ホーム > 連載・コラム > 地元クラフトビール「松戸ビール」のリブランディング

  • M.A.D.center
  • まちづクリエイティブ

松戸ビール_べにとび

地元クラフトビール「松戸ビール」のリブランディング

概要

概要
MAD Cityが運営する物件で、2022年時点で松戸市唯一のクラフトビール醸造所およびタップルームを営む「松戸ビール」において、瓶ビールの商品強化が必要となり、まちづクリエイティブと協業してリブランディングを行いました。

  • プロジェクト名
    • 松戸ビールリブランディング
  • 実施期間
    • 2022年1月~継続中

ストーリー

松戸ビールでは従来から店内での販売を主力にしていたところ、2020年末ごろからのコロナ感染症のまん延もあり、テイクアウト商材の拡充が重要となりました。しかし瓶ビールとなると色付きボトルを採用する必要があることから、ビールが持つ見た目そのままには見えなくなってしまいます。ラベルのデザインや、地域性をより強調するためのコンセプトづくりや販路開拓が必要となり、簡単ではないという課題がありました。

そこで地域のクリエイターとのネットワークがあるまちづクリエイティブがレベニューシェア方式で参画することとなり、アートワークを松戸在住のアーティスト HOLHY(ホーリー)氏、デザインおよびアートディレクションをまちづクリエイティブ取締役の小田雄太が務め、地元の強いつながりを活かしたリブランディングの取り組みを行いました。

デザインを一新するにあたり、モチーフの候補になったのが地方でしばしば見られる酒瓶をもったタヌキでした。松戸ビールの立地する松戸駅東口は小高い丘になっていてタヌキが出没すること、実際に当該地の岩瀬自治会はタヌキをキャラクターとしているといったまちづクリエイティブ社の知見と、タヌキを食物・財福を司る神である「大黒天」を模してアレンジしたHOLHYの着想をもとに、リブランディングが実現しました。

成果

地域に根差したデザイン変更などから地域密着ブランドとして以前にも増して松戸に関わる企業や住民に認知されることとなり、松戸市ふるさと納税返礼品への採用、松戸駅のアトレ松戸店でのポップアップ店舗の実現、千葉西部のマーケットイベントへの出店などによって、コロナ感染症による店舗の飲食営業停止や入店者制限などの厳しい状況にも拘らず前年比で売上を上昇させることができました。

松戸ビール

メンバー

松戸ビール
HOLHY
株式会社まちづクリエイティブ

関連記事

FANCLUB (1)

地元密着のDIYクラブイベントスペース「FANCLUB」

概要 松戸駅からほど近いビル最上階を松戸の新旧住民の溜まり場にする試みです。DIYにより松戸市内で唯一のクラブイベントスペースが生まれ、20代から60代まで幅広い新旧住民がイベント主催するほか、千葉はもちろん埼玉や神奈川...more

ヒメゾウパンフ_サムネイル

自在什器「ヒメゾウ」

概要 MAD Cityにショールームを構える工務店「木村建造株式会社」と愛媛県今治市の「長井建築設計室」とともに、DIYで組立撤去できる多目的什器を開発しました。本プロジェクトは長井建築設計室の主導で愛媛県の「県産材スギ...more

@pikkukukka.jp さんのお店に一歩踏み入れると、そこは北欧の幸せな空気が流れる別世界。一緒にプロジェクトに取り組んでいるURさんと伺いました

まちづくり時代のための「地域プレイヤー発掘プロジェクト」

概要 地方創生時代の開発事業者にとって、地域の人的資源と連携することがいよいよ重要になっています。本プロジェクトはまちづくり会社からカフェや書店、あるいは個人のクリエイターに至るまで、広く地域の人材とされる人的資源の実態...more

screenshot-komposition.org-2023.04.07-14_32_51

KOMPOSITIONとの居住支援連携

概要 まちづクリエイティブ代表が前職でもあるNPO法人KOMPOSITIONの活動拠点を渋谷から松戸に移し、福祉活動を事業ドメインとする転換を行いました。KOMPOSITIONが2022年からは千葉県指定の居住支援法人に...more

DSC08616-768x512

mcg21xoxo |mcg21xoxo sundae

概要 NYから移住したアーティストtaka konoが提唱するアートスペースとして、都心のホワイトキューブの真逆にあたるオフサイトのギャラリーを実現した「mcg21xoxo」。松戸駅5分に立地するスケルトン状態の1F2F...more

IMG_9755

松戸市文化ホール活用プロジェクト2022

概要 40年間以上と長きにわたり大きなリニューアルなく運営されてきた松戸市文化ホールは、松戸駅3分に立地しながら利用率の低迷が見られています。そこでリジェネラティブデザイン(≒ヒトとモノの再生)をテーマに、小さな実証実験...more

地元クラフトビール「松戸ビール」のリブランディング

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing