> > 人狼ゲーム@MAD City Gallery

  • MAD City
  • MAD City Gallery
  • MAD City 住民

IMG_0146

人狼ゲーム@MAD City Gallery

場所:MAD City Gallery

イベント内容

人狼ゲーム@MAD City Gallery
開催日:2017年8月27日(日)15:00~19:00
参加費:500円 (お茶、お菓子付き)※持ち込みもOK
会場:MAD City Gallery
アクセス:千葉県松戸市本町6-8 (JR/新京成線松戸駅徒歩3分)
主催:渡部裕
協力:MAD City
お問い合わせ:youwatanabe1@gmail.com

※こちらはMAD City入居者主催によるイベントです。詳細については主催者に直接お問い合わせください。

人狼ゲーム会

展示や映画上映、トークイベント等に使われる松戸駅前のギャラリー「MAD City Gallery」を会場に「人狼ゲーム」をやります!

人狼ゲームは、参加者全員が村人となり、村人の中に潜んだ人狼を話し合いで見つけ出すテーブルゲーム。特別な技術はいらないので、ひと通りルールを把握すれば、誰でもできるゲームです!ある程度の人数(10人超くらい?)が集まった方が楽しめるゲームなので、みなさんにお声かけしてイベントとして開催します。

今回はアプリを使ってゲームを行う予定です。ルールや操作方法は、参加者に合わせて一から説明しますので、お気軽にご参加ください!主催者がゲームマスター慣れていないため、経験者や人狼のカードを持ち込んでくださる方もお待ちしています。

※TOP画像:「Vector Open Stock」

プロフィール

決定

渡部 裕

松戸の知られざる楽しみ方を提案し、広めていくためにライターとして活動。
イベントスペースFANCLUBでは、一日居酒屋や、「買ってきた食材でパーティ」を開催、地域のサードプレイスとしての利用方法を模索してきた。
FANCLUBの前業態「コワーキングバーの」元会員。リニューアル前日の「FANCLUBでやりたいことを語る会」で出た意見を参考に、「人が集まる場所づくり」を模索中。

関連記事

7F3

トーク「まちづクリエイティブのまちづくり」

2010年にまちづくり会社として設立されて以来、まちづクリエイティブ社は松戸駅前でのMAD Cityをはじめとする地域活性化のプロジェクトや、他地域へのコンサルティング等で総合的なまちづくりを実践してきました。その前史に…more

6

【中止】「外国ルーツの人々と暮らす」を考える

「まちづくりの源泉としての多様性ーリアルな場所で気軽に出会い、語る」 松戸市の外国人比率は3.28%(全国平均はおよそ2%)その数は15,627 人。MAD Cityのエリアである松戸駅周辺地域では同比率が4%と高い数値…more

7F3

トーク「まちの空間とミューラル・アート」

「まちの空間とミューラル・アート」 空間をいかに刺激のある場所にするか。公共空間、オフィス、商業施設、飲食店はもちろん、まちを人が生活する一つの空間として捉えたとき、景観はまちをデザインする大きな要素となります。景観にお…more

7F3

トーク「アフターコロナな商店会のみらい」

「アフターコロナな商店会のみらい」 イベント自粛や飲食店への時短要請など、苦しい状況が長期化する中、松戸駅前としては約20年ぶりとなる全長4mの小さな商店会が誕生しました。「Mism(エムイズム)」は、平均年齢40歳の若…more

7F3

トーク「アフターコロナなオフィスのかたち」

「アフターコロナなオフィスのかたち」 松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の拠点となる、2フロア制のイノベーション/コワーキング施設「松戸アソシエーションデザインセンター(M.A.D.center)」が駅…more

人狼ゲーム@MAD City Gallery

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing