> > MAD Market Vol.02

  • FOOD
  • MAD City 地域情報
  • MARKET
  • 古民家スタジオ 旧・原田米店

MADMARKETVOL.02woad

MAD Market Vol.02

場所:古民家スタジオ 旧・原田米店 裏庭

イベント内容

MAD Market Vol.02
開催日:2019年01月20日(日)11:00~16:00
会場:古民家スタジオ 旧・原田米店 裏庭
アクセス:千葉県松戸市松戸1874(JR/新京成線松戸駅西口から徒歩5分)
主催:MATSUDO WONDER! 2018 松戸市  主管:株式会社まちづクリエイティブ

MAD Market 始まります!!

来年度からはじまる松戸宿エリアの回遊活性化プロジェクト。それに先がけ、松戸のまちづくりプロジェクトのシンボルでもある古民家スタジオ 旧・原田米店を会場にした屋台マーケット企画『MAD Market』を開催します!

2回目の開催となる今回は前回から1台増えて4台の屋台が登場。出店する店舗はMAHAMERU Cafe & Bar、将棋倶楽部かくとーふ、まちづクリエイティブもホットサンド屋として出店を予定しています。

可動式屋台を使ったこのマーケットは、松戸宿エリアの中を移動しながら開催する予定で、毎回場所も出店者さんも変わるので、同じ内容でのマーケットは二度と体験できないレアな催しとなっております◎

さらに、この日は旧・原田米店の中庭で「おこめのいえ手創り市通常版vol.24」も同時開催していますので、奮ってのご参加よろしくお願いします。

マーケットに登場する可動式屋台は、2018年夏に旧・原田米店で開催した「屋台BAR」の設計をした 楊 光耀 氏が担当し、制作はMAD Cityの入居者でもある大工の 木村 光行 氏が担当しています。

また、第3回を2019年3月21日(木)に予定していますので、出店者さんも絶賛募集中です。

出店者の募集要項はただ1つで、松戸で何かを始めたい方、もしくはもう何かを始めている方です。

販売だけが目的ではなく、関わった人が誰かに出会って何かが始まる。松戸宿エリアでそんなワクワクするような場所を作っていけたらと思っています。出店希望など各種お問い合わせは、以下のMADCityのお問い合わせフォームでメッセージをください。

お問い合わせ

関連記事

7F3

トーク「まちづクリエイティブのまちづくり」

2010年にまちづくり会社として設立されて以来、まちづクリエイティブ社は松戸駅前でのMAD Cityをはじめとする地域活性化のプロジェクトや、他地域へのコンサルティング等で総合的なまちづくりを実践してきました。その前史に…more

6

【中止】「外国ルーツの人々と暮らす」を考える

「まちづくりの源泉としての多様性ーリアルな場所で気軽に出会い、語る」 松戸市の外国人比率は3.28%(全国平均はおよそ2%)その数は15,627 人。MAD Cityのエリアである松戸駅周辺地域では同比率が4%と高い数値…more

7F3

トーク「まちの空間とミューラル・アート」

「まちの空間とミューラル・アート」 空間をいかに刺激のある場所にするか。公共空間、オフィス、商業施設、飲食店はもちろん、まちを人が生活する一つの空間として捉えたとき、景観はまちをデザインする大きな要素となります。景観にお…more

7F3

トーク「アフターコロナな商店会のみらい」

「アフターコロナな商店会のみらい」 イベント自粛や飲食店への時短要請など、苦しい状況が長期化する中、松戸駅前としては約20年ぶりとなる全長4mの小さな商店会が誕生しました。「Mism(エムイズム)」は、平均年齢40歳の若…more

7F3

トーク「アフターコロナなオフィスのかたち」

「アフターコロナなオフィスのかたち」 松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の拠点となる、2フロア制のイノベーション/コワーキング施設「松戸アソシエーションデザインセンター(M.A.D.center)」が駅…more

MAD Market Vol.02

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing