> > 自主上映会「犬と猫と人間と」

  • FANCLUB
  • MOVIE

header

自主上映会「犬と猫と人間と」

場所:FANCLUB

イベント内容

自主上映会「犬と猫と人間と」
開催日:2013年5月25日(土)13:00~15:30
参加:要予約
定員:30名
参加費:500円
会場:FANCLUB
アクセス:松戸市本町20-10 ルシーナビル7F(JR/新京成松戸駅から徒歩2分)
主催:松戸で「犬と猫と人間と」を上映する会
お問い合わせ:090-8500-9439(木村)

※こちらはMAD City以外の主催によるイベントです。詳細については主催者にお問い合わせください。

2009年に公開され大反響を呼んだドキュメンタリー 「犬と猫と人間と」松戸での自主上映会。

かわいいですか?かわいそうですか?(映画HPより)
こんなキャッチコピーで始まるこの映画の内容は確かに、
楽しく明るいものではありませんが、ひたすら暗いだけの映画でもありません。

詳しい映画の内容はこちら↓
映画「犬と猫と人間と」 オフィシャルサイト|ストーリー

ここでは自主上映に至った主催者の想いをお話させていただきます。

日本には2兆円産業ともいわれるペットブームの影で、いまだに捨てられた犬猫が
保健所で殺処分されている現実があり、その数年間30万匹ともいわれています。

主催者がその事実を知ったのは金融機関の派遣OLだった6年前、
昼休みに立ち寄った大手町の本屋でたまたま手にした1冊の本でした。

それは保健所で処分を待つ運命の犬猫達の、最期の姿を写した写真集でした。
驚き怖ろしさに震えつつ、なぜかその本を置けませんでした。
しかし涙が止まらず、やっと本を棚に返し逃げるように店を出ました。
こんな恐ろしい本は家に置いておけない。
素直にそう思いました。

それから6年が経ちました。
結局その後、私はその本を買い、動物愛護ボランティアを経験し、
相変らず派遣OLのまま、複数の愛護団体にホソボソと寄付を続けています。
しかし相変わらず、自身が「今の年齢で」
活動の担い手にとは想像もしていませんでした。
「(自分にとって)精神的・金銭的に満たされていないうちに、 そんな活動をするのは嘘だ」
と考えていたからです。
「年取って自分のための欲が減ったり、
金持ちになってから、やることだ・・・」と。
ところがこの2月から不思議な巡り合せが重なり、
未だ金持ちどころか普通レベルですらないのに…。

私も何かやろう。
やれば何か、きっと変わるだろう。
という心境になりました。

そして自身の団体を立ち上げ、初年度の活動にこの映画上映会を選びました。
2014年3月まで約1年間・計6回の開催を予定しています。
「一部の動物好きだけが知っていて、強く憂えている事実」から、
「動物好きの人もそうでない人も、みんな普通に知っている事実」になれば、
原発と同じで、事実を知る人が増えるだけで現実は必ず、変わっていく。
知れば「それはいいね」と思う人はいない内容だからです。
(仕方ない、と思う人はいるかもしれないけど・・)

すでに、その方向に世の中は流れてもいます。
犬の殺処分数は減少傾向、猫は横ばい)
微力ながら、この流れを加速したいです。

というわけで、ド素人の私がそんな思いで企画しました。
松戸ですが地域とお時間ご都合の合う方ぜひ、よろしくお願いします。
当日会場でお待ちしております。
(木村悦子)

座席の残数などはこちらからご確認ください:http://kokucheese.com/event/index/89206/

関連記事

main

QWERTY 倉谷 卓「 時 代 考 証 / レ ト ロ / 女 学 生 」

松戸駅を利用予定の方、是非ご覧ください。後日、展示映像もアップします。 尚、ギャラリーへお越しの場合は、入り口を開けた状態で換気をしてご覧ください。 *狭いスペースですので複数名での入場は控え、観覧中はドアを開けたままに…more

file main

アペルト12 安西剛 「ポリ-」

MAD Cityの入居者 安西剛さんのインスタレーションの展覧会が、金沢21世紀美術館にて開催されます。 アペルト12 安西剛 「ポリ-」 安西剛(1987年生まれ)は日用品、とりわけ安価で大量に出回っているプラスチック…more

main

《QWERTY VISION #06》生 塩 功 「 春 を 待 つ 」

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #05》高木美佑

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #04》仲 田 絵 美

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

自主上映会「犬と猫と人間と」

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing