> > MAD City ZINE

0000

MAD City ZINE

イベント内容

MAD City ZINE
開催日:2013年9月7日(土)
会場:

この3年間、MAD Cityプロジェクトに邁進してきたMAD City代表の寺井が実験的に発行するZINE。3周年イベントでもトークゲストを務めていただく西本千尋さんの編集プロジェクト「applepieperori」がデザイン&イラストを、ライティングを「松戸滅亡小説」でMAD City関係者に知られている小説家・吉野元春が務めています。
寺井がなぜ渋谷から松戸に拠点を移してまで「まちづくり」をするようになったのか、MAD Cityで何を考えているのかといった、「MAD Cityで活動していること」の裏に潜む疑問を激白しているというこのZINE、3周年イベントが初お披露目です。

日時:2013年9月7日(土)
価格:300円
※モノクロ・24P(表紙等込)・限定150冊

ホスト

寺井元一
まちづクリエイティブ代表。千葉・松戸での「MAD Cityプロジェクト」にてクリエイティブなまちづくりを提唱している。 個性派物件を提供してコミュニティをデザインする「MAD City不動産」、地元コミュニティを活性化する「松戸まちづくり会議」支援などの事業を運営中。
http://www.machizu-creative.com/

関連記事

7F3

トーク「まちづクリエイティブのまちづくり」

2010年にまちづくり会社として設立されて以来、まちづクリエイティブ社は松戸駅前でのMAD Cityをはじめとする地域活性化のプロジェクトや、他地域へのコンサルティング等で総合的なまちづくりを実践してきました。その前史に…more

6

【中止】「外国ルーツの人々と暮らす」を考える

「まちづくりの源泉としての多様性ーリアルな場所で気軽に出会い、語る」 松戸市の外国人比率は3.28%(全国平均はおよそ2%)その数は15,627 人。MAD Cityのエリアである松戸駅周辺地域では同比率が4%と高い数値…more

7F3

トーク「まちの空間とミューラル・アート」

「まちの空間とミューラル・アート」 空間をいかに刺激のある場所にするか。公共空間、オフィス、商業施設、飲食店はもちろん、まちを人が生活する一つの空間として捉えたとき、景観はまちをデザインする大きな要素となります。景観にお…more

7F3

トーク「アフターコロナな商店会のみらい」

「アフターコロナな商店会のみらい」 イベント自粛や飲食店への時短要請など、苦しい状況が長期化する中、松戸駅前としては約20年ぶりとなる全長4mの小さな商店会が誕生しました。「Mism(エムイズム)」は、平均年齢40歳の若…more

7F3

トーク「アフターコロナなオフィスのかたち」

「アフターコロナなオフィスのかたち」 松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の拠点となる、2フロア制のイノベーション/コワーキング施設「松戸アソシエーションデザインセンター(M.A.D.center)」が駅…more

MAD City ZINE

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing