> > 「町の、お店を知る」〜Documentary Mワークショップ〜

  • MAD City
  • MAD City 地域情報
  • WORKSHOP
  • アート・カルチャー
  • ローカルと起業

32017719351_6c2df6e8b8_k (2)

「町の、お店を知る」〜Documentary Mワークショップ〜

場所:FANCLUB※集合場所

イベント内容

「町の、お店を知る」〜Documentary Mワークショップ〜
開催日:2016年2月25日(土)13:00~16:00 ※集合後はまちなかへ出かけますので、遅れないようご注意ください
講師:篠澤史子、森岡友樹 (間取り図ナイト主宰/物件ファン編集長/アーティスト Documentary M実務者)
定員:8名※当日のご参加も可能ですが、人数が定員に達していた場合、事前にご予約いただいた方を優先します。
参加費:500円(+飲食費等実費) ※但し、MAD City市民は無料
会場:FANCLUB※集合場所
アクセス:千葉県松戸市本町20-10 ルシーナビル7F(JR/新京成線松戸駅西口から徒歩2分)
主催:森岡友樹
後援:まちづクリエイティブ/MAD City
お問い合わせ:info@machizu-creative.com

「Documentary M」プロジェクトとは?

ひとつの「まち」の歴史を、そこに住まう人々の行いや姿が積み重なったかけがえないものとして残していくためのプロジェクト「Documentary M」
記録に関わる専門家として2016年4月よりMAD Cityでの滞在を開始した森岡友樹氏は主に写真を媒体に、交流会や参加型ワークショップを重ねながら、まちとそこに暮らす人々の姿を残すための活動を展開します。

151127_MADマンション‗documentary M ロゴ

「町の、お店を知る」〜Documentary Mワークショップ〜

第4回目の今回は、 松戸のまちを彩るお店にどんなお店があるのか、 どんな人が働いているのか?
普段生活している分、 なんとなく知っているつもりになっている
そんなお店を尋ねて、撮影をさせて貰うワークショップです。
アポナシでお店の様子を見ながら撮影交渉をして、 手早く撮影をして、迷惑をかけないで出て来る!
地味に大事な事を経験する機会でもあります!

32017719351_6c2df6e8b8_k (2)

<参加資格>
MAD City 市民 および関係者
松戸市民、松戸市近隣住民
MAD Cityになんらか関わる予定の人など

<持ち物>
普段使い慣れているカメラ
※できれば一眼レフ、ミラーレスカメラが良いですが、スマホ等でもOKです。

<当日スケジュール>
13時 FANCLUBに集合
 | (写真歴など含み、簡単な自己紹介などを。)
16時 終了

<後日スケジュール>
写真のグループ展示をMAD Cityで行います。

<特別講師>
篠澤史子
保育士/松戸に集おうプロジェクト「まつどい」主宰/おこめのいえ手創り市主催/
北海道出身、松戸在住もう少しで7年め。
持ち前の好奇心と探検心で松戸のマチをおさんぽしつつ気になるところに突撃。全く地縁のないところから人との縁を紡ぎ出し、「住んでるマチでおもしろく」をモットーに手描きのフリーペーパー「まつどい」を発行。その後、出産を機にペーパーの発行はお休みし、様々なご縁の中で、マチを楽しむweb連載や、マチで楽しむ手描きの子育てルポなどをゆる~く執筆中。

<ワークショップ開催に向けて>
この一連のワークショップはマドリストの肩書きをもつだけでなく、
流しの手打うどん家の顔をもつだけでなく、村上隆に「天才フォトセッター」と評され
過去に写真のアーティストとしてMIOフォトアワードや、写真新世紀等でも受賞歴がある、
そして何故かまちづくりにも明るい森岡友樹がオーガナイズして開催されます。

MAD Cityドキュメンタリーワークショップは
毎回、写真の事を少し、その周辺の事を少し知り、
楽しみながらみなでトライし、技術的な上手い下手という呪縛から解放され、
「まちの日曜写真家たちの才能を開花させること」に力を注ぐものです。

松戸そして近隣の
全ての写真好きと出会えますように。

プロフィール

moriokasan

森岡 友樹/おもろ不動産ナイト・間取り図ナイト代表、物件ファン編集長/マドリスト

大学在学中に村上隆に見初められ10代でアーティストデビュー。 国内外で個展、グループ展参加。「MiO写真奨励賞 '98」 「写真新世紀 佳作’05」。独立後、主に企画の仕事をする傍ら不動産領域での活動も開始。面白い間取り図を皆で眺めて楽しむ「間取り図ナイト」は全国で延べ40回以上開催しほぼ毎回完売の人気イベント。 現在は『間取り図ナイト最終回ツアー』と題し、全国47都道府県を巡回中。2016年2月より、住む/住まない/買う/買わないなどに関わらず不動産物件を嗜むサイト「物件ファン」の運営を開始。

関連記事

2-768x415

プロボノチャレンジMATSUDO2017説明会

※こちらはMAD City以外の主催者によるイベントです。詳細については主催者に直接お問い合わせください。 プロボノチャレンジMATSUDO2017説明会 2017年夏、松戸市内のNPO団体や地域活動団体を仕事で培った経…more

IMG_1459

藤四郎 絵画展 ~松戸の風景~ ※5月11日(木)から

MAD Cityの拠点の一つである「PARADISE STUDIO」にアトリエを構える藤四郎(とうしろう)は、2016年秋長野県から松戸市へ引っ越しをして以来、日夜制作活動に取り組んで来ました。 この半年間、風景の中の光…more

27165556865_0627ca67eb_k

おこめのいえ手創り市拡大版 vol.15

関連コラム 「築100年の古民家の中庭はこう使われるようになった!」 「『おこめのいえ手創り市』ってどんなイベント?~手作り市の作り方~」 ※こちらはMAD City入居者主催によるイベントです。詳細については主催者に直…more

31963701432_221037bb85_k

MAD Cityで考える vol.02

第一回目の告知記事はこちら、レポートはこちらからご覧ください。 気が付いたことを、考えて、話す 「MAD City」は、このまちに集う人々と、クリエイティブを駆使して、つづいていく自治を目指すプロジェクトです。 運営母体…more

31270837784_9c573b3f96_k

MAD Cityで考える vol.01

まちづくり会社ではたらく こんにちは。MAD Cityスタッフの斉藤です。 ネットTAMでアートマネジメント系の求人を探していたところ、たまたまMAD Cityのインターン募集を見つけ、 まちづくりをしているということも…more

「町の、お店を知る」〜Documentary Mワークショップ〜

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing