ホーム > 「MAD City 住民」に関連するコラムのまとめ

「MAD City 住民」に関連するコラムのまとめ

10470215_689202711164053_6181316323336590443_n

おこめのいえ手創り市拡大版 vol.21

※こちらはMAD City入居者主催によるイベントです。詳細については主催者に直接お問い合わせください。 おこめのいえ手創り市 21回目の開催です! 昔はお米屋さんとして使われていた大正時代の面影を残す古民家「古民家スタ…more

IMGP1690-e1528977848534

アーギュメンツ#3 「刊行記念トーク」イベント

※詳細につきましては、主催者に直接お問い合わせください。 記念すべき関東初の刊行記念イベント 松戸市を拠点とするアーティストインレジデンスPARADISE AIRでは、今年の長期レジデンスプログラム(LONGSTAY P…more

2017121201_kuroki-0130のコピー-1024x685

F/T17レポート 中野成樹+フランケンズ「半七半八(はんしちきどり)」|演出された町を歩く(後編)

処理する情報量が増えると、歩く速度は遅くなる   ー長島さんは町を普段歩いている時から、プロジェクトリサーチ的な目線でみているのですか? 長島:観光名所とかに興味がなくて、それよりも移動の「あいだ」がやっぱり好…more

2017121201_kuroki-0130のコピー-1024x685

F/T17レポート 中野成樹+フランケンズ「半七半八(はんしちきどり)」|演出された町を歩く(前編)

昨年秋に開催された国内最大規模の国際舞台芸術祭『フェスティバル/トーキョー17』において、現代演劇カンパニー、中野成樹+フランケンズが、松戸にて舞台公演『半七半八(はんしちきどり)』の上演を行なった。 観客はツアー形式で…more

N0A1034-1-1024x682

MAD City People #05|「Old Figaro Peoples + Bebop Bagel」店主 吉井昭雄(後編)

“無理やり”アナログカルチャーとの出会いを生む ー店名の「Old Figaro Peoples + Bebop Bagel」に込めた思いはありますか? 「Old Figaro Peoples」は、建物自体の総称みたいな感…more

N0A1034-1-1024x682

MAD City People #05|「Old Figaro Peoples + Bebop Bagel」店主 吉井昭雄(前編)

千葉県松戸市の松戸駅前で行われている、まちづくりプロジェクト「MAD City」。2010年のプロジェクト開始以来、半径500メートルのエリアの中で、150人以上のクリエイティブ層がショップやアトリエなど独自の活動を展開…more

171212_mrh_055

松戸の名店・とみ田を追ったドキュメンタリー『ラーメンヘッズ』はどうつくられたか

千葉県松戸市に居を構える有名ラーメン店「中華蕎麦 とみ田」。これまでイベント「大つけ麺博」で日本一の称号を獲得したほか、講談社主催の「TRYラーメン大賞」で4連覇を果たすなど、日本一のラーメン店との呼び声も高い本店を1年…more

0Q8C7817_1500-1024x683

MAD City People #04|ダンサー・ダンス講師 永井 美里(後編)

「みんなやっぱり忙しい」の壁 ーAAPAの活動について伺えますか? AAPA(アアパ/ Away At Performing Arts)は、日常と地続きの舞台空間を企画するプロジェクトとして、上本が2004年にスタートし…more

0Q8C7817_1500-1024x683

MAD City People #04|ダンサー・ダンス講師 永井 美里(前編)

千葉県松戸市の松戸駅前で行われている、まちづくりプロジェクト「MAD City」。2010年のプロジェクト開始以来、半径500メートルのエリアの中で、150人以上のクリエイティブ層がショップやアトリエなど独自の活動を展開…more

takeshi_nishio_001-1024x818

MAD City People #03|空間デザイナー 西尾健史(後編)

ローコストの制約が生み出す新しい価値観 ーそれでは、空間デザインでは、どのようなお仕事を? 例えば、methodというバイヤーの方たちが“衝動買い”というコンセプトでやっていたイベント「CRAZY KIOSK」の第1回目…more

takeshi_nishio_001-1024x818

MAD City People #03|空間デザイナー 西尾健史(前編)

千葉県松戸市の松戸駅前で行われている、まちづくりプロジェクト「MAD City」。2010年のプロジェクト開始以来、半径500メートルのエリアの中で、150人以上のクリエイティブ層がショップやアトリエなど独自の活動を展開…more

N0A6614-1

「浮ヶ谷邸プロジェクト」トークイベントレポート|小さな個人店から生まれる連鎖が大きく町を変える(後編)

店主とお客さんが同じ目線で一緒に町を変えていく お互いの紹介を終えて、いよいよ対談の時間。久しぶりに松戸を訪れたという小川さんの「松戸と野方は街の作りが真逆ですね」という発言から、2人の話はスタート。   いく…more

N0A6614-1

「浮ヶ谷邸プロジェクト」トークイベントレポート|小さな個人店から生まれる連鎖が大きく町を変える(前編)

M.E.A.R.Lの運営元・株式会社まちづクリエイティブが、千葉県松戸の「MAD City」にて、“食べられる景観”とコラボした新企画「浮ヶ谷邸プロジェクト」をスタート。 同プロジェクトは、JR松戸駅から千葉大学までの道…more

フリマ洋服

こめてんフリマvol.3

※こちらはMAD City入居者主催によるイベントです。詳細については主催者に直接お問い合わせください。 古民家のお庭でフリーマーケットを開催します! 昔はお米屋さんとして使われていた大正時代の面影を残す古民家「古民家ス…more

19709330134_7f3fd3aea1_k

おこめのいえ手創り市 拡大版vol.20

関連コラム 「築100年の古民家の中庭はこう使われるようになった!」「『おこめのいえ手創り市』ってどんなイベント?~手作り市の作り方~」 ※こちらはMAD City入居者主催によるイベントです。詳細については主催者に直接…more

メインビジュアル.00_00_05_21.Still009

【MAD Cityの物件でイベント】AAPA 『となりとのちがい vol.4』

※こちらはMAD City入居者主催によるイベントです。詳細については主催者に直接お問い合わせください。 こちらのシリーズの情報はこちらからご覧ください。 となりとのちがい vol.2 予告編 となりとのちがい vol….more

みどり1

MAD Cityで考える vol.04

これまでの当シリーズについてはこちらからご覧ください。 気が付いたことを、考えて、話す 「MAD City」は、このまちに集う人々と、クリエイティブを駆使して、つづいていく自治を目指すプロジェクトです。 運営母体である株…more

DSC_5217_800

MAD City People #02|現代美術家 西岳拡貴(後編)

 前衛美術とグラフィティ文化のハイブリッド ー写真ではなく、映像で記録するのはこだわりがあるんですか? 単純に伝わりやすいってことだと思いますね。一番良いのは、実際にその様子を見てもらえること。だから藝大の修了制作のとき…more

DSC_5217_800

MAD City People #02|現代美術家 西岳拡貴 (前編)

千葉県松戸市の松戸駅前で行われている、まちづくりプロジェクト「MAD City」。2010年のプロジェクト開始以来、半径500メートルのエリアの中で、150人以上のクリエイティブ層がショップやアトリエなど独自の活動を展開…more

23737976_10214659925912374_4192482973899978479_o

こめてんフリマvol.2

※こちらはMAD City入居者主催によるイベントです。詳細については主催者に直接お問い合わせください。 古民家のお庭でフリーマーケットを開催します! 昔はお米屋さんとして使われていた大正時代の面影を残す古民家「古民家ス…more

1 / 1212345...10...最後 »

検索結果:

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing