ホーム > 9つの暮らしサポート

9つの暮らしサポート

MAD Cityでは、賃貸なのに改装可能・原状回復不要という、変わったお部屋を取り扱っています。
また、移転後の暮らしをより豊かで魅力あるものにするために、さまざまなサポートをご提供しています。
→物件紹介のページはこちら

街のコンシェルジュ!

引越す時に気になるのは、近くにはどんな場所があって、どんな人が住んでいるのかということ。入居が決まったら、MAD Cityのスタッフと一緒にまちを歩きましょう。MAD Cityならではの見どころやお買い物スポット、飲食店をご案内します。また、先輩入居者もご紹介しますので、一人暮らしでも安心です。

自分好みにお部屋を改装しましょう!※

MAD Cityのオリジナル物件では、退去時の原状回復が不要なので、お部屋の改装が可能です。壁紙や床の張替えはもちろん、バスやキッチンの交換、間取りの変更まで、自分好みに空間をアレンジすることができます。ご自分だけでは難しい内容や規模であれば、DIYリノベのチームにご相談ください。

共有ルームを利用しよう!

MAD Cityの拠点施設には、MAD City入居者の方のための共有ルームをご用意しています。入居者交流用スペースになったり、DIYの作業場として使われたり、余った木材や共有可能な機材の置き場になったりと、用途はさまざま。実際にお部屋をDIYしているMAD Cityの先輩たちに、DIYを教えてもらえるかも?

入居者限定の交流イベントに参加!※

年に4回程度、入居者限定の交流イベントを設けています。日常では触れ合うことの少ない別物件の入居者同士が出会うきっかけになり、情報交換をしたり、同じ趣味の人を見つけたりと、ここからプロジェクトが生まれることも少なくありません。会場はイベントスペース「FANCLUB」を始め、古民家のお庭や河川敷を使うことも!?

MAD Cityの施設割引※

入居者の皆さんには、MAD Cityで開催される各種イベントのチケットや、「FANCLUB」使用料等の割引サービスがあります。また、イベントを開催される場合にも「FANCLUB」や路面テナントなど、当社運営施設を割引価格でご利用いただけます。制作品の展示や販売も可能です。

外部メディアへの活動紹介も!

弊社では、MAD City入居者によるチャレンジングな活動や魅力的な活動について、各種メディアへ紹介を行っています。これまでも、入居者の活動や改装事例が多くのメディアで連載・掲載されました。
実績:greenz.jpdotplace.jpcolocal、anan、TURNS、LIVES、tokyo graffiti、ソトコト、日経新聞、朝日新聞、読売新聞、産経新聞、他
→詳細はこちら

地域コミュニティもご紹介。※

引っ越したばかりの人には少し敷居が高い、地域のお祭りや古い商店。MAD Cityではそんな地域コミュニティへの橋渡しもしています。まちの人たちと一緒にお花見をしたりお御輿を担いで、まちの一員の仲間入りをしましょう!まちの人たちも、実は新しい住民が参加してくれることを心待ちにしています。

改装するほどオトク!?

従来の賃貸物件では、原状回復義務があるため、せっかく改装しても元に戻すのにお金がかかってしまいました。MAD Cityでは、退去時もお部屋は改装したままでOK。しかも、改装によって退去後の家賃が上昇した場合、なんと最大で家賃上昇額の3ヶ月分がキャッシュバック!お部屋の改装を楽しんで下さい!

外部パートナー

暮らしに関わる、さまざまなパートナーにご協力いただき、より専門的なサポートをご提供しています。

omusubi不動産

MAD Cityの元スタッフが立ち上げたomusubi不動産(松戸市常盤平)では、MAD Cityでは取り扱っていない一般の仲介物件や、MAD Cityエリア外の物件ご要望にお応えしています。MAD City経由でご紹介した入居者さまは、MAD City提供のサポート(※)を利用することができます。(※のついた項目が対象)
→MAD City経由の物件お問い合わせはこちら

9つの暮らしサポート

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing