ホーム > 連載・コラム > 古民家の中庭で開催されたハンドメイドマーケット「おこめのいえ手創り市」

  • MAD City 地域情報
  • アート・カルチャー
  • ローカルと起業

IMG_1890-2-830x460

古民家の中庭で開催されたハンドメイドマーケット「おこめのいえ手創り市」

先日、松戸で開催された「おこめのいえ手創り市」へ行ってきました。おこめのいえ手創り市は、昔、お米屋さんとして使われていた大正の面影を残す古民家の中庭で開催されるハンドメイドマーケットです。

名前のとおり手作りのものだけを集めたイベントで、雑貨だけではなく、野菜やお菓子など幅広いジャンルの手作り商品を扱っており、作家自身が自分の商品を売ることを基本としているそうです。

さっそく、イベントが始まる11時に、会場である『古民家スタジオ 旧・原田米店』へ足を運んでみると、古民家のまえに行列ができていました。

IMG_1890

イベント開始時間前には、30名ほどの行列ができていました。

ハンドメイド商品は、いわゆる工場で大量生産される既製品とちがって、1点ものだったり品数に限りがあるので、お目当ての作家の商品をゲットしようとお客のほうも真剣なんですよね。
ちなみに、先日、東京ビッグサイトで開催されたmineのハンドメイドマーケットは14万人の観客動員を見込んでいたそうで、世間ではハンドメイドの人気はますます高くなっています。

さて、おこめのいえ手創り市に話をもどすと、会場である『古民家スタジオ 旧・原田米店』は、普段、現代アーティストたちのアトリエとして使われていて気軽に足を踏み入れることはできないのです。
そこが会場として一般開放されるというだけで、「おこめのいえ手創り市」はテンションがあがるイベントだったりします。

IMG_1891 (1)

大正の面影残す古民家の外観にマッチした演出に期待が高まります

いざ魅惑の古民家へと足を踏み入れると、祖父母の家へ遊びに行ったときのような古い建物と敷地の奥へと続く長い道の景観に、なんともノスタルジックな気分になります。
そして、中庭のいたるところで、多くの作家さんたちが自分たちの作った商品を販売していました。

今回は40名を超える作家さんが出店しているようで、時間をかけてみないと全部見ることができないほどの出品数です。
種類も、子供の洋服や動物のブローチ、大人のアクセサリー、蜂蜜やお菓子、カレーなどじつに様々で、敷地を歩き回って見てまわるだけでも楽しめます。

それにしても、いざ中に入ってみると『古民家スタジオ 旧・原田米店』の庭は入り口の通路は狭いものの、そこを抜けると玄関前に広いスペースがあり多くの人たちで賑わっていました。

IMG_1894

通路の両脇にハンドメイドのブースが設置されており、歩くのが楽しい空間になっています

また、子連れの主婦がベビーカーでも入れるように、ベビーカー置き場が中庭に用意されていたり、アトリエである部屋を使って授乳室があったりと、ハンドメイドが好きな女性に楽しんでもらいたいという主催者側の気配りが見えますね。
部屋の中では、子供たちを対象としたワークショップも開催されていました。

さらに、玄関前の広場から細い道を抜けると、突然視界が開けて、家が1軒建てられそうな広大な敷地があらわれました。
まさか、古民家の奥に、こんな贅沢な空間があるとは思いませんでした。

広場は、コの字型に高層マンションに囲まれていて独特な景観になっているのですが、イベント参加者はベンチやテーブルで昼食を食べたり、ハープの生演奏を楽しんだりと、普段入れない空間をみんなで楽しむことができるような工夫がされていました。
こういうのは、まさに他のハンドメイドマーケットにはない、このロケーションならではの空間づくりになっていていいですね。

IMG_1895

奥の広場では、ハープの野外コンサートが開かれて、イベントを盛り上げてくれていました

次回のおこめのいえ手創り市は、2106年7月31日(日)に開催される予定です。今回は拡大版ということなのでスケールが違うのかもしれませんが、地域の古民家で開催されるハンドメイドマーケットに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

提供元:「松戸NOTE

著者プロフィール

higashikubo

higashikubo

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸の情報サイト「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。 普段は、インターネット業界でマーケティングや分析の仕事をしています。 松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事にしていく予定です。
http://matsudonote.com

関連記事

工作室アルタイルで作られた団扇

レーザーカッターやUVプリンターなどのデジタル工作機械を使ってこんなモノも作れます!あなたのアイデアを形にする「工作室アルタイル」

レーザーカッターやUVプリンターを備えている工作室アルタイル MAD Cityにある、メイカーズムーブメントの現場「工作室アルタイル」は、2014年7月に松戸駅西口から徒歩7分ほどの立地にオープンしました。レーザーカッタ...more

グラフィックデザイナーとしても活躍されているアルタイル店長の佐々木さん。

”好きなことで食べていく”ために必要なたった一つのこと!工作室アルタイル代表・佐々木のぞみさんに聴いてみた

松戸にあるデジタルDIYものづくりスペース「工作室アルタイル」代表の佐々木のぞみさんへのインタビュー第1弾記事と、メイカーズムーブメントについて簡単にまとめた記事はこちらです。 前回記事では、工作室アルタイルでつくられて...more

空き家活用

空き家活用プロジェクト「どうすれば松戸でいいお店が生まれるのか」

空き家活用プロジェクト 先日、「空き家をつかったみんなの居場所づくり展」というイベントが開催されました。舞台となった空き家は、オーナーさんの「そのまま空き家にしておくのは勿体ない」「地域のために活用してもらいたい」という...more

DMM.make AKIBAのウェブサイトより

想像したものは作れる!メイカーズムーブメントの現場「工作室アルタイル」

メイカーズムーブメント 近年、メイカーズムーブメントの波が日本にもやって来ています。よく引き合いに出されるのが3Dプリンター(立体物を表すデータをもとに樹脂などを加工して造形する装置のひとつ)ですが、3Dプリンターもメイ...more

松戸祭り20151004@松戸中央公園

子供たちの笑顔とダンスでまちを盛り上げる!松戸駅前に新しくダンススクール「Happy Smile Company☆」がオープン

松戸駅前にダンススタジオがオープン(松戸駅西口から徒歩5分) 松戸駅西口から徒歩5分の立地に、ダンススタジオがオープンしました。その名も「Happy Smile Company☆」。現在、生徒募集中です。3歳〜6歳の幼児...more

スクリーンショット 2015-12-12 10.22.12

自分で作る自分の靴の「ももはら靴工房」がオープン

革靴と革小物の「ももはら靴工房」 MAD Cityで取り扱っている物件は居住用以外にもアトリエやオフィス、店舗など多様な用途を取り揃えております。このたび、新たに「ももはら靴工房」がオープンしました!ももはら靴工房では、...more

古民家の中庭で開催されたハンドメイドマーケット「おこめのいえ手創り市」

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing