> > おこめのいえ手創り市 11月

  • MAD City 住民
  • MARKET
  • 古民家スタジオ 旧・原田米店

img-8

おこめのいえ手創り市 11月

場所:古民家スタジオ旧・原田米店

イベント内容

おこめのいえ手創り市 11月
開催日:2014年11月9日(日)11:00~16:00
参加費:無料
会場:古民家スタジオ旧・原田米店
アクセス:千葉県松戸市松戸1874 (JR/新京成線松戸駅西口から徒歩3分)
主催:篠澤史子&安藤早織
後援:MAD City
お問い合わせ:comeichi2014(a)gmail.com  ※(a)を@に変えてください

※こちらはMAD City以外の主催者によるイベントです。詳細については主催者に直接お問い合わせください。

昔はお米屋さんとして使われていた大正時代の面影を残す古民家「古民家スタジオ旧・原田米店」の中庭で
手作り品限定のハンドメイドマーケット「おこめのいえ手創り市」第4回目を開催します。
布小物や鞄、アクセサリー、雑貨、有機野菜、菓子、カレー、珈琲やジュースなど、さまざまな手作り品が並ぶ予定です。
前回の第3回目ではあまりお天気に恵まれませんでしたが、250人超のお客様がいらっしゃいました。

古民家スタジオ 旧・原田米店は江戸時代から往来が盛んな旧水戸街道沿いにあり、
付近は松戸宿として歴史のある地域です。
路面に面した商家は明治のものでとても趣がありますが、さらに門を入ると、
中は意外に広く緑豊かでゆったりとした空間が広がります。この中庭が会場です。

門から続く通路に敷き詰めれている石は、江戸時代の旧水戸街道に敷かれていたもの、
一番奥の民家は大正時代に建てられたものと聞いています。
普段は、10数組のさまざまなアーティストやクリエイターでシェアするスタジオとなっています。

古民家スタジオ 旧・原田米店は、近隣の古い家屋がどんどんタワーマンションになるなか、
家主の思い出が大変深く、その強い思いに守られ奇跡的に残されてきた空間です。
是非、この豊かな空間が味わえる場所に遊びにきてください。

なお、野外での開催になりますので雨天時は中止になります。

公式サイト http://comeichi.com/
facebookページ https://www.facebook.com/okomenoietezukuriichi

IMG_5862

IMG_5900

関連記事

file main

アペルト12 安西剛 「ポリ-」

MAD Cityの入居者 安西剛さんのインスタレーションの展覧会が、金沢21世紀美術館にて開催されます。 アペルト12 安西剛 「ポリ-」 安西剛(1987年生まれ)は日用品、とりわけ安価で大量に出回っているプラスチック…more

main

《QWERTY VISION #06》生 塩 功 「 春 を 待 つ 」

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #05》高木美佑

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #04》仲 田 絵 美

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #03》岡本明才/見元大祐

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 生活のため、外出しなければいけない人たち…more

おこめのいえ手創り市 11月

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing