> > 2013年7月20日(土)開催!高砂通り酔いどれ祭り

  • FOOD

A3_0720_pos

2013年7月20日(土)開催!高砂通り酔いどれ祭り

場所:高砂通り

イベント内容

2013年7月20日(土)開催!高砂通り酔いどれ祭り
開催日:2013年7月20日(土)17:00~21:00
参加費:1セット1,500円~(300円×5コイン)
会場:高砂通り
アクセス:松戸駅西口徒歩1分
主催:高砂通り商店会、松戸まちづくり会議 
協賛:利根コカ・コーラボトリング/成島酒店/日暮酒店/松丸商店
お問い合わせ:松戸まちづくり会議 事務局 (松戸市本町6-8 TEL:047-710-5861)

松戸駅前の飲み屋街『高砂通り』を道路封鎖し、公式コイン「Beer」を使って
路上で各店おすすめのメニューやお酒を楽しむ路上宴会イベントの開催がこの夏も決定!!

今回は浴衣を着てきた方には先着で粗品をプレゼントいたします!
※浴衣・甚平に限ります

前回、5月18日(土)の開催時には約1000名ものお客様がいらっしゃり大盛況でした。
レポートはこちら

公式コイン「Beer」7月10日(水)より先行発売!!!!

先行発売でコインをご購入いただきますと、当日受付に並ぶ必要がありません!
前売日時:2013年7月10日(水) ~7月19日(金) 11時~18時(定休:日曜祝日)
価格:1セット1,500円(300円×5コイン)
お得なグループセット(35コイン) 10,000円 (通常価格:10,500円) ※限定25セット
※払戻し不可、次回の酔いどれ祭りでご使用下さい。
販売/問い合わせ:松戸まちづくり会議 事務局 (松戸市本町6-8 TEL:047-710-5861)

Beer

裏面には「1Beer」と「松の枝」が。
表面にはビールを飲むコアラが!? 何故コアラがと思う方も多いはず。
実は、松戸市はコアラが多く生息するオーストラリアのホワイトホース市(かつてのボックスヒル市)と姉妹都市にあたり、コアラがキャラクターに多く使われてきた歴史があるのです!!

関連記事

プリント

2月13日(月)~『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』

アップサイクルアートプロジェクト「TUMUGI 紡ぎ」 千葉県松戸市のまちづくりプロジェクト「MAD City」では、建物をはじめとする使われなくなった資源の発掘や利活用、リノベーション、地域住民などコミュニティとの協働…more

30565040744_f5cf388d48_k-768x512

3/23(木)~27(月) アップサイクルアートプロジェクト「潤徳女子高校作品展」

アップサイクルアートプロジェクト 潤徳女子高校作品展 MAD Cityプロジェクトでは、2016年秋より、在住アーティストである西岳拡貴氏、エコ回収をはじめとする循環型物流を行っているエコランドと協業で、足立区北千住の潤…more

16587247_1443594102318786_5117921784631047708_o

【MAD Cityの物件でイベント】部屋でダンス作品に浸ろう。【AAPAショーイング「となりとのちがい」vol.2】

MAD Cityで過ごす事の面白さを味わえる企画! このイベントは、MAD Cityに参加するアーティストやクリエイターと一緒に、まちづクリエイティブの募集中物件を題材にして、MAD Cityで暮らす事の面白さを皆さまに…more

プリント

アーティスト×キュレイタートーク『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』

アップサイクルアートプロジェクト「TUMUGI 紡ぎ」 MAD City Galleryでは西岳拡貴の個展『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』を開催しています。 アーティスト×キュレイタートーク 不用品…more

32017719351_6c2df6e8b8_k (2)

「町の、お店を知る」〜Documentary Mワークショップ〜

「Documentary M」プロジェクトとは? ひとつの「まち」の歴史を、そこに住まう人々の行いや姿が積み重なったかけがえないものとして残していくためのプロジェクト「Documentary M」。 記録に関わる専門家と…more

2013年7月20日(土)開催!高砂通り酔いどれ祭り

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing