも、伝わらなければ無視されるどころか、なかったことにされてしまいます。それってすごくもったいない。そこでデザインという技術の登場です。

図-side-B-LONG-small

デザインはセンスとか才能とか天性のひらめきで作る、まるで魔法のようなものと思われています。
でもデザインは魔法ではない。あえて言うなら手品のようなものです。つまりちゃんとタネというか基本というか仕掛け(トリック)がある。なぜこのデザイン(構成、色、配置、大きさ・・・)にするのか。そこには人の心理、論理的な計算、理屈、論拠が隠れています。

そこで今回、そのデザインの基本をご紹介すべく「デザインのタネあかし講座」を開催します。
「なるほど、デザインってこういう風に作られていたのか!」と納得すると思います。

図3-1

そしてデザインは人生をちょっとたのしくゆたか幸せにしてくれる。
伝えたいことをシンプルに、分かりやすく、心地よく、そして好印象に伝えることができたら、きっと人生は豊かになる、と思うのです。

ご予約

プロフィール

sato

佐藤大輔(グラフィックデザインオフィス代表)

松戸生まれ×松戸育ち×松戸在住のグラフィックデザイナー。
デザインは独学。
2014年6月28日(土)~7月6日(日)の9日間、MADマンションにて“another piece展 ~地元の小さなグラフィックの仕事。~”を開催

関連記事

7F3

トーク「まちづクリエイティブのまちづくり」

2010年にまちづくり会社として設立されて以来、まちづクリエイティブ社は松戸駅前でのMAD Cityをはじめとする地域活性化のプロジェクトや、他地域へのコンサルティング等で総合的なまちづくりを実践してきました。その前史に…more

6

【中止】「外国ルーツの人々と暮らす」を考える

「まちづくりの源泉としての多様性ーリアルな場所で気軽に出会い、語る」 松戸市の外国人比率は3.28%(全国平均はおよそ2%)その数は15,627 人。MAD Cityのエリアである松戸駅周辺地域では同比率が4%と高い数値…more

7F3

トーク「まちの空間とミューラル・アート」

「まちの空間とミューラル・アート」 空間をいかに刺激のある場所にするか。公共空間、オフィス、商業施設、飲食店はもちろん、まちを人が生活する一つの空間として捉えたとき、景観はまちをデザインする大きな要素となります。景観にお…more

7F3

トーク「アフターコロナな商店会のみらい」

「アフターコロナな商店会のみらい」 イベント自粛や飲食店への時短要請など、苦しい状況が長期化する中、松戸駅前としては約20年ぶりとなる全長4mの小さな商店会が誕生しました。「Mism(エムイズム)」は、平均年齢40歳の若…more

7F3

トーク「アフターコロナなオフィスのかたち」

「アフターコロナなオフィスのかたち」 松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の拠点となる、2フロア制のイノベーション/コワーキング施設「松戸アソシエーションデザインセンター(M.A.D.center)」が駅…more

デザインのタネあかし~デザインは人生をちょっと楽しくしてくれる~

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing