> > 松戸のシティプロモーションとシビックプライドについて考えよう!トーク

  • FANCLUB

やさシティロゴ解説付

松戸のシティプロモーションとシビックプライドについて考えよう!トーク

場所:FANCLUB

イベント内容

松戸のシティプロモーションとシビックプライドについて考えよう!トーク
開催日:2016年9月11日(日)14:00~17:00 ※懇親会込
出演:東久保光秀、舟橋拓、渡部裕、寺井元一
参加費:入場無料(1ドリンクオーダー制)
会場:FANCLUB
アクセス:千葉県松戸市本町20-10 ルシーナビル7階(JR/新京成線松戸駅徒歩2分)
主催:MAD Cityプロボノチーム
共催: 松戸NOTE空き家の活用で社会的課題を解決するブログ
お問い合わせ: MAD City

6月に開催された「『地域再生の失敗学』を題材に、松戸を面白い街にするアイデアを考えよう!トーク」に引き続き、続編となるイベントを行います。

今回のテーマは、シティプロモーションとシビックプライドです。

これから日本の人口が減少していくなかで、地域が活性化していくためには交流人口を増やすか、定住人口を増やすことが重要になります。そのため、ゆるキャラにも代表されるように、地方自治体が対外的に街を売り込む、シティプロモーションの取り組みが様々に行われています。

松戸市においてもシティプロモーション施策が行われています。

松戸市においてもシティプロモーション施策が行われています。画像引用元

並行して、シビックプライドと呼ばれる、自分たちの住んでいる都市をより良い場所にするために関わっているという住民の意識や自負心にまつわる議論があります。シビックプライドを実現することは容易ではありませんが、シティプロモーションの成立と大いに関係していて、それ無しに長期的に交流人口や定住人口を増やしていくのは難しいと考え、今回のテーマに至りました。

今回は、特別ゲストとして、松戸市のシティプロモーションに関わっていらっしゃる方もお招きし、今まさに行われている松戸市の取り組みの紹介と、これから住民と一緒に何ができるかについて意見交換をする予定です。

※イベントの進行は、MAD Cityプロボノチームというまちづくりのアマチュア集団が主体となっているためお見苦しい点もあるかと思いますが、自分たちも含めた勉強会という趣旨で行っておりますのでどうかご容赦ください。

できれば参考書籍やブログを事前に一読いただけることをお勧めします

こんな方の参加を想定しています

  • 松戸の街を楽しくするためのアイデアを誰かと語りたい
  • 松戸には住んでいないがまちづくりに関心がある
  • そもそもシティプロモーションとシビックプライドの違いが分からない
  • MAD Cityの活動に興味がある

プロフィール

higashikubo_avatar_1456581336-80x80

東久保光秀

2014年3月から松戸に住み始めて、2015年11月に松戸の情報サイト「松戸NOTE」を、プライベートでスタートしています。
普段は、インターネット業界でマーケティングや分析の仕事をしています。
松戸に住んでる人たちが、ちょっと自慢したくなるようなお店やイベントを見つけては取材して記事にしていく予定です。
http://matsudonote.com

funahashi-taku_avatar_1452568582-96x96

舟橋拓

空き家をカフェやアトリエ、シェアハウスに!2014年4月から空き家に関するブログを運営しています。2015年6月からは、ご縁でMAD Cityのメディアに携わらせてもらっています。空き家についての総合メディア「空き家ラボ」を目下制作中。
http://akiya123.hatenablog.com/

10419941_565989200187358_43055753071081167_n-96x96

渡部裕

元公務員。地元ネタを拾うライターとして活動。
自称「FANCLUBをイチバン使ってる人」。これまでに「一日居酒屋」「買ってきた食材でパーティ」などを開催、コワーキングバー会員を経て、現在は「FANCLUBゲーム会」を主催。
ポケモンGOのリリースを契機に、松戸近辺を歩きたい熱が再燃中。

151227_寺井プロフィール写真1

寺井元一

株式会社まちづクリエイティブ代表取締役/アソシエーションデザインディレクター

1977年9月生。清酒発祥の地こと伊丹市鴻池生まれ。早稲田大学政経学部卒業。大学院在学中にNPO法人KOMPOSITIONを設立し、渋谷を拠点に若いアーティストやアスリートの活動の場を提供する活動を始める。2010年に株式会社まちづクリエイティブを設立し、クリエイター層とともに、松戸駅前エリアの活性化を目指す「MAD Cityプロジェクト」を開始する。

関連記事

main

QWERTY 山崎雄策 「CLOSED EXHIBITION Part1 喫煙と喫煙所」

松戸駅を利用予定の方、是非ご覧ください。 *本展示では室内に入場出来ません。ウインドウ・ギャラリーとして窓越しに観覧して頂きます。 URL : https://qwm26m.com twitter instagram &…more

EfimixVU0AAymEk_3

WHO’s REAL

※こちらはMAD City入居者主催によるイベントです。 YouTubeにてLIVE配信! 松戸FANCLUB youtubeチャンネルにて配信します!  FANCLUBクラウドファンド中です! 詳細はMAD VIBES

main

QWERTY 海 老 原 祥 子「 記 念 写 真 」- b e f o r e | a f t e r

松戸駅を利用予定の方、是非ご覧ください。後日、展示映像もアップします。 尚、ギャラリーへお越しの場合は、入り口を開けた状態で換気をしてご覧ください。 ※9月13日(日)まで会期延長! *狭いスペースですので複数名での入場…more

2

【講演情報】激変する時代の未来デザイン

ソーシャルデザインの「マインド+実践知」を学ぶ短期集中型の実践プログラム ソーシャルデザイナー8名による特別講座と対話セッションにまちづ代表 寺井が参加させていただくことになりました。寺井が講師を務める日時は10月22日…more

TAKA

荒れ地のアレロパシー -5人のキュレーターによる現代美術展覧会

MAD Cityの入居者、taka kono氏が参加します。ぜひお立ち寄りください。 詳細については会場に直接お問い合わせください。 荒れ地のアレロパシー -5人のキュレーターによる現代美術展覧会 現代美術展覧会「荒れ地…more

松戸のシティプロモーションとシビックプライドについて考えよう!トーク

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing