ホーム > 連載・コラム > 老舗のうなぎ専門店「軍次家」のランチ限定の和食セット

  • MAD City 地域情報

IMG_2253-1-e1471110470471-830x460

老舗のうなぎ専門店「軍次家」のランチ限定の和食セット

大正13年創業の老舗のうなぎ専門店

今回の松戸ランチは、松戸駅周辺で美味しい和食が食べられる「軍次家」です。うなぎの専門店なのですが、ランチは1030円(税込)で和食の定食セットが食べられるので、個人的にとても重宝しているお店です。

公式ホームページによると、大正13年に創業して当時は松戸駅前売り場として出店されていたそうです。それから、昭和47年に鰻屋として開店して今にいたるそうで、こういうエピソードを知ると松戸の奥深さを実感します。

場所は、松戸駅西口のバスロータリーをぬけてすぐのビルの2階です。入口がわかりにくいのですが、ケンタッキーの隣にある階段をのぼるとお店があります。階段が急なので、ベビーカーでの来店はおすすめできません。

店内は、清潔感があって雰囲気のよい空間になっています。お店の奥に、広い出窓のあるベランダがあってそこに小さな庭があるので、狭い階段をのぼった印象からは考えられない開放感があります。

IMG_1841

撮影:松戸NOTE

ランチ限定メニューは豪勢な和食セット

さて、ランチメニューですが、刺身・かきあげ・煮魚の中から2種類を選ぶA・B・Cの定食と、3種類全部がセットになったF、の4パターンがあります。もちろん、うなぎも注文できるのですが、お財布の都合もあるのでかきあげと煮魚のセットを注文しました。

しばらくして定食が運ばれてきたのですが、1000円ランチでこのレベルはなかなかお目にかかれない豪勢な定食がテーブルに並べられます。どれくらい豪勢かというと、注文したかきあげ、煮魚に加えて、ごはん、味噌汁、漬物、小鉢2品付きで、iphoneのカメラがスクエアサイズだと写真に収まらないのです(笑)

IMG_2253 (1)

撮影:松戸NOTE

そのなかでも個人的におすすめなのが、かきあげです。衣がサクサクしているだけでなく、新鮮な野菜とえびの食感が最高で、てんつゆにつけるとその美味しさが一層引き立ちます。

それに加えて、魚のダシがよくきいたお味噌汁と、小鉢はナスの煮物と冷奴を味わいつつご飯を食べるという、これぞ和食の定食という感じですね。ナスの煮物も、汁が染み込んでいながらも、けっして甘すぎることもなく絶妙な美味しさでした。

IMG_1845-1-700x700

撮影:松戸NOTE

単品メニューが充実しているので、粋な飲み屋としてもオススメ

ちなみに、うなぎを食べる場合、鰻丼が2070円、鰻重の松が3140円で、他にも単品で鰻を注文したり、特上メニューもあります。その鰻のタレについては、創業から約90年受け継がれたものだそうです。

単品は、ほかにも焼き鳥やだし巻き玉子、かきあげ、牛すじ煮込み、刺身など、孤独のグルメに出てきそうな品々が充実しているので、夜の飲み屋として利用できたら、素敵な時間が過ごせそうです。

店名:軍次家
住所:千葉県松戸市本町18-9 2F
営業時間:11:45~14:00
定休日:火曜日

(2016/09/25)
提供元:「松戸NOTE

著者プロフィール

higashikubo

higashikubo

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸の情報サイト「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。 普段は、インターネット業界でマーケティングや分析の仕事をしています。 松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事にしていく予定です。
http://matsudonote.com

関連記事

屋根も外壁も庇もトタンな「トタン270°」。駅前、線路沿いにあります。

トタン建築は懐古と前衛を内包するアートだ!築古物件探索記(1)

※このコラムはMAD Cityエリア内で見つけた個性的な建物をご紹介する連載です。 連載「築古物件探索記」 築古物件万歳 歩いていてワクワクするようなまちってどんなまちでしょうか?同じようなデザインの建売住宅やマンション...more

松戸市民会館プラネタリウム室

日本人女性2人目の宇宙飛行士・山崎直子さんが幼少期に通ったプラネタリウムに行ってきた!松戸市民会館プラネタリウム室(NAOKO SPACE PLANETARIUM)

松戸駅東口徒歩7分、松戸市民会館の4階にプラネタリウム 松戸駅東口から徒歩約7分、MAD Cityの一角にある松戸市民会館の4階には、ドーム直径8m、定員80名のプラネタリウム室があります。料金は、中学生までは無料、大人...more

戸定邸の庭園は通常は公開されていませんが、毎月10日・20日・30日の月3階には戸定邸入館者に開放されています。庭園から写真撮影や写生も楽しめます。

一般公開されている唯一の徳川家の住まい!国指定重要文化財「戸定邸」に行ってきた

松戸駅東口徒歩約10分、水戸藩最後の藩主・徳川昭武が建てた屋敷 松戸駅東口から徒歩約10分、MAD Cityの一角に「戸定邸(とじょうてい)」はあります。戸定邸は、水戸藩最後(11代)の藩主・徳川昭武(あきたけ)が建てた...more

青空に映える薄緑色の外壁トタン。しかも土手沿いという好立地。

まだあります、天然の現代アート・トタン建築!築古物件探索記(2)

※このコラムはMAD Cityエリア内で見つけた個性的な建物をご紹介する連載です。 連載「築古物件探索記」 築古物件万歳 歩いていてワクワクするようなまちってどんなまちでしょうか?同じようなデザインの建売住宅やマンション...more

住宅街の中で見つけた3色のトタン外壁が鮮やかな「トリコロールハウス」。

まだまだありますMAD Cityのトタン建築!築古物件探索記(3)

※このコラムはMAD Cityエリア内で見つけた個性的な建物をご紹介する連載です。 連載「築古物件探索記」 築古物件万歳 歩いていてワクワクするようなまちってどんなまちでしょうか?同じようなデザインの建売住宅やマンション...more

MAD Cityの運営施設「いろどりマンション」では、ほぼ解体された3DKのお部屋をまるごと1室、共有ルームとして開放しています。

未来の不動産屋はどうなるか?(1)共有ルームの未来

MAD Cityの住民サポートサービス MAD Cityでは独自のビジョンを掲げ、入居者の自発性を高めることでアイデアやアクションを引き出す「人」による独自のまちづくりを行っています。 そこでMAD Cityでは住民の皆...more

老舗のうなぎ専門店「軍次家」のランチ限定の和食セット

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing