> > beat harbor

  • FANCLUB
  • MUSIC

ビートハーバー

beat harbor

イベント内容

beat harbor
開催日:2012年6月9日(土)18:30~
会場:

■会場:FANCLUB(ルシーナビル7F) 地図はこちら
■日時:2012年6月9日(土) 開場18:30 開演19:00
■DJ:RIOW ARAI、Árni Kristjánsson、ハッコ(コバルト爆弾αΩ)
■VJ:gb (takahiro ohi)
■LIVE PAINTING × PERFORMANCE:大山エンリコイサム × 大和田俊
■料金:2,500円(1ドリンク付き)
■主催:株式会社まちづクリエイティブ
■申し込み方法:このページ下部のお申し込みフォームよりお申し込みください。

プロフィール

Riow Arai|リョウ・アライ
RIOW ARAI (リョウアライ)
トラックメイカー/プロデューサー/DJ。アルバム『Again』(’96)でデビュー。『Beat Bracelet』(’01)や『Rough Machine』(’04)等の作品でトレードマークと言える骨太なブレイクビーツと神業の如きエディットスタイルを確立する。2003年には『Mind Edit』がUKのLeafよりライセンスリリースされ、海外でも注目を集める。多数のコンピレーションへの参加やコラボレーション、リミックス等を手掛ける他、sonarsound tokyoやLOW END THEORY JAPAN等、幾多のイベントに出演。2011年、セルフレーベル・rar(アールエーアール)を立ち上げ、 配信限定によるリイシューアルバム『bitter beats 2011』のリリースを経て、10枚目のソロアルバム『graphic graffiti』をリリース。2012年春、1枚のCDにMP3を300曲収録した『MP300』をオンライン限定でリリース。
http://www.riowarai.com/

Árni Kristjánsson (BOOGIE IN MOTION)|アルニ・クリスチャンソン
アイスランド出身のBoogie/Discoのコレクター。15年アイスランドと3年日本でDJとして活躍。音楽のルーツとしては、House~Broken-beatが色濃い。2010年にスペインのLovemonk RecordsからEzequiel Lodeiroの「El Latinazo」という曲のリミックスをリリースし、Laurent Garnierなど名だたるDJにプレイされ、好評を博す。D-Trainにであったことにより、Boogieに傾倒する。そのプレイはジャンルに固まらず、Boogieを中心に様々なジャンルに及ぶ。
http://arnikristjansson.com/

ハッコ
千葉のマツドサイエンティスト。コバルト爆弾αΩのχとしても活動中。
かまくらは2時間あれば作れます。

大山エンリコイサム|Oyama Enrico Isamu Letter
1983年東京生まれ。美術家。
「Quick Turn Structure(急旋回構造)」というモチーフを軸に、ペインティングやインスタレーション、壁画などの作品を制作・発表。論文執筆やシンポジウムへの参加も並行して行なう。2011年秋のパリ・コレクションではCOMME des GARÇONSにアートワークを提供するなど積極的に活動の幅を広げている。主な展示に「あいちトリエンナーレ2010」(名古屋市, 2010)、「Padiglione Italia nel mondo : Biennale di Venezia 2011」(イタリア文化会館東京, 2011)、「Still Spot」(Skylight Gallery, ニューヨーク, 2012)など。共著に『アーキテクチャとクラウド―情報による空間の変容』(ミルグラフ, 2010)、論文に「バンクシ ーズ・リテラシー――監視の視線から見晴らしのよい視野にむかって」(「ユリイカ」2011年8月号、青土社)など。アジアン・カルチュラル・カウンシル2011年度フェローシップ(ニューヨーク滞在)。

大和田俊|Owada Shun
1985年栃木県生まれ。音楽家。
コンピュータを用いた演奏、作品制作を行う。
東京藝術大学音楽環境創造科を卒業し、現在同大学美術研究科先端芸術表現専攻在籍。

gb (takahiro ohi)
Profiel
1984  東京立川生まれ
2006  国立三重大学建築学科卒業
2009  東京芸術大学大学院美術研究科建築学専攻修了
2011  現在東京芸術大学大学院美術研究科博士課程在籍

Awards
2006  東海地区卒業設計3位
2006  マツ六工業バウハウス国際デザインコンペティション選外佳作
2007  城東紙器デザインコンペティション佳作
2008  名古屋国際デザインコンペティション入選
2009  東京芸術大学修士作品サロンドプランタン賞
http://ohitakahiro.com/

関連記事

プリント

2月13日(月)~『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』

アップサイクルアートプロジェクト「TUMUGI 紡ぎ」 千葉県松戸市のまちづくりプロジェクト「MAD City」では、建物をはじめとする使われなくなった資源の発掘や利活用、リノベーション、地域住民などコミュニティとの協働…more

30565040744_f5cf388d48_k-768x512

3/23(木)~27(月) アップサイクルアートプロジェクト「潤徳女子高校作品展」

アップサイクルアートプロジェクト 潤徳女子高校作品展 MAD Cityプロジェクトでは、2016年秋より、在住アーティストである西岳拡貴氏、エコ回収をはじめとする循環型物流を行っているエコランドと協業で、足立区北千住の潤…more

16587247_1443594102318786_5117921784631047708_o

【MAD Cityの物件でイベント】部屋でダンス作品に浸ろう。【AAPAショーイング「となりとのちがい」vol.2】

MAD Cityで過ごす事の面白さを味わえる企画! このイベントは、MAD Cityに参加するアーティストやクリエイターと一緒に、まちづクリエイティブの募集中物件を題材にして、MAD Cityで暮らす事の面白さを皆さまに…more

プリント

アーティスト×キュレイタートーク『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』

アップサイクルアートプロジェクト「TUMUGI 紡ぎ」 MAD City Galleryでは西岳拡貴の個展『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』を開催しています。 アーティスト×キュレイタートーク 不用品…more

32017719351_6c2df6e8b8_k (2)

「町の、お店を知る」〜Documentary Mワークショップ〜

「Documentary M」プロジェクトとは? ひとつの「まち」の歴史を、そこに住まう人々の行いや姿が積み重なったかけがえないものとして残していくためのプロジェクト「Documentary M」。 記録に関わる専門家と…more

beat harbor

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing