ホーム > 連載・コラム > 伊勢丹松戸店で雨の日も親子で楽しめる室内遊び場 「キドキド」

  • MAD City 地域情報

kidkid10-1-e1473039100891-830x414

伊勢丹松戸店で雨の日も親子で楽しめる室内遊び場 「キドキド」

松戸市民限定で無料キャンペーン中!(2016年9月30日まで)

伊勢丹松戸店新館6階には、親子の室内あそび場「キドキド」があります。広い室内で運動したり、たくさんのおもちゃや遊具で遊んだりできるので、子育て世帯にとって人気スポットになっています。

そのキドキドですが、松戸市民限定の無料ご招待のチケットを持参すると、「子ども1人の最初の30分の料金」および「大人1名の施設利用料」が無料になるというキャンペーンが2016年9月30日まで開催されています。

無料ご招待のチケットは、広報まつど8月1日号や市内保育園で配布されたチラシについているので、もうすぐ2歳になる娘と一緒に「キドキド」へ行ってきました。

kidkid3

遊具はどれもデザインが洗練されていて、子どもたちのテンションも自然にあがります

まず気になる料金システムですが、最初の30分間で子ども600円、大人500円に設定されていて、10分延長するごとに追加料金100円が子どものみ発生します。大人は追加料金が発生しませんので、仮に1時間、大人1名、子ども1名で遊んだ場合、合計1,400円になります。

それが、今回の無料ご招待チケットをつかうと、最初の30分間の大人と子どもの料金が無料になるので、子どもの追加料金だけ払えばよいというかなりお得な内容です。ちなみに、平日だと1,700円で1日フリーパスもあるので、90分以上利用する場合はそちらがおすすめです。

テーマごとに遊べる3つのゾーン

さっそく受付カウンターで手続きをすませて、室内に入ると、すでに娘のテンションはMAXです。こういう反応をみると連れてきてよかったと思いますよね。

さて、室内の遊具はかなり充実していて、単なるおもちゃというより、遊びながら学べる知育玩具が中心でデザインもオシャレなものが多いです。それでいて、子どもの遊び心をくすぐるものばかりです。

たとえば、カラフルなマグネットピースを好きなところへ貼り付けるマグネットウォールや、ジオラマをつかって電車の運転士や消防士になりきるごっこ遊び、女の子に人気のお料理の道具や食材をつかったままごとなど、どれもしっかりとシチュエーションが作りこまれてるので子どもたちも本気で楽しめる感じです。

そして、キドキドの室内は、「ベビーガーデン」「ディスカバリータウン」「アクティブオーシャン」という3つのゾーンで構成されたあそび場になっています。
これらのゾーンは、完全な隔たりがあるわけではないので、子どもたちは各ゾーンを自由に行き来し、年齢も性別も関係なく遊べる空間になっています。

kidkid7

3つのゾーンのうちベビーガーデンは赤ちゃん専用のあそび場になっています。

室内とは思えないダイナミックなあそびにチャレンジ!

以前、娘が生後6ヶ月のときに利用した際は、まだ、はいはいやつかまり立ちをする程度だったので、床面がやわらかく、安心できる空間のベビーガーデンを利用しました。
あれから1年以上が経過したので、思いきって「アクティブオーシャン」で全身をつかったダイナミックなあそびにチャレンジしてみることにしました。

kidkid1

子どもたちが全身で躍動を感じながら、走ったり飛び跳ねたりできるエアートラック

まずは1番気になっていたエアートラックに娘をつれていきます。この遊具は、空気の入った弾力のある床面になっているので、子どもたちは全身で躍動を感じながら、走ったり飛び跳ねたりできます。私の娘は活発なタイプではないのですが、手を取りながら並走すると、いつもと違う弾力が楽しいのか何度もトラックを往復するハマりようでした。

「アクティブオーシャン」には、他にもボールプールやすべり台、ソフトブロックなど、2歳未満でも楽しめる遊具が充実していて、室内で遊んでるとは思えないほどいろんな運動をおもいっきり楽しむことができました。

運動を楽しんだあと、「ディスカバリータウン」で考えるあそび、創り出すあそび、想像するあそびを体験しにいきます。
案の定、私の娘は、ままごとができるエリアに入り、本物さながらのキッチンで豊富な食材のおもちゃを並べて、お料理ごっこがはじまりました。

kidkid6

本物さながらのキッチンでお料理ごっこ

ワークショップイベントも同時に開催中

そんな感じで1時間ほどキドキドで娘と一緒に遊んだのですが、豊富な遊具でいろんな刺激を受けることができて娘も大満足の様子でした。
娘がまだ小さいので参加しませんでしたが、ビー玉を転がすためのレールづくりなどのワークショップイベントも室内で開催されていて、多くの子供たちで盛り上がっていました。

kidkid8

ビー玉を転がして遊ぶレールづくりのワークショップが開催され、子どもたちが夢中になって参加していました

気になる安全面ですが、受付とは別にインストラクターが2〜3人ほどいて、「アクティブオーシャン」のゾーンを中心に子供たちの様子を見守っていました。それに加えて、保護者同伴で遊ぶ子どもたちが多いので、注意は必要ですが安全に遊ぶことができそうです。

お子さんが6ヶ月以上になったら、ぜひ伊勢丹松戸店新館6階へ足を運んでキドキドを利用してみてはいかがでしょうか。

店名:キドキド あそびのせかい伊勢丹松戸店
住所:千葉県松戸市松戸1307-1 伊勢丹松戸店新館 6F
営業時間:10:00〜19:00(18:30受付終了)
定休日:不定休(伊勢丹松戸店に準ずる)

(2016/09/15)
提供元:「松戸NOTE

著者プロフィール

higashikubo

higashikubo

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸の情報サイト「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。 普段は、インターネット業界でマーケティングや分析の仕事をしています。 松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事にしていく予定です。
http://matsudonote.com

関連記事

ヴァスコ・ムラオが描いた「松戸感覚」

松戸のまちが一枚の線画に!松戸市民が一番好きな場所を探してみましょう「ヴァスコ・ムラオ作品展示&滞在報告会レポート」(前編)

ヴァスコ・ムラオの描く「松戸感覚」 黒いペン、紙、時間だけを使って、都市の街並や建築物を描くポルトガル出身のアーティスト、ヴァスコ・ムラオさんが、松戸のアーティスト・イン・レジデンス「PARADISE AIR」での3ヶ月...more

昭和フォントに看板建築という昭和レトロ感あふれる「弁当屋さち」

松戸に眠る昭和レトロな建物たち!築古物件探索記(4)

※このコラムはMAD Cityエリア内で見つけた個性的な建物をご紹介する連載です。 連載「築古物件探索記」 築古物件万歳 歩いていてワクワクするようなまちってどんなまちでしょうか?同じようなデザインの建売住宅やマンション...more

松戸 子育て

ご存知でした!?じつはこんなにある子育てに役立つ自治体の支給手当て・助成制度

子育てしやすいまちの条件とは 子育てしやすいまちの条件とはなんでしょうか。例えば、 病院の数や医療費助成制度 出産・育児・教育にかかる各種手当 待機児童対策 近所に子供を遊ばせられる公園や日常的に利用できるスーパーや日用...more

ヴァスコ・ムラオが描いた「松戸感覚」

松戸のまちが一枚の線画に!松戸市民が一番好きな場所を探してみましょう「ヴァスコ・ムラオ作品展示&滞在報告会レポート」(後編)

前編はこちらをご覧ください。 ヴァスコ・ムラオの線画を読み解く 黒いペン、紙、時間だけを使って、都市の街並や建築物を描くポルトガル出身のアーティスト、ヴァスコ・ムラオさんが、松戸のアーティスト・イン・レジデンス「PARA...more

旧水戸街道沿いにある4階建てのペンシルビル「マルタ屋」。現在は空き家状態の様子です。

ペンシルビルは日本オリジナルな建築様式だ!築古物件探索記(5)

※このコラムはMAD Cityエリア内で見つけた個性的な建物をご紹介する連載です。 連載「築古物件探索記」 築古物件万歳 歩いていてワクワクするようなまちってどんなまちでしょうか?同じようなデザインの建売住宅やマンション...more

松戸市ウェブサイト

松戸出身・ゆかりのある著名人にはどんな人がいるのか調べてみた

松戸市出身・ゆかりのある著名人 千葉県は実は、大勢の著名人の出身またはゆかりのある土地です。例えば、千葉県で最も人口の多い千葉市(約97万人)は人気アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀、女優の市原悦子、読売ジャイアンツ監督の...more

伊勢丹松戸店で雨の日も親子で楽しめる室内遊び場 「キドキド」

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing