> > MAD STUDIES/GUEST:SIDE CORE

  • FANCLUB
  • MAD City
  • TALK
  • アート・カルチャー
  • お知らせ

MAD STUDIES/GUEST:SIDE CORE

場所:ルシーナビル 7F『FANCLUB』

イベント内容

MAD STUDIES/GUEST:SIDE CORE
開催日:2019年11月26日(火)17:30~19:00
出演:SIDE CORE
定員:5名
参加費:無料
会場:ルシーナビル 7F『FANCLUB』
アクセス:千葉県松戸市本町20−10 (JR/新京成電鉄・松戸駅西口から徒歩2分)
主催:株式会社まちづクリエイティブ
お問い合わせ:コンタクト(MAD City)

トークイベント開催のお知らせ

現在、松戸市と株式会社まちづクリエイティブは「松戸市おしゃれな街づくり調査研究」に関わる取組を行っています。その中核として、都市をそこに集う人々にとって魅力的なものにするため何が必要かを模索する「MAD STUDIES」なる一連の研究を行うこととなりました。今回、その一環として、都市における新たな取組や研究の実践者であるアーティストSIDE CORE、建築家 中山英之氏とともに、勉強会を開催します。

第1回はアーティスト「SIDE CORE」をゲストに招き、彼らの作品や実績を振り返りながら、これからの松戸市における公共空間の活用やそれにまつわる規制などを話題にする予定です。


※席に限りがありますので、応募者多数の場合は抽選になります。予めご了承願います。

本イベントへのご参加はこちらのエントリーフォームから申請して下さい!

 

プロフィール

SIDE CORE

2012年から高須咲恵と松下徹により活動を開始。
美術史や日本の歴史を背景にストリートアートを読み解く展覧会『SIDE CORE -日本美術と「ストリートの感性」-』を発表。その後、問題意識は歴史から現在の身体や都市に移行し、『SIDE CORE -身体/媒体/グラフィティ-』(2013年)、『SIDE CORE -公共圏の表現-』(2014年)を発表。さらに2015年の『TOKYO WALK MAN』からは表現の場を、室内から実際のストリートへと広げる。 ゲリラ的な作品を街に点在させ、建築や壁画、グラフィティを巡る『MIDNIGHT WALK tour』は、現在まで不定期に開催している。 2017年より、西広太志がメンバーとなり、公共空間にある見えない制度に、遊びを交えた視覚化をするアプローチの手法が確立されていく。また、数々の展覧会に参加する一方、2016年からは東京の湾岸地域のスタジオ『BUCKLE KOBO』の運営など、都市での表現のあり方を拡張し続けるアーティストたちが、流動的に参加できる場として、展覧会に留まらない活動を展開している。

関連記事

《QWERTY new normal #1》 k i k f i r e b o t t l e w o r k s「 – 視 街 知 (し が い ち ) – 二 丁 目 」

江戸時代、金町と松戸の間には水戸街道唯一の関所がありました。コロナにより、県をまたぐ移動が自粛になった時、江戸川という明確な境界をもつ松戸と東京の間には、再び関所のような存在が立ち現れた感覚がありました。 QWERTYで…more

松戸で浴衣のレンタル&着付け教室 Respirar(レスピラール)

松戸で浴衣のレンタルと着付けができる教室が開催されています。コロナウイルスの影響で今年は夏のイベントがもろもろ中止ですが、浴衣を着てふらっとまちの散策やランチ会なども素敵ですね。着付けをしてくれる講師の方は、MAD マン…more

QWERTY 倉谷 卓「 時 代 考 証 / レ ト ロ / 女 学 生 」

松戸駅を利用予定の方、是非ご覧ください。後日、展示映像もアップします。 尚、ギャラリーへお越しの場合は、入り口を開けた状態で換気をしてご覧ください。 *狭いスペースですので複数名での入場は控え、観覧中はドアを開けたままに…more

アペルト12 安西剛 「ポリ-」

MAD Cityの入居者 安西剛さんのインスタレーションの展覧会が、金沢21世紀美術館にて開催されます。 アペルト12 安西剛 「ポリ-」 安西剛(1987年生まれ)は日用品、とりわけ安価で大量に出回っているプラスチック…more

《QWERTY VISION #06》生 塩 功 「 春 を 待 つ 」

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

MAD STUDIES/GUEST:SIDE CORE

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing