> > アペルト12 安西剛 「ポリ-」

  • ART
  • MAD City 住民
  • アート・カルチャー
  • 個展

file main

アペルト12 安西剛 「ポリ-」

場所:金沢21世紀美術館 長期インスタレーションルーム

イベント内容

アペルト12 安西剛 「ポリ-」
開催日:2020年6月27日(土) 〜2020年11月23日(月) 10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
参加費:無料
会場:金沢21世紀美術館 長期インスタレーションルーム
お問い合わせ:金沢21世紀美術館 TEL 076-220-2800

MAD Cityの入居者 安西剛さんのインスタレーションの展覧会が、金沢21世紀美術館にて開催されます

アペルト12 安西剛 「ポリ-」

安西剛(1987年生まれ)は日用品、とりわけ安価で大量に出回っているプラスチック製品を主な素材とし、それらの機能や意味を無効化し、オブジェクトとして提示したときに、人々がどうそれを見るのか、どう関係するのかについて考察しています。<詳細HP 概要より抜粋>

作品の解説や作家ステイトメント等の詳細はこちら

《Artifact no.5》2020 海洋プラスチック、パテ H30×W30×D30cm

プロフィール

file profile

安西剛 (あんざい つよし)

1987年生まれ、埼玉県在住。2009年東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科卒、2011年東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。主な展覧会に「セカイがハンテンし、テイク」(川崎市市民ミュージアム、神奈川、2013年)、「Jailhouse Locke」(大和日英基金、英国、2018年)、「2016 Core Exhibition」(ヒューストン美術館、米国、2016年)、「The Strange Objects」(Pohang Museum of Steel Art、韓国、2017年)など。

関連記事

7F3

トーク「まちの空間とミューラル・アート」

「まちの空間とミューラル・アート」 空間をいかに刺激のある場所にするか。公共空間、オフィス、商業施設、飲食店はもちろん、まちを人が生活する一つの空間として捉えたとき、景観はまちをデザインする大きな要素となります。景観にお…more

7F3

トーク「アフターコロナな商店会のみらい」

「アフターコロナな商店会のみらい」 イベント自粛や飲食店への時短要請など、苦しい状況が長期化する中、松戸駅前としては約20年ぶりとなる全長4mの小さな商店会が誕生しました。「Mism(エムイズム)」は、平均年齢40歳の若…more

7F3

トーク「アフターコロナなオフィスのかたち」

「アフターコロナなオフィスのかたち」 松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の拠点となる、2フロア制のイノベーション/コワーキング施設「松戸アソシエーションデザインセンター(M.A.D.center)」が駅…more

mcg21xoxo.flyer.7

Your Fate

mcg21xoxo主催 アーティスト:Hanna Umin の個展が開催中です。 ぜひお立ち寄りください。 詳細については主催者に直接お問い合わせください。 ※Web:mcg21xoxo.com ※Instagram:@…more

TOPs

みあいっこ展vol.2

※こちらはMADCity入居者主催によるイベントです。詳細については主催者に直接お問い合わせください。 ※展示期間中の弊社定休日4(火)5(水)もご覧いただけます。 みあいっこ展vol.2 音楽と美術の融合をテーマに作品…more

アペルト12 安西剛 「ポリ-」

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing