ホーム > 連載・コラム > 松戸駅前ランチ事情

  • MAD City 地域情報

557069_197219170406643_2066652272_n

松戸駅前ランチ事情

madcity.jpのコラムを読んでくださっている皆さんはMAD Cityの大ファンに違いない!というわけで(思い込み)、MAD Cityに遊びにいらっしゃったときに便利な松戸駅前ランチ事情をご案内したいと思います。
こんな時にはココ!という場合分けでお送りさせていただきますね。

ちょっと上質気分を味わいたいとき:和

こちらは和洋中でご紹介したいと思います。
せっかく遊びに来たMAD City、おいしいランチが食べたい!というときのラインナップ。

まずは和。おそばの関やどさんです。

関やど

関連ランキング:そば(蕎麦) | 松戸駅

上質な藪蕎麦がいただけます。系列店の天丼屋さんとお寿司屋さんもおすすめです。

関宿屋

関連ランキング:天丼・天重 | 松戸駅

せきやど治平鮨

関連ランキング:寿司 | 松戸駅


ちょっと上質気分を味わいたいとき:洋

そして洋。ランチのコースが2000円以内でいただけるこちらをご紹介。

マサヒロ

関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 松戸駅

ランチタイムはかなりお客さんが入りますので、ご予約の上行かれるといいかと思います。

ちょっと上質気分を味わいたいとき:中

最後に中。こちらはちょっとわかりにくい場所にあります。

竹琳

関連ランキング:中華料理 | 松戸駅

ラーメンランキングでも登場した竹琳。たいへんおいしいお店です。実はおいしい以外にももう一つおすすめポイントが。平日のビジネスランチ(男性限定)には栄養ドリンクが付きます。憎い心遣いですね。

松戸ローカルな気分に浸りたいとき

ザ・定食屋!というお値段とラインナップを楽しめるのがこちらの大多福。

大多福

関連ランキング:居酒屋 | 松戸駅

実は4時間飲み放題という恐るべきプランをもち、居酒屋として大活躍している大多福ですが、ランチメニューもお肉煮魚揚げ物と充実しています。お昼の時間も喫煙可。


月末はなんと餃子が激安!なのはこちらのゆうえん。

中華厨房 ゆうえん

関連ランキング:中華料理 | 松戸駅

ランチメニューはボリュームたっぷり、餃子の通常価格が一枚189円という価格破壊を起こしているゆうえんですが、月末の金~日曜日はなんと一枚105円で餃子が食べられるんです。もちろんテイクアウトもOK。餃子を求めて松戸ローカルの行列ができる日も。


テーマパーク気分を味わいたいとき

とみ田

関連ランキング:つけ麺 | 松戸駅

勝手にラーメンランキングでもご紹介しておりますこちらのとみ田。なんと開店中は常に行列、待ち時間はおよそ30分から長いときは3時間にも及ぶほど。ですのでおしゃべりしたい相手とテーマパーク気分でお並びいただけます。とはいいつつも日よけのない屋外に並ばなくてはならないので、暑すぎるときや寒すぎるときは十分ご注意いただいたほうがいいかもしれません。


MAD Cityのランチ事情、いかがでしたでしょうか?
ランチの定番、ラーメンは別記事でご紹介もしておりますので、こちらもご参考になさってください!

※2013年9月時点でケバブ屋さんは閉店されています。

著者プロフィール

赤星友香/まちづクリエイティブ

赤星友香/まちづクリエイティブ

赤星友香
フリーランスのクロシェター・ライター。編み物のパターンを作りながら、文章を書く仕事をしています。心から納得できる仕事をしようとしている人たち、自分や周りの人にとってより暮らしやすい環境を作ろうとしている人たち、小さくてもおもしろいことを自分で作って発信している人たちを言葉にして伝えることで応援したいと思っています。

まちづクリエイティブ
「つづく世界をつくる。」を掲げて活動するまちづくり会社。MAD Cityプロジェクトを運営しています。

関連記事

空き家活用

空き家活用プロジェクト「どうすれば松戸でいいお店が生まれるのか」

空き家活用プロジェクト 先日、「空き家をつかったみんなの居場所づくり展」というイベントが開催されました。舞台となった空き家は、オーナーさんの「そのまま空き家にしておくのは勿体ない」「地域のために活用してもらいたい」という...more

松戸 店舗 古民家 DIY

駅近・路面・角地の店舗物件「ナナメにかまえる。」で1日限定の「OKAYU SHOP」がオープン

MAD Cityの店舗物件が1日限定オープン 現在、入居者募集中の店舗物件「ナナメにかまえる。」で今年1月の寒空の中、1日限定のフードイベント「TAIWAN OKAYU SHOP」が開催されました。台湾の屋台をテーマにし...more

ヴァスコ・ムラオが描いた「松戸感覚」

松戸のまちが一枚の線画に!松戸市民が一番好きな場所を探してみましょう「ヴァスコ・ムラオ作品展示&滞在報告会レポート」(後編)

前編はこちらをご覧ください。 ヴァスコ・ムラオの線画を読み解く 黒いペン、紙、時間だけを使って、都市の街並や建築物を描くポルトガル出身のアーティスト、ヴァスコ・ムラオさんが、松戸のアーティスト・イン・レジデンス「PARA...more

title

夜の散歩をしないかね。(夜のMAD Cityを歩いてみた)

夜の松戸をただただ歩いてみる。   午前0時すぎ、終電まであと少し。 酔っ払いながらホームへと急ぐ人たち。 そして最終列車が行った。 夜は始まったばかり。 居残る人たち。(暗く映ってますが右奥に人がいます) 学...more

DMM.make AKIBAのウェブサイトより

想像したものは作れる!メイカーズムーブメントの現場「工作室アルタイル」

メイカーズムーブメント 近年、メイカーズムーブメントの波が日本にもやって来ています。よく引き合いに出されるのが3Dプリンター(立体物を表すデータをもとに樹脂などを加工して造形する装置のひとつ)ですが、3Dプリンターもメイ...more

25593631651_c1264f747e_k

知る人ぞ知る松戸のアーティスト!バンドウジロウさんのトーク&ワークショップレポート

2016年3月10日、松戸森のホール21で現在作品を展示中(~2016年3月21日)のバンドウジロウさんをゲストに招いた「コワーキング地元バー (ゲスト:バンドウジロウ)」の様子をレポートします! 開催のきっかけは、森の...more

松戸駅前ランチ事情

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing