> > コワーキングリノベーションバー (ゲスト:HEAD研究会リノベーションTF)

  • FANCLUB

松戸 イベント

コワーキングリノベーションバー (ゲスト:HEAD研究会リノベーションTF)

場所:FANCLUB

イベント内容

コワーキングリノベーションバー (ゲスト:HEAD研究会リノベーションTF)
開催日:2015年8月28日(金)20:00~22:30(L.O.)
参加:HEAD研究会リノベーションTF
参加費:入場無料(1ドリンクオーダー制)
会場:FANCLUB
アクセス:千葉県松戸市本町20-10 ルシーナビル7階(JR/新京成線松戸駅徒歩2分)
主催:まちづクリエイティブ/MAD City
お問い合わせ:コンタクト(MAD City)

これまでコワーキングスペースとして運営してきたFANCLUBが、コワーキングバーに変わります。毎週、火曜日を除いた平日の18~23時に営業し、月会費3,000円で毎日のビール1杯が無料になり、意見交換の場でもあり仕事場としても使えるというバーです。飲みながら働くぐらいの、緩いコワーキングスペースの提案でもあります。

8月の最後の金曜にはこちらのイベントをご用意しています。

「リノベーションバー」と称した今回ですが、HEAD研究会のリノベーション専門チーム「HEAD研究会リノベーションTF」の皆様をお招きし、松戸のまちづくりについて語り合います。恒例の「しつもんタイム」も設ける予定ですので、ふるってご参加ください。
もちろんコワーキングバーということで、帰宅前に一杯飲みながら黙々と/ワイワイしながら仕事していただけます。

こちらの写真は以前のコワーキングバーイベントの様子です

こちらの写真は以前のコワーキングバーイベントの様子です

設備等

・WIFI
・電源
・コピー/プリンター
・おひとりさま用集中デスクあり

プロフィール

logo

HEAD研究会リノベーションTF

建築をはじめとする既存環境を「利用」の構想力によって再生させ、優良な社会資産としてサスティナブルに活用することを目指します。当TFでは「リノベーション」という言葉を建築的な手法に留まることなく、用途変更、運営、管理、ブランディング、プロモーション、そして個々の事業計画に至るまで、その包括的な状況改善のためのアクション全般をリノベーションと定義しており、研究、実践の対象も広範囲なものとなります。

WebSite:リノベーションTF-HEAD研究会-日本の建築と部品の潜在能力をとき放つ。

関連記事

main

QWERTY 津 田 隆 志 「 A p p l e / t r e e 」

※こちらはMADCity入居者主催によるイベントです。詳細については主催者に直接お問い合わせください。 *緊急事態宣言が出されている期間中の展示です。当ギャラリーを目的とした外出はご遠慮ください。 *今回の展示はショーウ…more

mcg21xoxo.flyer2

mcg21xoxo主催 runurunu + HIRARI IKEDA + Risako Yamadaのグループ展が開催されます。 ぜひお立ち寄りください 詳細については主催者に直接お問い合わせください。 ※Web:mc…more

5

こどみらフードキャラバン

こどみらフードキャラバンとは 新型コロナウイルス感染症の影響で子ども向けイベント中止が相次ぐ中、 子ども達においしいごはんを楽しく食べてもらう事を目的に 松戸市を中心にキッチンカーで食事の無料テイクアウトを行う 移動式の…more

“防波堤のような壁にもたれる男性”

QWERTY 倉 谷 卓 「 レリプ カ 」

※こちらはMADCity入居者主催によるイベントです。詳細については主催者に直接お問い合わせください。 松戸駅を利用予定の方、是非ご覧ください! *緊急事態宣言に伴い、ウインドウギャラリー形式の展示となります。外からガラ…more

キャプチャ

まちがう手 ぶれる指

北千住のBUoYにて、石川佳奈さんの個展「まちがう手 ぶれる指」が現在開催中です。 またBUoYカフェでは、MAD City入居者の小野愛さんが、石川さんの作品から発想を膨らませたというコラボメニューも提供しています。 …more

コワーキングリノベーションバー (ゲスト:HEAD研究会リノベーションTF)

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing