> > 江戸川の人狼村

  • OTHER
  • ご近所情報

Web

江戸川の人狼村

場所:江戸川河川敷 樋口水門・川の一里塚 周辺

イベント内容

江戸川の人狼村
開催日:2014年3月23日(日) 10:00~15:00 (※雨天中止)
参加費:無料
会場:江戸川河川敷 樋口水門・川の一里塚 周辺
主催:江戸川カッパ市実行委員会(NPO法人松戸福祉サービス振興会)
企画:まちづクリエイティブ
お問い合わせ:047-330-3450(江戸川カッパ市実行委員会)

2014年3月23日(日)10:00〜15:00 江戸川河川敷 にて行われる「第13回 春の江戸川カッパ市」にてMAD City運営の人狼村が登場します。

ヨーロッパで生まれたパーティーゲームのひとつである。「人狼」はTVやインターネットで話題のゲームです。当日はゼロからゲームのルールをご説明しますので、 未体験の方も安心してご参加ください。
(人狼ゲームは、ヨーロッパで生まれたパーティーゲームのひとつです。インターネットやアプリの普及により爆発的にひろがり、テレビでも話題のゲームです)

まさかの屋外、江戸川河川敷で人狼ゲームが楽しめるこの機会に是非カッパ市に遊びにいらしてください。カッパ市詳細についてはこちら

江戸川の人狼村 ストーリー

某河川敷にある村では、毎夜、恐ろしい魔物「人狼」が出没するようになってしまいました。昼間、人間のふりをしている彼らは、夜になるとその姿を狼へと変え、眠りについた村人たちの中から誰か一人を選び食い殺していきます。

人狼はずるがしこく、昼間は人間のふりをし、生きている間はその正体を表すことはありません。このままでは、村が滅びてしまいます。

そんな村人達に残された方法はただひとつ。村が滅ぶ前に、村人に化けた全ての人狼を見つけ出し処刑することです。村人たちは昼間に会議を行い、夕方に「人狼」だと疑える村人を探し出し、「人狼」であるようにと祈りながら投票と処刑を行います。しかし、誤って人狼が生き残ってしまった場合、夜には狼へと返信した「人狼」たちの恐ろしい襲撃がやってきます。

さぁ、村人達は生き残る事ができるのでしょうか?

関連記事

7F3

トーク「まちづクリエイティブのまちづくり」

2010年にまちづくり会社として設立されて以来、まちづクリエイティブ社は松戸駅前でのMAD Cityをはじめとする地域活性化のプロジェクトや、他地域へのコンサルティング等で総合的なまちづくりを実践してきました。その前史に…more

6

【中止】「外国ルーツの人々と暮らす」を考える

「まちづくりの源泉としての多様性ーリアルな場所で気軽に出会い、語る」 松戸市の外国人比率は3.28%(全国平均はおよそ2%)その数は15,627 人。MAD Cityのエリアである松戸駅周辺地域では同比率が4%と高い数値…more

7F3

トーク「まちの空間とミューラル・アート」

「まちの空間とミューラル・アート」 空間をいかに刺激のある場所にするか。公共空間、オフィス、商業施設、飲食店はもちろん、まちを人が生活する一つの空間として捉えたとき、景観はまちをデザインする大きな要素となります。景観にお…more

7F3

トーク「アフターコロナな商店会のみらい」

「アフターコロナな商店会のみらい」 イベント自粛や飲食店への時短要請など、苦しい状況が長期化する中、松戸駅前としては約20年ぶりとなる全長4mの小さな商店会が誕生しました。「Mism(エムイズム)」は、平均年齢40歳の若…more

7F3

トーク「アフターコロナなオフィスのかたち」

「アフターコロナなオフィスのかたち」 松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の拠点となる、2フロア制のイノベーション/コワーキング施設「松戸アソシエーションデザインセンター(M.A.D.center)」が駅…more

江戸川の人狼村

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing