ホーム > 連載・コラム > MAD Cityをご案内!「MAD Cityトラベル」MAD City紳士録編 レポート

  • MAD City 地域情報
  • 古民家スタジオ 旧・原田米店

純喫茶「若松」。異世界へとつながっているような階段を上ります。

MAD Cityをご案内!「MAD Cityトラベル」MAD City紳士録編 レポート

MAD City代表と往く、街歩きならぬ、人巡り。
7月7日(土)15:00~ / MAD City

街歩きならぬ人めぐり

今回のMAD City travelは、まちづクリエイティブ代表の寺井氏との「松戸のおもしろ人間めぐりツアー」。モンスターパーティー「SOUL TRAIN」を当日夜に控えた少し浮き立っている(?)街を、人から人へ、みつばちの如く飛び回りました!

MAD CItyの概要からご説明。和やかにスタート。



まずは青木商会!松戸の文房具屋さんです。


普段は文房具屋、ある時は看板屋、そしてある時はDJマック青木の顔を持つご主人。義理と人情を感じさせる文房具屋エピソードを持つ傍ら、”DJ”というフューチャーな世界にも飛び込んでいるベンチャーな方でした!


お次はちょうちん屋のやしま商店さんへ。


お盆シーズンでお忙しい中、古地図を見ながら松戸の歴史についてお話していただきました!


水戸街道と関係を持ちながら、宿場町として栄えていた松戸を語る八嶋さん。「なるほど〜」が止まりませんでした。


築100年の旧原田米店。 建築家である参加者おふたりは興味津々のご様子。


米店の裏にあるアトリエに潜入!



松戸神社を目指す途中。松戸にはこんな建物が多く点在中!


松戸神社到着!


秋葉神社にお参り。晴れを祈りつつ河川敷を目指します。


船着き場であった河川敷界隈は、宿の玄関口でした。


祈りが通じたのか、小雨になりました!江戸川を横目に見ながら純喫茶へ。


純喫茶「若松」。異世界へとつながっているような階段を上ります。


和洋折衷の店内。写真には映っていませんが、実は家紋に囲まれています!


名物店主登場!この方が本当に面白いです。注文をとりつつ、笑いもがっちり取られてゆきました。


美味しいココア、コーヒーを頂きながら。締めは寺井氏のお悩み相談室!経営とロマンの難しさを垣間見ました・・・。

人めぐりを終えて・・・

今回のツアーは、松戸の今や昔に想いを馳せるツアーになりました。街のなかで家業を続けている方、先人からの教えを語り継いでいる方、そして街に新しい風を運ぼうとしている若者・・・。どのような形であれ、大昔から何人もの人々が活動してきた結果が「今の松戸」をつくっています。

しかしながら、そのうちの1人でも欠けていたり、違う人物であったら、何らかの建物や空間、イベントが無くなっていたかもしれません。逆に言えば、一人ひとりが新しい何かを生み出し続けているのが「まち」なのかも。今、MAD Cityにはぽつりぽつりと古い建物が残っていたり、昔ながらのお祭りがあります。その一方では忽然とクラブができたり、アーティストが集って面白いニューウェーブを巻き起こしています。

それらを残すか否か、また、新しいものをつくるか否かも、「今」いる「人」の意思です。MAD Cityで生きる人々が、どのような意思で、どのような出来事を生み出していくのか・・・。改めて楽しみです。

7/7 SOUL TRAINレポート

MAD Cityが誇るレジデントパーティー「SOUL TRAIN」。DJマック青木がお送りするソウルなナンバーと地元商会のシェフ陣の手料理、そして大量の酒類・・・。それら全てを貪欲に楽しみ踊り狂う人、人、人・・・!!その様はまさにモンスターパーティー!
今回は、妖艶なベリーダンスも酒の肴に七夕の夜を食べ尽くしました!

序盤からみなさんノリノリの模様!


おなじみDJマック青木!


下は20代から上は80代まで・・・!入り乱れてます!


はじまりました!ベリーダンス。それはそれはお奇麗な先生です!


なんと芸術的な1コマ


モンスターの誰もが見惚れており、休戦状態


大サービス!こんなに近くで踊ってくださいました!


7月生まれの2人をお祝い★

[Text:深澤彩音]


1990年生まれ。山梨県富士川町(旧増穂町)出身。
大学進学を機に神奈川に進出してきた某大学デザイン学科4年生。
「デザイン」を心の軸に運とフットワークで活動中。
一人で島などを旅した影響から、まちづくりやローカルデザインに興味津々。
主な活動に、第五回江戸里神楽公演アートワーク、MAD CityではLiftCafeのキャンドルナイトリーフレットを手掛ける。

——〈以下は事前の告知時の記事になります〉——
突然ですが、街の魅力ってなんでしょう?新しくできたショッピングモール?メガサイズの家電量販店?観光名所?そういう街もあるかもしれませんが、MAD Cityの魅力はずばり「人」です。けっきょくのところ街って人の集まりだよ、というのは皆さんが納得するところ。MAD Cityには大きなショッピングモールはありませんが、あまりにも面白すぎる人々がたくさんいるんです。

ところが難しいのは、お店や観光名所はマニュアルを読んで行けばいいけれど、「人」はウロウロするもんだからなかなか会えないところ。しかもいきなり話しかけるのには勇気がいりますね。この数年でMAD Cityに集まった若いアーティストやクリエイターもそうだし、松戸宿の歴史息づく時代から松戸に住まわってきた地元住民に至ってはファーストコンタクトの難易度は☆☆☆レベルでしょう。

というわけで今回はMAD Cityの発起人(?)の寺井と一緒に、MAD Cityの住人に会いに行くツアーです。そしてツアーの一環として、夜にはMAD Cityが誇るレジデントパーティー「SOUL TRAIN」に参加。本町自治会の青年部にあたる「壱青会」の主催によるこのパーティーは、下は20代、上は70代までがソウルやファンクで踊り狂うモンスターパーティー。ベリーダンスショーもあり。おまけに飲み放題食べ放題。和民とディスコと寄り合いが融合し昇華するかのような、街のホームパーティーに参加しましょう!

※SOUL TRAINの前回の様子はこちら↓(ある種のショックにご注意)

MAD Cityトラベル(MAD City紳士録編)

日時:7/7(土) 15:00~
(夜はMAD Cityが誇る(?)パーティー SOUL TRAIN に参加します)
※遅れる場合はあらかじめご連絡下さい。
集合場所:MAD City Gallery (詳細は こちら
JR松戸駅徒歩2分

参加費:500円(保険代込み)
※夜の「SOUL TRAIN」の入場料は別途となります。
※その他休憩時の飲食代などはその場で実費をご負担ください

定員:10名程度

備考:歩きやすい服装で来て下さい

ガイド:
寺井元一
寺井元一(MAD City/まちづクリエイティブ)
2010年、株式会社まちづクリエイティブを設立し、クリエイター層の誘致により松戸駅前エリアの活性化を目指す「MAD Cityプロジェクト」を開始。

関連記事

mm4

【MAD Cityに手作り市が誕生!】ミルクルマーケットレポート

去る平成25年6月2日(日)、古民家アトリエ「旧・原田米店」の「アトリエミルクル」さんスペースでアトリエミルクル・安藤早織・篠澤史子主催の「ミルクルマーケット」が開催されました。 アトリエミルクルさんとつながりのあるハン...more

塩麹パスタやタコライスを頂きながら、わいわい松戸レクチャー!今回のご参加者はみなさん初松戸でした。

MAD Cityをご案内!「MAD Cityトラベル」スローコーヒー編レポート

オーガニックとアートをめぐる 今回のMAD City travelは、オーガニックやアートの産物を通して繰り広げられている「松戸の新しい発信」をめぐるツアーです!まぶしい日差しの中、松戸初めぐり参加者ご一行と共にリアルの...more

teikokudo

【MAD WALK 】 水戸街道vol.2編

マッドシティ に眠る「まち歩き」のさまざまな名所、ホット(ディープ?)スポットを 発掘しては紹介するのがこの「MAD Walk」プロジェクト。 MAD City Galleryに拠点を構えるメンバーが特派員となり、新着情...more

CIMG0671

MAD Cityをご案内!「MAD Cityトラベル」オーガニック編レポート

松戸×オーガニック 今回のツアーのテーマはオーガニック。恒例のMAD Cityまち歩きの中でも、オーガニックなエリア、そしてコミュニティマンションにスポットを当ててご案内しつつ、オーガニックについて考えてみようということ...more

hogetstu

【MAD WALK 】 中通り編

マッドシティ に眠る「まち歩き」のさまざまな名所、ホット(ディープ?)スポットを 発掘しては紹介するのがこの「MAD Walk」プロジェクト。 MAD City Galleryに拠点を構えるメンバーが特派員となり、新着情...more

IMG_0154 (1)

アートと音楽と食のコラボレーションイベント「中庭のbosh」

先日、 旧・原田米店で開催されたイベント「中庭のbosh」へ行ってきました。 会場となった古民家については、今までも度々紹介していますが、普段はアーティストのスタジオとして使われています。 「中庭のbosh」は、ざっくり...more

MAD Cityをご案内!「MAD Cityトラベル」MAD City紳士録編 レポート

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing