> > コワーキングしごとバー (7月3日(金)ゲスト:ナカムラケンタ)

  • FANCLUB

fanclub_top4

コワーキングしごとバー (7月3日(金)ゲスト:ナカムラケンタ)

場所:FANCLUB

イベント内容

コワーキングしごとバー (7月3日(金)ゲスト:ナカムラケンタ)
開催日:2015年7月3日(金)18:00~23:00
参加:ナカムラケンタ(シゴトヒト/日本仕事百貨)
参加費:入場無料(1ドリンクオーダー制)
会場:FANCLUB
アクセス:千葉県松戸市本町20-10 ルシーナビル7階(JR/新京成線松戸駅徒歩2分)
主催:まちづクリエイティブ/MAD City
お問い合わせ:コンタクト(MAD City)

これまでコワーキングスペースとして運営してきたFANCLUBが、コワーキングバーに変わります。毎週、火曜日を除いた平日の18~23時に営業し、月会費3,000円で毎日のビール1杯が無料になり、意見交換の場でもあり仕事場としても使えるというバーです。飲みながら働くぐらいの、緩いコワーキングスペースの提案でもあります。

さて7月はプレオープン期間として、入場無料とさせていただき、さらに毎週金曜日にゲストをお招きすることになりました。

「しごとバー」と称した今回は、日本仕事百貨の代表であるナカムラケンタさんをゲストにお招きします。当日はゲストがいらっしゃった皆さんの質問に飲みながら回答する「しつもんタイム」を実施予定。もちろんコワーキングバーということで、帰宅前に一杯飲みながら黙々と/ワイワイしながら仕事していただけます。

コワーキングバー_ゲスト

こちらの写真はイメージです

設備等

・WIFI
・電源
・コピー/プリンター
・おひとりさま用集中デスクあり

プロフィール

ナカムラケンタ

ナカムラ ケンタ Kenta Nakamura

日本仕事百貨代表/株式会社シゴトヒト代表取締役

1979年東京生まれ。明治大学大学院建築学専攻卒業後、株式会社ザイマックスを経て、生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」を企画運営。「シブヤ大学しごと課」や「シゴトヒト文庫」のディレクター、グッドデザイン賞審査員などを務め、東京の真ん中に小さなまちをつくるプロジェクト「リトルトーキョー」や「しごとバー」の企画・デザインを監修。著書「シゴトとヒトの間を考える(シゴトヒト文庫)」。

関連記事

7F3

トーク「まちづクリエイティブのまちづくり」

2010年にまちづくり会社として設立されて以来、まちづクリエイティブ社は松戸駅前でのMAD Cityをはじめとする地域活性化のプロジェクトや、他地域へのコンサルティング等で総合的なまちづくりを実践してきました。その前史に…more

6

【中止】「外国ルーツの人々と暮らす」を考える

「まちづくりの源泉としての多様性ーリアルな場所で気軽に出会い、語る」 松戸市の外国人比率は3.28%(全国平均はおよそ2%)その数は15,627 人。MAD Cityのエリアである松戸駅周辺地域では同比率が4%と高い数値…more

7F3

トーク「まちの空間とミューラル・アート」

「まちの空間とミューラル・アート」 空間をいかに刺激のある場所にするか。公共空間、オフィス、商業施設、飲食店はもちろん、まちを人が生活する一つの空間として捉えたとき、景観はまちをデザインする大きな要素となります。景観にお…more

7F3

トーク「アフターコロナな商店会のみらい」

「アフターコロナな商店会のみらい」 イベント自粛や飲食店への時短要請など、苦しい状況が長期化する中、松戸駅前としては約20年ぶりとなる全長4mの小さな商店会が誕生しました。「Mism(エムイズム)」は、平均年齢40歳の若…more

7F3

トーク「アフターコロナなオフィスのかたち」

「アフターコロナなオフィスのかたち」 松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の拠点となる、2フロア制のイノベーション/コワーキング施設「松戸アソシエーションデザインセンター(M.A.D.center)」が駅…more

コワーキングしごとバー (7月3日(金)ゲスト:ナカムラケンタ)

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing