ホーム > 連載・コラム > 子育て中のママ(パパ)必見!子育て中のママによる子育て中のママのためのポータルサイト「miccu-fan(みっく・ふぁん)」って?

  • FANCLUB
  • MAD City 地域情報
  • ローカルと起業

miccuまつり@松戸での一コマ。miccuポーズ。

子育て中のママ(パパ)必見!子育て中のママによる子育て中のママのためのポータルサイト「miccu-fan(みっく・ふぁん)」って?

ハンドメイド作品販売、ワークショップ、見守りスタッフ付きキッズスペースなど盛りだくさんなイベント「miccuまつり」毎月開催中@松戸

松戸駅西口から徒歩2分の場所にある音響や照明機材、キッチンスペースの揃うレンタルスペース「FANCLUB」では、音楽イベントや貸切パーティー、ワークショップなど、幅広い用途に応じてご利用いただいています。そんな FANCLUBでは今年3月から毎月、子育て中のママたちによるイベント「miccuまつり」が開催中です。ブリザードフラワーやサンキャッチャーなどのハンドメイド作品販売の他にもワークショップなどが楽しめます。見守りスタッフ付きキッズスペースもあるので、小さいお子さんと一緒に参加できます。

miccuまつりは、毎月テーマを変えて、子連れで楽しめるイベントやワークショップ、ハンドメイド作品販売など、子育て中のママ&パパが楽しめるイベントです。

miccuまつりは、毎月テーマを変えて、子連れで楽しめるイベントやワークショップ、ハンドメイド作品販売など、子育て中のママ&パパが楽しめるイベントです。

3月に開催されたmiccuまつりのテーマは「みんなの笑顔をさかせよう」。東日本大震災から5年が経ち、東北の子ども達を応援しようという意味合いもありました(イベント売上金の一部を現在建設中の保育園へ備品寄付)。イベントの内容はというと、親子で楽しめるegao写真撮影会やネイル体験、ブリザードフラワーといったハンドメイド作品販売が行われ、子育て中のママと子ども達が一緒になって楽しんでいました。

子どもたちもネイルケアを楽しんでいます。

子どもたちもマニュケアネイルを楽しんでいます。

カラフルな背景が素敵な撮影ブース。ママとお子さんとのツーショットなど、普段とは違った写真を楽しんでみては?

カラフルな背景が素敵な撮影ブース。ママとお子さんとのツーショットなど、普段とは違った写真を楽しんでみては?

イベントフロアの一角には見守りスタッフ付きのキッズスペースも。

イベントフロアの一角には見守りスタッフ付きのキッズスペースも。

miccu-fan(みっく・ふぁん)って?

miccuまつりは実際にワークショップやハンドメイド作品販売など、リアルなイベントです。一方で、「miccu-fan(みっく・ふぁん)」は、子育て中のママによる子育て中のママのための情報ポータルサイト。子育て中のママにとって役立つ情報がたくさん掲載されていたり、子育て中のママ自身の仕事や活動の宣伝も出来ます。ハンドメイド作品のネットショッピングも可能と、盛りだくさんなサイトです。

miccu-fanは、子育て中のママ・パパの情報交換の場。

miccu-fanは、子育て中のママ・パパの情報交換の場。(画像引用元)

今回は、ママのための応援サイトmiccu-fan代表の日比谷真樹さん(子育てママの応援サロン「miccuのおうち」)、千葉地区リーダーの岩崎緑璃さん(ネイルサロン「Rose Tiffany」)、同地区メンバーの大江陽子さん(「Petit pas」)に、miccu-fanを立ち上げた経緯や、今後の展望についてお聴きしてきました。

miccu-fan代表の日比谷さん、葛飾区でネイルサロン「Rose Tiffany(Facebook)」をされている岩崎さん(中央)、食育インストラクターとして食育活動やブリザードフラワーレッスンの開催といった活動「Petit pas」を主宰されている大江さん(右)。

miccu-fan代表の日比谷さん(左)、葛飾区でネイルサロン「Rose Tiffany(Facebook)」をされている岩崎さん(中央)、食育インストラクターとして食育活動やブリザードフラワーレッスンの開催といった活動「Petit pas(ウェブサイト)」を主宰されている大江さん(右)。

子育て中のママたちの情報交換の場

miccu-fanの会員数は現在約200名(2016年5月7日時点)。会員になると、地域の情報やお気に入りの場所など、miccu-fanのサイト内への記事投稿、自分で商売をされている場合は店舗・教室・サービスなどの広告宣伝、ハンドメイド作品のショッピングページの開設、などが出来るようになります(miccu-fanの「会員」について詳しくはこちら)。会員にならなくても、美味しい飲食店やレジャー施設、公園の情報各種教室や講座の情報人手募集中の仕事の情報、miccuまつりなどのリアルイベントの情報、そしてショッピングサイトはもちろん利用することが出来ます。子育て中のママが興味のある情報が満載のサイトがmiccu-fanです。

miccu-fanの会員になると、ハンドメイド作品の販売をネットショッピングですることが出来ます。

miccu-fanの会員になると、ネット上でハンドメイド作品の販売が可能です。(画像引用元)

各地区でプロジェクトメンバーが奮闘

会員の中から選ばれたプロジェクトメンバーを中心に、miccuまつりの企画・運営などに取り組まれています。現在は葛飾、足立エリアを中心とした東京地区①、品川エリアの東京地区②のほか、埼玉、神奈川、茨城、そして千葉地区があります。各地区でそれぞれ地域特性に合った活動を展開されているのも面白いポイントの一つです。miccuまつりの開催にあたっては、参加者を飽きさせないように毎月テーマを変えたり趣向を凝らして準備に当たっているそうです。これまで場所探しが毎回大変だったそうで、駅からの近さ(徒歩2分)やちょうど良い広さ、机や椅子などの備品も借りられること、12月まで予約できることなどに魅力を感じてFANCLUBを利用していると、千葉地区リーダーの岩崎さんと大江さんはおっしゃってくださいます。そんな千葉地区では、岩崎さんや大江さんといったプロジェクトメンバーの方々が中心となって千葉地区限定のスタンプカードが作成されました。各地区で特色のある取り組みが生まれていくと、ますます面白くなっていきそうです。

千葉地区独自のポイントカード。スタンプカードは1ブース利用で1つスタンプがもらえて、集めるとイベント内で300円もしくは500円の金券としてご利用できるそう。

千葉地区独自のポイントカード。スタンプカードは1ブース利用で1つスタンプがもらえて、集めるとイベント内で300円もしくは500円の金券としてご利用できるそう。(画像引用元)

次回のmiccuまつりは5月23日(月)@松戸

そんな勢いに乗っている千葉地区のmiccuまつりは、5月23日(月)に開催されます。日々、子育てに追われて大変な子育て中のママにこそ参加していただきたいです。

今回のイベントテーマは~your smile heals me~「あなたの笑顔が私を癒す」です。
今回も親子で参加できる楽しいワークショップやハンドメイド作品も盛りだくさんです!
千葉地区初登場!!「カナイユウさんの似顔絵」はどこのイベントでも大人気です!
そしてこれも今回初の試み!「YeeDining」さんのケータリングサービス!お子様にもやさしいスープもご用意します!
いつも人気の「egao写真撮影会」も出展されます♡普段なかなか撮れないママとのツーショットを撮ってみませんか?
他にも楽しめるブースが盛りだくさんです!
皆さんのお越しをメンバー一同楽しみにお待ちしております☆

miccuまつり ~みんなの笑顔を咲かせよう~

miccu-fan(ウェブサイト)
miccu-fan(ブログ)
miccu-fan(Facebook)

(2016/05/16)

著者プロフィール

funahashi taku

funahashi taku

空き家を魅力的な「まちのコンテンツ」に生まれ変わらせたり、社会的課題解決のツールとして活用したい、そんな観点から書いているブログ「空き家グッド」を運営しています。2015年6月からはMAD Cityのウェブメディア「madcity.jp」に記事をちょくちょく寄稿しています。
http://akiya123.hatenablog.com/

関連記事

後編 サムネイル

仲間が辞めない「生態系」が新事業をつくる。R不動産が社員を雇わないわけ(後編)

その物件に住んだとしたら、いったいどんな暮らしが待っているのだろうか。そんな問いに対して、まるで魅力的な物語を提案するかのような、不動産メディアの雄・東京R不動産。そのディレクターであり株式会社スピークの共同代表である林...more

松戸 店舗 古民家 DIY

駅近・路面・角地の店舗物件「ナナメにかまえる。」で1日限定の「OKAYU SHOP」がオープン

MAD Cityの店舗物件が1日限定オープン 現在、入居者募集中の店舗物件「ナナメにかまえる。」で今年1月の寒空の中、1日限定のフードイベント「TAIWAN OKAYU SHOP」が開催されました。台湾の屋台をテーマにし...more

DSC0991-1024x683

仲間が辞めない「生態系」が新事業をつくる。R不動産が社員を雇わないわけ(前編)

その物件に住んだとしたら、いったいどんな暮らしが待っているのだろうか。そんな問いに対して、まるで魅力的な物語を提案するかのような、不動産メディアの雄・東京R不動産。そのディレクターであり株式会社スピークの共同代表である林...more

Q8C9983-1-1024x700

パドラーズコーヒーの心地よさの原点は、ギブアンドテイクの仲間づくりにあった(後編)

京王線幡ヶ谷駅から南に進むと、丘を下るように広がる西原エリア。近年注目されているこの地域だが、パドラーズコーヒーの存在なくしては、ここまで話題になることもなかっただろう。自店舗の運営だけでなく、商店街の理事を務め、新たな...more

Q8C9983-1-1024x700

パドラーズコーヒーの心地よさの原点は、ギブアンドテイクの仲間づくりにあった(前編)

京王線幡ヶ谷駅から南に進むと、丘を下るように広がる西原エリア。近年注目されているこの地域だが、パドラーズコーヒーの存在なくしては、ここまで話題になることもなかっただろう。自店舗の運営だけでなく、商店街の理事を務め、新たな...more

空き家活用

空き家活用プロジェクト「どうすれば松戸でいいお店が生まれるのか」

空き家活用プロジェクト 先日、「空き家をつかったみんなの居場所づくり展」というイベントが開催されました。舞台となった空き家は、オーナーさんの「そのまま空き家にしておくのは勿体ない」「地域のために活用してもらいたい」という...more

子育て中のママ(パパ)必見!子育て中のママによる子育て中のママのためのポータルサイト「miccu-fan(みっく・ふぁん)」って?

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing