> > MAD Market Vol.02

  • FOOD
  • MAD City 地域情報
  • MARKET
  • 古民家スタジオ 旧・原田米店

MADMARKETVOL.02woad

MAD Market Vol.02

場所:古民家スタジオ 旧・原田米店 裏庭

イベント内容

MAD Market Vol.02
開催日:2019年01月20日(日)11:00~16:00
会場:古民家スタジオ 旧・原田米店 裏庭
アクセス:千葉県松戸市松戸1874(JR/新京成線松戸駅西口から徒歩5分)
主催:MATSUDO WONDER! 2018 松戸市  主管:株式会社まちづクリエイティブ

MAD Market 始まります!!

来年度からはじまる松戸宿エリアの回遊活性化プロジェクト。それに先がけ、松戸のまちづくりプロジェクトのシンボルでもある古民家スタジオ 旧・原田米店を会場にした屋台マーケット企画『MAD Market』を開催します!

2回目の開催となる今回は前回から1台増えて4台の屋台が登場。出店する店舗はMAHAMERU Cafe & Bar、将棋倶楽部かくとーふ、まちづクリエイティブもホットサンド屋として出店を予定しています。

可動式屋台を使ったこのマーケットは、松戸宿エリアの中を移動しながら開催する予定で、毎回場所も出店者さんも変わるので、同じ内容でのマーケットは二度と体験できないレアな催しとなっております◎

さらに、この日は旧・原田米店の中庭で「おこめのいえ手創り市通常版vol.24」も同時開催していますので、奮ってのご参加よろしくお願いします。

マーケットに登場する可動式屋台は、2018年夏に旧・原田米店で開催した「屋台BAR」の設計をした 楊 光耀 氏が担当し、制作はMAD Cityの入居者でもある大工の 木村 光行 氏が担当しています。

また、第3回を2019年3月21日(木)に予定していますので、出店者さんも絶賛募集中です。

出店者の募集要項はただ1つで、松戸で何かを始めたい方、もしくはもう何かを始めている方です。

販売だけが目的ではなく、関わった人が誰かに出会って何かが始まる。松戸宿エリアでそんなワクワクするような場所を作っていけたらと思っています。出店希望など各種お問い合わせは、以下のMADCityのお問い合わせフォームでメッセージをください。

お問い合わせ

関連記事

main

《QWERTY VISION #06》生 塩 功 「 春 を 待 つ 」

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #05》高木美佑

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #04》仲 田 絵 美

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #03》岡本明才/見元大祐

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 生活のため、外出しなければいけない人たち…more

93132839_281981146135103_1783680066689957888_n

《QWERTY VISION #02》

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 生活のため、外出しなければいけない人たち…more

MAD Market Vol.02

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing