> > 【展示】笠島俊一「alignment(一列整列)」

  • 古民家スタジオ 旧・原田米店

P1180166+

【展示】笠島俊一「alignment(一列整列)」

イベント内容

【展示】笠島俊一「alignment(一列整列)」
会場:

旧・原田米店をスタジオとして使用するアーティスト、
笠島俊一による新作インスタレーションの展示開催中。

MAD City Gallery内の展示用壁面、ガイガーボードにて旧・原田米店の入居アーティスト、笠島俊一さんの展示を開催しています。

建築と美術を横断するような作品を制作している笠島さん。「普段は立体作品を中心に制作していますが、今回は平面系の作品を実験的に制作しました」とのこと。新作をぜひお楽しみください。

展示期間:2012年3月26日(月)〜4月28日(土) 11:00〜18:00 ※日曜日を除く
展示作品:alignment(一列整列) (2012年 / 藁半紙, 樹脂, 顔料吹付)
会場:MAD City Gallery内 ガイガーボード
住所:千葉県松戸市本町7-9
アクセス:JR 松戸駅西口から徒歩1分
マップ:サイトMAPにある をご参照ください
入場料:無料

プロフィール:
笠島俊一(かさじま・しゅんいち)
2007年 studio KASAJIMA開設
2010年 東京芸術大学大学院修了
www.skasajima.com

関連記事

7F3

トーク「まちづクリエイティブのまちづくり」

2010年にまちづくり会社として設立されて以来、まちづクリエイティブ社は松戸駅前でのMAD Cityをはじめとする地域活性化のプロジェクトや、他地域へのコンサルティング等で総合的なまちづくりを実践してきました。その前史に…more

6

【中止】「外国ルーツの人々と暮らす」を考える

「まちづくりの源泉としての多様性ーリアルな場所で気軽に出会い、語る」 松戸市の外国人比率は3.28%(全国平均はおよそ2%)その数は15,627 人。MAD Cityのエリアである松戸駅周辺地域では同比率が4%と高い数値…more

7F3

トーク「まちの空間とミューラル・アート」

「まちの空間とミューラル・アート」 空間をいかに刺激のある場所にするか。公共空間、オフィス、商業施設、飲食店はもちろん、まちを人が生活する一つの空間として捉えたとき、景観はまちをデザインする大きな要素となります。景観にお…more

7F3

トーク「アフターコロナな商店会のみらい」

「アフターコロナな商店会のみらい」 イベント自粛や飲食店への時短要請など、苦しい状況が長期化する中、松戸駅前としては約20年ぶりとなる全長4mの小さな商店会が誕生しました。「Mism(エムイズム)」は、平均年齢40歳の若…more

7F3

トーク「アフターコロナなオフィスのかたち」

「アフターコロナなオフィスのかたち」 松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の拠点となる、2フロア制のイノベーション/コワーキング施設「松戸アソシエーションデザインセンター(M.A.D.center)」が駅…more

【展示】笠島俊一「alignment(一列整列)」

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing