> > コワーキングスタッフバー「デッサン会」(講師:冨澤志帆)

  • FANCLUB
  • アート・カルチャー

鉛筆デッサン - コピー

コワーキングスタッフバー「デッサン会」(講師:冨澤志帆)

場所:千葉県松戸市本町20-10 ルシーナビル7階(JR/新京成線松戸駅徒歩2分)

イベント内容

コワーキングスタッフバー「デッサン会」(講師:冨澤志帆)
開催日:2016年2月19日(金)19:30~22:30(L.O.)
講師:冨澤志帆
定員:10名(事前予約制)※ご希望者多数の場合は抽選を行います
参加費:1,000円(画材代含む)+1ドリンクオーダー制
会場:千葉県松戸市本町20-10 ルシーナビル7階(JR/新京成線松戸駅徒歩2分)
主催:まちづクリエイティブ/MAD City
お問い合わせ:コンタクト(MAD City)

FANCLUBのコワーキングバーは平日の19~23時に営業し、月会費3,000円で毎日ビール1杯が付いてくるコワーキングスペースです(火曜日を除く)。意見交換の場でもあり仕事場としても使え、飲みながら働くぐらいの、緩いスペースの提案でもあります。定期的に、勉強会やイベントなども行っています。

「スタッフバー」と称した今回は、普段当店でバーテンダーを務める冨澤志帆が、本職である美術作家としての技術を生かした講座を行います。
もちろんコワーキングバーということで、帰宅前に一杯飲みながら黙々と/ワイワイしながら仕事もしていただけます。

講師から

美術作家の冨澤志帆と申します。皆様は、デッサン会に興味はございますか?

「描くことに興味はあるけれど、普段一人で鉛筆を持つとなると、なかなか手が伸びない」
「ものを観る事に向き合いたい」
「美術家がどういった訓練を積んできたのか知りたい」…

そのような思いに向き合える場を設けることができればと思い、企画を立案致しました。
ご参加に当たって、デッサン経験の有無や、描く事の得手不得手は問いません。
目指すのは、良い絵ではなく、良い仕事です。
この機会を通して、皆様に何かしらの学びがあれば幸いです。

尚、今回は平日夜の開催、抽選制(※参加希望者多数の場合)、という事もあり、ご参加頂けない方もいらっしゃるかもしれません。
今後も、曜日や時間帯を改めて、デッサン会を企画したいと考えておりますので、MAD City(当ホームページ)や、FANCLUB(facebookページ)の情報をチェックして頂けたらと思います。

【事前予約】
下記フォームより、2/14(日)までにお申込み下さい。抽選結果につきましては、可否に関わらず、2/15(月)にメールにてご連絡させて頂きます。

→デッサン会お申込みフォーム
https://docs.google.com/forms/d/1gZxX8B7eyuXcGKVi5blRIqFE30-2YyrfkS0oLiz1SD8/viewform?usp=send_form

【タイムテーブル】
19:30〜19:45 レクチャー
19:45〜22:00 実技
22:00〜22:30 講評会

【内容】
鉛筆デッサン

【注意事項】
受講者の方には、鉛筆3本(STAEDTLER社製、HB・2B ・2H)と、練りゴムを配布致します。既に画材をお持ちで、配布が不要な方には、参加費から画材代を割引致します。当日にお申し付け下さい。尚、デッサンでよく使われる鉛筆は、マルス ルモグラフ(ステッドラー日本株式会社製)や、ハイユニ(三菱鉛筆株式会社製)などです。

講師が制作。画用紙に鉛筆(HB・2B)、制作時間15分

講師が制作。画用紙に鉛筆(HB・2B)、制作時間15分

設備等

・WIFI
・電源
・コピー/プリンター
・おひとりさま用集中デスクあり

関連記事

「ドローイングは筋トレだ!」現代アーティスト・冨澤志帆が語るドローイング論

プロフィール

a

冨澤志帆

1986年生/東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒

相関的な個性を持つ現代人を、棒人間としてイラストレートし、悲喜劇を織り交ぜたユーモラスなドローイング作品を制作、発表している。
https://twitter.com/epotommy
https://facebook.com/epotommyy
https://instagram.com/epotommy

関連記事

7F3

トーク「まちづクリエイティブのまちづくり」

2010年にまちづくり会社として設立されて以来、まちづクリエイティブ社は松戸駅前でのMAD Cityをはじめとする地域活性化のプロジェクトや、他地域へのコンサルティング等で総合的なまちづくりを実践してきました。その前史に…more

6

【中止】「外国ルーツの人々と暮らす」を考える

「まちづくりの源泉としての多様性ーリアルな場所で気軽に出会い、語る」 松戸市の外国人比率は3.28%(全国平均はおよそ2%)その数は15,627 人。MAD Cityのエリアである松戸駅周辺地域では同比率が4%と高い数値…more

7F3

トーク「まちの空間とミューラル・アート」

「まちの空間とミューラル・アート」 空間をいかに刺激のある場所にするか。公共空間、オフィス、商業施設、飲食店はもちろん、まちを人が生活する一つの空間として捉えたとき、景観はまちをデザインする大きな要素となります。景観にお…more

7F3

トーク「アフターコロナな商店会のみらい」

「アフターコロナな商店会のみらい」 イベント自粛や飲食店への時短要請など、苦しい状況が長期化する中、松戸駅前としては約20年ぶりとなる全長4mの小さな商店会が誕生しました。「Mism(エムイズム)」は、平均年齢40歳の若…more

7F3

トーク「アフターコロナなオフィスのかたち」

「アフターコロナなオフィスのかたち」 松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の拠点となる、2フロア制のイノベーション/コワーキング施設「松戸アソシエーションデザインセンター(M.A.D.center)」が駅…more

コワーキングスタッフバー「デッサン会」(講師:冨澤志帆)

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing