ホーム > 連載・コラム > 「学ぶ」+「描く」+「一緒につくる」!「DIYリノベ」体験ツアーレポート

  • DIYリノベ
  • いろどりマンション
  • 古民家スタジオ 旧・原田米店

IMG_0606

「学ぶ」+「描く」+「一緒につくる」!「DIYリノベ」体験ツアーレポート

MAD Cityでは、自分でもお部屋を改装したい人向けのリノベーションサービス「DIYリノベ」を始動します。
「学ぶ」+「描く」+「一緒につくる」をコンセプトに、改装プランを建築家と一緒に考えて、職人さんと一緒に改装もできるサービスです。
「お部屋をリノベーションしたいけど、せっかくならDIYもしてみたい!」
そんなみなさんと、MAD CityのDIYリノベ見学会とDIY体験ワークショップを開催しました。

DIYリノベ見学会

徳川慶喜の弟、徳川昭武の別邸で、松戸屈指の観光スポットでもある戸定邸で集合し、隣接する戸定が丘歴史公園の散歩からスタート。
天気も良く、緑豊かな公園は最高の散歩スポットでした!

IMG_5963

戸定が丘歴史公園は緑が気持ち良いです。

その後、弊社で運営中の「いろどりマンション」へ移動。

8118525531_0ff8395954_z

いろどりマンション外観。築40年とは思えないほど綺麗に管理されています。

ここは築40年で総戸数120戸の大型分譲マンションで、弊社はその1階の6部屋を運営しています。
弊社が運営するお部屋のほとんどは、基本的に改装自由。
もちろんこちらのマンションも例外ではありません。
お部屋が広いものの、駅からは少し遠いため、賃料が割安なので、リノベーションをするにはピッタリです。

最初のお部屋は、MAD City「DIYリノベ」パートナーの木村建造さんが入居するお部屋です。
DIYとは言え、さすがは大工さん、仕上がりバッチリで、とても築40年には見えません。
元のお部屋の様子や、施工の工程を説明してもらい、みんな興味津々。
見学中にもこのマンションの住人の方が来訪されるなど、マンション全体でもリノベーションが注目されているそうです。

ツアー

実際に施工方法を教えてもらいました。

次のお部屋はいろどりマンションの「共用部屋」です。
こちらのお部屋の中には廃材や工具が置かれており、入居者さんが一時的にDIY用の材料を保管して、ここで作業ができるようになっています。
スケルトンになっているお部屋を見る機会はなかなかないので、こちらもみんな興味津々でした。

いろどりマンション 共有部屋

共有部屋の中はスケルトン。後ろには配管も見えています。

最後のお部屋は、新しい入居者さんがDIYをしている途中のお部屋です。
ご自身で解体して、知り合いの職人さんに手伝ってもらいながら、施工しているそう。
こんな方が近くに住んでいると、心強いですね!

IMG_0923

施工中の様子(見学時はもう少し完成に近づいていました。)

DIY体験ワークショップ@MADlab

見学会終了後は、「古民家スタジオ 旧・原田米店」内のMADlabにて、DIYの体験ワークショップを行いました。
DIY講師の西尾先生が、ホームセンターで買ってくれた2×2、2×4、2×6を使ってのスツールづくりです。
西尾先生からDIYの歴史(元々は、イギリスで始まった戦後復興運動との事!!)について教えてもらった後、2人ペアになって、採寸から始まり、自分たちで用途や大きさを考え、思い思いに作業を開始しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

西尾先生から2×材についてレクチャー中。

半分以上の方が初めてのDIY。
電動のこぎりは、最初はおそるおそるでも、何度か使うと慣れたもので、ペア同士で教え合う姿が見られました。

IMG_1131

実は切る前のセッティングが重要です!

意外と難しいのがネジの打ち込み。
インパクトドライバーという電動ドライバーを使っての作業ですが、最初はうまくいかない人がほとんどです。
先生曰く、「垂直の神様」を信じれば、うまくできるそう。

IMG_0556

パートナーも結構力が必要です。

最後にやすりをかけて完成!
終わったところで、みんなのスツールを並べてみました。
他の人が作ったスツールに座ってみたり、その使い方を聞いてみたりしていると、作り手によって、それぞれ違った思いがあることがわかりました。
同じ材料で作ったスツールでも、イスとして使う人、少し高めの腰掛けとして使う人、踏み台として使う人、鉢置きとして使う人、用途は様々です。

IMG_0607

同じ材料、同じ作り方でも、出来上がりは様々。

最後に集合写真をパチリ。

IMG_0616

終わった後は、軽く打上げ。
予定時間をオーバーしてしまいましたが、打上げ後も「補習」と題して、さらにカスタマイズをする人も・・・!
私たちが想像していた以上に、皆さんDIYへの熱意が強く、こちらが刺激を受けてしまいました!
ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました!!

次回「DIYリノベ」体験ツアーのお知らせ

さて、次回の「DIYリノベ」体験ツアーは、10月19日(日)に開催します!
次は、セメントを使ってのプランターづくりです!

予約はこちら
皆さん、ふるってご参加ください!!

関連記事

8290104996_a5d22ceb41

賃貸マンションで暮らしをシェアしよう!シェアハウス一日体験「ワンデーいろどりマンション」レポート

築40年のレトロな大規模分譲マンションの6部屋を、改造・DIY自由なシェアハウスとして運営していくいろどりマンション!しかも各部屋ごとに「ダイニング」や「DIY」といったテーマを決めて入居者の方を募集するというおまけ付き...more

IMG_5102

いろどりマンションは海の色|いろどりキャンバス〜おへやに海を描く3DAYS〜レポート

川はあるけど海のないMAD City。そして川からもちょっと遠い千葉大学の森に抱かれるようにして建っているのがおっきなマンションの中にシェアハウスがある、いろどりマンションです。 住んでいる人がそれぞれお部屋のテーマを決...more

MAD City

アート・音楽・パフォーマンス・建築・デザイン…松戸に集まるクリエイティブクラス|MAD City住民まとめ・その1

MAD City住民まとめ MAD Cityの各運営施設(拠点)を中心とした各物件には住居やアトリエを構えているアーティストやクリエイターの方が数多くいらっしゃいます。MAD Cityプロジェクトがスタートした2010年...more

MADマンションの入居者は12組。デザイナー、フードコーディネーター、バリスタ、現代アーティスト、ダンサーなど、多様な住民が暮らしています(2014年10月現在)。

コミュニティを耕してアソシエーションを誘発する

コミュニティイベントの開催 MAD Cityでご案内している物件のうち、旧・原田米店やMADマンション、いろどりマンションなどには6〜12組といった大人数の住民が入居しています。賃貸なのに改装可能・原状回復不要という変わ...more

ヨーロッパ風DIYリノベーション。

築40年の普通の賃貸物件が思い入れのあるお部屋に大変身!ヨーロッパ風のオシャレなお部屋はDIYリノベーションでつくれる

いろどりマンションのお部屋がSUUMOから取材を受けました MAD City不動産では、賃貸なのにDIYで改装可能・原状回復不要といった物件を多く扱っています。そんなMAD City不動産の中核となる運営施設(拠点)の一...more

DIY 壁紙

壁紙張り職人に教わるプロの技術「DIYリノベツアー」レポート(後編)

DIYリノベとは MAD Cityでは、新たなリノベーションサービスとして、「DIYリノベ」を始動しました。 「学ぶ」+「描く」+「一緒につくる」をコンセプトに、依頼者も設計や施工に参加できるプログラムを用意することで、...more

「学ぶ」+「描く」+「一緒につくる」!「DIYリノベ」体験ツアーレポート

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing