ホーム > 連載・コラム > アートと音楽と食のコラボレーションイベント「中庭のbosh」

  • MAD City 地域情報
  • アート・カルチャー
  • 古民家スタジオ 旧・原田米店

IMG_0154 (1)

アートと音楽と食のコラボレーションイベント「中庭のbosh」

先日、 旧・原田米店で開催されたイベント「中庭のbosh」へ行ってきました。
会場となった古民家については、今までも度々紹介していますが、普段はアーティストのスタジオとして使われています。

「中庭のbosh」は、ざっくり言うと松戸・MAD Cityのランドマークともいえる古民家の中庭で現代アートや食を楽しみましょうというアートイベントです。
ちなみに、タイトルで使われているboshは「芒種(ぼうしゅ)」からきていて、「稲や麦など穂の出る植物の種を蒔く頃」を意味した語源なんだそうです。

と言われても、あまりイメージが湧いてこないので、とりあえず足を運んでみることにしました。
旧・原田米店の中庭は、家1戸分ありそうなくらい広いスペースが高層マンションに囲まれるように存在している、奇跡の場所だったりします。

IMG_0158

高層ビルに囲まれた空間に、ぽつんと忘れられたように明治時代の建物と中庭が存在しています。

そんなユニークな会場へ足を踏み入れると、 DJが心地よい音楽を流していました。
この日の天気はまさに快晴で、そんな日にビールを飲みながら野外で音楽に浸れるというのは、なかなか贅沢な時間だったりします。
おしゃれなインテリアがあるわけでも、眺めのよい川があるわけでもなく、明治時代から続く古民家の原っぱで音楽とお酒を楽しむ、人が幸せを感じるのはそんなことでいいんですよね。

そうこうしているうちに、突然、スタイルのよい女性が庭の中央に立ち、着物を着た女性がボディペイントを施していくというパフォーマンスがはじまりました。
それにあわせて、DJも選曲で場を盛り上げていきます。

IMG_0154

アーティストのKINOTAKEさんのライブペインティングの様子

唐突にはじまったアートパフォーマンスでしたが、なんとも絵的にシュールで、個人的にはこのパフォーマンスをみれたことでイベントに参加した甲斐がありました。

ボディペイントがおわると、モデルの女性がコンテンポラリーダンスを披露して、高層マンションの間にすっぽりできた空間で、それこそ自由自在に身体に動かして自分を表現していました。

IMG_0155

李真由子さんによるコンテンポラリーダンスは、野外のロケーションをいかしたダイナミックな演技でした。

いいですね。このシュールな演出。
ヴィム・ベンダースが監督した「ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」という大好きな映画があるのですが、日常の風景なかでコンテンポラリーダンスを披露するとういう内容になっていて、それを連想するようなパフォーマンスでした。

IMG_0157

いっそのことフリーのイベントにしちゃって、なにも知らない人がふらっと立ち寄って、ビールと食べ物を買ってこの贅沢な空間を楽しむ、そんな気軽さが加わったらこのイベントはもっと楽しくなる気がしました。

今回、「中庭のbosh」のアフターイベントとして「七階のbosh」もル・シーナビルの7階で開催されていて、盛りだくさんのイベントになっていたわけですが、次回開催する際はより多くの人たちをこのアートのお祭りに巻き込んでもらえると、松戸がもっと楽しい街になりそうです。

著者プロフィール

higashikubo

higashikubo

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸の情報サイト「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。 普段は、インターネット業界でマーケティングや分析の仕事をしています。 松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事にしていく予定です。
http://matsudonote.com

関連記事

k

『おこめのいえ手創り市』ってどんなイベント?~手作り市の作り方 vol.3~

MAD Cityの象徴的物件のひとつ、『古民家スタジオ 旧・原田米店』の入居者であり、WEBデザイナーの安藤早織さんたちが運営しているマーケット『おこめのいえ手創り市』。野外イベントは天候との戦い。降水量の多い9月、雨の...more

コメイチvol.8が開催されました。

「おこめのいえ手創り市(コメイチ)vol.8」開催。築100年の古民家の中庭はこう使われるようになった!

「おこめのいえ手創り市vol.8」が大盛況 MAD City入居者であるWEBデザイナー/アニメーション作家の安藤早織さんと篠澤史子さんが主催をつとめる「おこめのいえ手創り市」が開催されました。今回で8回目のこちらのイベ...more

BoUCXPSIYAE1OBN

『おこめのいえ手創り市』ってどんなイベント?~手作り市の作り方~

MAD Cityの象徴的物件、『古民家スタジオ 旧・原田米店』の入居者であり、WEBデザイナーの安藤早織さんが運営しているマーケット、『おこめのいえ手創り市』。普段はシェアアトリエであるこの場所で、どうやって、またどんな...more

5

『おこめのいえ手創り市』ってどんなイベント?~手作り市の作り方 vol.2~

MAD Cityの象徴的物件のひとつ、『古民家スタジオ 旧・原田米店』の入居者であり、WEBデザイナーの安藤早織さんたちが運営しているマーケット、『おこめのいえ手創り市』。野外イベントならではの工夫や、多彩な出展者さんに...more

冨澤志帆作品「黒い太陽」

「ドローイングは筋トレだ!」現代アーティスト・冨澤志帆が語るドローイング論

現代アーティスト・冨澤志帆のステイトメント MAD Cityの代表的物件の一つである古民家スタジオ 旧・原田米店に、現代アーティストの冨澤志帆さんがアトリエとして入居されて約1年半が経ちました。冨澤さんはドローイングとい...more

スクリーンショット 2015-12-12 10.22.12

自分で作る自分の靴の「ももはら靴工房」がオープン

革靴と革小物の「ももはら靴工房」 MAD Cityで取り扱っている物件は居住用以外にもアトリエやオフィス、店舗など多様な用途を取り揃えております。このたび、新たに「ももはら靴工房」がオープンしました!ももはら靴工房では、...more

アートと音楽と食のコラボレーションイベント「中庭のbosh」

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing