> > 大きな靴で大きな足跡絵画

  • WORKSHOP

image-5

大きな靴で大きな足跡絵画

場所:オウル五香2F ほうほうステーション

イベント内容

大きな靴で大きな足跡絵画
開催日:2014年6月22日(日) 13:00~15:00
講師:西岳拡貴
定員:10名
参加費:無料
会場:オウル五香2F ほうほうステーション
アクセス:千葉県松戸市五香8-44-6
主催:株式会社まちづクリエイティブ

ほうほうステーションは、みんなの「ほぅほぅ」が集まる場所。平日はお子さんと一緒に自由に絵本を読むことができる場所です。また週末には、「ほぅほぅ」と聞き入ってしまう読み聞かせや、絵本の交換会、また、アーティストによるワークショップで「ほうほう(方法)」を学んだりと様々なイベントが開催されています。
詳細はこちら→ 『ほうほうステーション』~みんなのほぅほぅが集まる場所~

今回は、アーティストによる無料の子ども向けワークショップを開催します。
大きなオリジナル紙製シューズをつくって、みんなで巨人になりきりましょう。
その後、大きな靴を使って、大きな足跡絵画をつくってみよう!
ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

※定員に空きがあれば当日のご参加も可能ですが、人数把握のため、こちらから事前にお申込みをお願い致します。

プロフィール

スクリーンショット 2014-06-16 14.09.42

西岳拡貴

1984年長崎県出身。愛知県立芸術大学卒業後、2010年に東京藝術大学院修士課程修了。
現在は私立潤德女子高等学校 美術デザインコース教諭。『皮膚』をテーマに、彫刻や映像作品の制作に取り組んでいます。また、近年では「あいちトリエンナーレ2013」にて子ども向けのワークショップを行うなど、『美術と運動』をテーマに、子ども達の想像力の育成と美術教育の可能性を探求しています。

関連記事

6

【中止】「外国ルーツの人々と暮らす」を考える

「まちづくりの源泉としての多様性ーリアルな場所で気軽に出会い、語る」 松戸市の外国人比率は3.28%(全国平均はおよそ2%)その数は15,627 人。MAD Cityのエリアである松戸駅周辺地域では同比率が4%と高い数値…more

7F3

トーク「まちの空間とミューラル・アート」

「まちの空間とミューラル・アート」 空間をいかに刺激のある場所にするか。公共空間、オフィス、商業施設、飲食店はもちろん、まちを人が生活する一つの空間として捉えたとき、景観はまちをデザインする大きな要素となります。景観にお…more

7F3

トーク「アフターコロナな商店会のみらい」

「アフターコロナな商店会のみらい」 イベント自粛や飲食店への時短要請など、苦しい状況が長期化する中、松戸駅前としては約20年ぶりとなる全長4mの小さな商店会が誕生しました。「Mism(エムイズム)」は、平均年齢40歳の若…more

7F3

トーク「アフターコロナなオフィスのかたち」

「アフターコロナなオフィスのかたち」 松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の拠点となる、2フロア制のイノベーション/コワーキング施設「松戸アソシエーションデザインセンター(M.A.D.center)」が駅…more

mcg21xoxo.flyer.7

Your Fate

mcg21xoxo主催 アーティスト:Hanna Umin の個展が開催中です。 ぜひお立ち寄りください。 詳細については主催者に直接お問い合わせください。 ※Web:mcg21xoxo.com ※Instagram:@…more

大きな靴で大きな足跡絵画

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing