> > 鈴木ひな個展「街の気配」

  • ART
  • MAD City 住民
  • アート・カルチャー
  • 個展

キャプチャ

鈴木ひな個展「街の気配」

場所:MAD City Gallery

イベント内容

鈴木ひな個展「街の気配」
開催日:3月13日(金)~3月14日(土)11:00~18:00 14日は17:00まで
参加費:無料
会場:MAD City Gallery
アクセス:千葉県松戸市本町6-8 (JR/新京成電鉄・松戸駅西口から徒歩4分)
協力:株式会社まちづクリエイティブ/MAD City
お問い合わせ:k.hinata901@gmail.com 

MAD Cityの入居者、鈴木ひなさんによる個展が開催されます。ぜひお立ち寄りください

「街の気配」

北海道から松戸に移住し、約2年が経ちます。この街で暮らすことで都市の違いや、そこに生活する人々、時間の速度、感覚…変化の波を緩やかに体感する日常に出会いました。都市への興味をもとに制作した作品を展示致します。

本文画像

アーティストトーク

14日(土)16:00より 制作や自身の都市観についてのアーティストトークを予定しております。

皆様お誘い合わせの上ご来場お待ちしております。

ヘッダー画像

プロフィール

no pic

鈴木ひな

都市をテーマに街並みを描く。1997年生まれ。北海道出身。北海道教育大学旭川校美術分野在籍。2018年より2年間休学中、松戸にて生活をする。

関連記事

file main

アペルト12 安西剛 「ポリ-」

MAD Cityの入居者 安西剛さんのインスタレーションの展覧会が、金沢21世紀美術館にて開催されます。 アペルト12 安西剛 「ポリ-」 安西剛(1987年生まれ)は日用品、とりわけ安価で大量に出回っているプラスチック…more

main

《QWERTY VISION #06》生 塩 功 「 春 を 待 つ 」

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #05》高木美佑

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #04》仲 田 絵 美

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #03》岡本明才/見元大祐

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 生活のため、外出しなければいけない人たち…more

鈴木ひな個展「街の気配」

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing