> > ロングステイ・プログラム2018 “考える葦”オープニングイベント

  • MAD City
  • PARADISE STUDIO
  • TALK
  • TOUR
  • アート・カルチャー

THINKING REEDS

ロングステイ・プログラム2018 “考える葦”オープニングイベント

場所:アーティスト・トーク:関宿屋 2F、ツアー・懇親会:PARADISE AIR

イベント内容

ロングステイ・プログラム2018 “考える葦”オープニングイベント
開催日:2018年10月6日(土) 17:30〜21:00
参加費:入場無料 ※懇親会ご飲食代は別途
会場:アーティスト・トーク:関宿屋 2F、ツアー・懇親会:PARADISE AIR
アクセス: 関宿屋:千葉県松戸市本町7-2・PARADISE AIR::松戸市本町 15-4 ハマトモビル
主催:PARADISE AIR

※詳細につきましては、主催者に直接お問い合わせください。

ロングステイ・プログラム2018の招へいアーティストがいよいよ来日

今年度のロングステイ・プログラムの招へいアーティストの来日にあわせて、どなたでもご参加頂けるオープニングトークイベントを行ないます。本イベントは10 月より滞在をスタートするアーティスト達の、来日後初となる公開プレゼンテーションの場となります。アーティストからの自己紹介や今後の制作プランのご紹介を予定しており、会場は松戸の老舗「関宿屋」さんにご協力いただきます。
また、終了後にはPARADISE AIR の施設をご案内するツアーと懇親会も予定しております。この機会にぜひ松戸へお越し下さい。
17:00-    開場@関宿屋2F
17:30-18:30   アーティスト・トーク
登壇:アリシヤ・ロガルスカ、ジュピター・ブラウン、長谷川新
18:30-19:00   Q&Aコーナー
19:00-20:00   PARADISE AIRへ移動・ツアー
19:30-21:00   懇親会

ご予約は不要ですが、人数把握のためFacebookイベントページにて「参加」ボタンを押して頂きますようお願いいたします。

プロフィール

alicia

アリシヤ・ロガルスカ

ロンドンを拠点に国際的な活動を展開するアーティスト。リサーチを軸に、様々な領域を横断しながらコラボレーションを行い、社会の構造や日常に内在する政治的要素に注目した作品を制作。主に、ある特定の文脈における状況、パフォーマンス、映像、インスタレーションなどを創作する。彼女のプロジェクトは、今・ここにおいて異なる政治的リアリティを実践し、様々な声が人々の耳に届き、共存できる空間を創造することを試みる過程で、未来への解放のためのアイデアを共に探っていくものである。イギリス、ゴールドスミス・カレッジにて美術修士号、そしてポーランド、ワルシャワ大学の文化研究にて修士号を取得。これまで参加したアーティスト・イン・レジデンスに、ミュージアム・クォーター(2018年、ウィーン)、IASPIS(2017年、スウェーデン)、ミート・ファクトリー(2016年、プラハ)、国立コロンビア大学(2014年、ボゴタ)、イギリス国立美術館(2011-12年、ロンドン)などがある。また2013-14年にはベイルートにあるAshkal AlwanのHome Workspaceプログラムに参加。ロンドンArtsadminのBursary受賞者(2016-17年)でもある。

ジュピターブラウン

シュピター・ブラウン

カナダのTio’tia:ke(北米インディアン、モーホーク族の言語でモントリオール)を拠点とする黒人クィア(性的マイノリティ)のパフォーマンス・アーティストであり、ライターである。彼はリズム、空間、言語、雰囲気などが、インスタレーション、動き、音、そして視覚芸術の形態によって解釈される過程で生まれる、詩的なアイデアに関心を寄せる。これまでにNever Apart gallery、Blue Metropolis Festival、Off the Page Literary Festivalなどで作品を発表。ワシントンD.C.出身、モントリオールのコンコルディア大学卒業。

長谷川新

長谷川新(はせがわ・あらた)

1988年生まれ。キュレーター。京都大学総合人間学部卒業。専攻は文化人類学。2013年から2014年にかけ、大阪、東京、金沢にて開催された「北加賀屋クロッシング2013 MOBILIS IN MOBILI-交錯する現在-」展においてチーフキュレーターを務める。同展は2014年カタログを出版(constellation books)。

主な企画に「無人島にて―「80年代」の彫刻/立体/インスタレーション」(2014年)、「パレ・ド・キョート/現実のたてる音」(2015年)、「クロニクル、クロニクル!」(2016-2017年)、「不純物と免疫」(2017-2018年)など。

関連記事

main

QWERTY 山崎雄策 「CLOSED EXHIBITION Part1 喫煙と喫煙所」

松戸駅を利用予定の方、是非ご覧ください。 *本展示では室内に入場出来ません。ウインドウ・ギャラリーとして窓越しに観覧して頂きます。 URL : https://qwm26m.com twitter instagram &…more

EfimixVU0AAymEk_3

WHO’s REAL

※こちらはMAD City入居者主催によるイベントです。 YouTubeにてLIVE配信! 松戸FANCLUB youtubeチャンネルにて配信します!  FANCLUBクラウドファンド中です! 詳細はMAD VIBES

main

QWERTY 海 老 原 祥 子「 記 念 写 真 」- b e f o r e | a f t e r

松戸駅を利用予定の方、是非ご覧ください。後日、展示映像もアップします。 尚、ギャラリーへお越しの場合は、入り口を開けた状態で換気をしてご覧ください。 ※9月13日(日)まで会期延長! *狭いスペースですので複数名での入場…more

2

【講演情報】激変する時代の未来デザイン

ソーシャルデザインの「マインド+実践知」を学ぶ短期集中型の実践プログラム ソーシャルデザイナー8名による特別講座と対話セッションにまちづ代表 寺井が参加させていただくことになりました。寺井が講師を務める日時は10月22日…more

TAKA

荒れ地のアレロパシー -5人のキュレーターによる現代美術展覧会

MAD Cityの入居者、taka kono氏が参加します。ぜひお立ち寄りください。 詳細については会場に直接お問い合わせください。 荒れ地のアレロパシー -5人のキュレーターによる現代美術展覧会 現代美術展覧会「荒れ地…more

ロングステイ・プログラム2018 “考える葦”オープニングイベント

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing