ホーム > 連載・コラム > これぞ大人の秘密基地!ガレージDIY ライフを賃貸で始めませんか?

  • DIYリノベ

16710248465_7474d2b6c4_k

これぞ大人の秘密基地!ガレージDIY ライフを賃貸で始めませんか?

以前、「愛車のために賃貸のガレージを探しているんです!駅から遠くても、少々高くてもかまいません!」というお客様がMAD City不動産にいらっしゃったことがありました。おうちとはべつにわざわざ賃貸でガレージを探す方がいらっしゃるんだ!とそのときはびっくりした記憶があります。ふだんの出費としては決して安くない賃貸ガレージ。屋根とシャッター付きのしっかりしたものだと、それこそ安い単身用アパートくらいのお家賃のものだってあります。それでもわざわざ探していらっしゃる方がいるということは、賃貸ガレージってとんでもなく楽しいものなのかも…!と気にしてみると、たしかにその通り、賃貸ガレージはすごくわくわくする素敵物件なんです。

みなさんは「ガレージ」というと、どんなことを思い浮かべられるでしょうか。ご自宅の駐車場がガレージタイプで、車の停めてあるところの後ろにはスチール棚があって、そこをあさると自分や家族の昔使っていた諸々のものが…補助輪つきの自転車が…なんて方もいらっしゃるでしょうか。わたしは「ガレージ」というと、ガレージセールを思い出します。ずっと昔のことですが、ゴールデンウィークにに鎌倉の住宅地を通りかかったときガレージセールがそこかしこのお宅で開催されていたことがありました。売られているものの内容も、おうちの不要物からきっとこのおうちの方がコレクションされていた趣味のものの一部なんだな…と思うもの、これはもうプロの雑貨屋さんなんじゃないか?!という充実の品揃えのものまで様々で、ガレージセールを通してそこに暮らしている住人の日常が垣間見える気がしておもしろいなあと思ったものでした。

ガレージセールがそのお宅とお客さんの橋渡しをしていたように、ガレージの魅力はおうちの中でもなく、露天の駐車場でもないというところにあるんじゃないかなとおもいます。わるく言えば中途半端、でも逆に言うとどんな使い方でもできるスペース。だって屋根もシャッターもあるんですから、がんばればもしかしたら住むことだってできるかもしれませんよね(ただ、賃貸物件の場合は契約の内容によって寝泊まり禁止になっているものも多いです。その辺はご注意くださいね)。そんな、なんでもできる賃貸ガレージ、こんな使い方をしている方々がいらっしゃいました。

画像はこちらよりお借りしました

画像はこちらよりお借りしました

こういうのすごいですね。
どちらの例も愛車を保管しつつ、でもガレージのおおかたのスペースはソファなどの家具を入れたり、雑貨を飾ったりしてリラックスできるスペースになっています。まさに大人の秘密基地。愛車と一緒にくつろげるって、クルマ・バイクずきの方にはたまらないんだろうなーと思います。

画像はこちらよりお借りしました

上二つの画像は賃貸ガレージではなく、住宅関係の展示会で展示発表されていたガレージだそう。でも賃貸でも独立型かつ改装OKのガレージを借りればこんな小屋風のガレージだって手に入るかもしれません。

before


after


改装可能ガレージの実例です。これは実際にMAD City不動産でアトリエ用としてガレージを借りたアーティストのスペース。借り主のアーティストは改装を重ねながら大型作品の制作活動もしています。ちなみにこのアーティスト、池田剛介さんの記事はこちらからお読みいただけます。http://madcity.jp/2012/01/haradatalk01/
ガレージはもともとが車を置いておいたり、メンテナンスをしたりするための物件です。音を出したりするのだってかなり許容されるはず。海外だと、若い頃に友だちと自宅ガレージで音を出したのが始まりだった…というバンドの話などもよく聞きます。かのスティーブ・ジョブズがアップルを起業したときもガレージではじめています。工房、アトリエ、スタジオ、オフィス…考えてみるとガレージの用途は色々ですが、どれも秘密基地みたいでわくわくするのはかわりませんね。

ご紹介したガレージライフ、いかがでしたか?おうちでもない、庭でもない、駐車場でもないけどなんにでもなれる秘密基地。賃貸ガレージの物件を探してみたくなったよ!という方は、ぜひMAD City 不動産も覗いていってくださいね。(毎回最後が宣伝ですみません!)

estate_bar_harada

著者プロフィール

赤星友香/まちづクリエイティブ

赤星友香/まちづクリエイティブ

赤星友香
フリーランスのクロシェター・ライター。編み物のパターンを作りながら、文章を書く仕事をしています。心から納得できる仕事をしようとしている人たち、自分や周りの人にとってより暮らしやすい環境を作ろうとしている人たち、小さくてもおもしろいことを自分で作って発信している人たちを言葉にして伝えることで応援したいと思っています。

まちづクリエイティブ
「つづく世界をつくる。」を掲げて活動するまちづくり会社。MAD Cityプロジェクトを運営しています。

関連記事

DIY床下地WS_前半

プロの大工に教わる「DIYリノベワークショップ」レポート〜床下地編〜 前編

DIYリノベとは MAD Cityでは、新たなリノベーションサービスとして、「DIYリノベ」を提供しています。 「学ぶ」+「描く」+「一緒につくる」をコンセプトに、依頼者も設計や施工に参加できるプログラムを用意することで...more

16070010084_b496f16f0d_k

原状回復ってなあに?DIYするときの注意点をまとめました

不動産屋さんで「原状回復」、というときは、借りた物件を退去するとき借りたときの状態にして大家さんに返す、ということを指します。でも賃貸物件って一度借りると数年は住みますから、当然借りたときと同じ状況でお返しするのが難しく...more

DIY型賃貸借のBefore&After

国が”賃貸でDIY”を後押し!国土交通省がDIY型賃貸借の普及に向けて「契約書式例」と「ガイドブック」を作成

せっかくのDIYも引っ越しのタイミングでゼロに 賃貸物件といえば所詮、他人の所有物。入居中に、壁を綺麗に塗ったり飾り棚を付けたり様々なDIYを行っても、退去の際には元通り現状回復しないといけない、というのが現状では当たり...more

8290104996_a5d22ceb41

賃貸マンションで暮らしをシェアしよう!シェアハウス一日体験「ワンデーいろどりマンション」レポート

築40年のレトロな大規模分譲マンションの6部屋を、改造・DIY自由なシェアハウスとして運営していくいろどりマンション!しかも各部屋ごとに「ダイニング」や「DIY」といったテーマを決めて入居者の方を募集するというおまけ付き...more

休学中に不動産会社(omusubi不動産)の仕事に携わったり、松戸の街や人たちとのつながりを深めてきた吉田さん。そういった経験も今回の作品には表れているそう。

小屋とアトリエと住居の事例のその後…吉田あさぎ個展「子供は早く寝なさい」

「小屋とアトリエと住居の事例」のその後 住むにしろ、創作活動するにしろ、アーティストが賃貸物件に求めるポイントって何でしょうか?2015年7月に公開したこちらの記事では、線路沿い、真下はビニール加工工場、変わった間取りと...more

main

意外とクリエイティブなダンボール家具を作ってみよう

収納でもあり、インテリアの要でもある家具。見た目重視でも機能が伴わないと困るし…というわけで吟味に吟味を重ねているうちに積み上がっていく本の山…みたいな経験、どなたにもあるのではないでしょうか。 本格的な木工家具をDIY...more

これぞ大人の秘密基地!ガレージDIY ライフを賃貸で始めませんか?

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing