ホーム > 連載・コラム > MAD Cityをご案内!「MAD Cityトラベル」オーガニック編レポート

  • MAD City 地域情報
  • MADマンション
  • 古民家スタジオ 旧・原田米店

CIMG0671

MAD Cityをご案内!「MAD Cityトラベル」オーガニック編レポート

オーガニックな生活ができるMAD Cityをご案内!!
7月28日(土)15:00~19:00 / MAD City

松戸×オーガニック

今回のツアーのテーマはオーガニック。恒例のMAD Cityまち歩きの中でも、オーガニックなエリア、そしてコミュニティマンションにスポットを当ててご案内しつつ、オーガニックについて考えてみようということでツアーを開催!

まずはMAD Cityの概要説明からスタート。猛暑日にもかかわらずご参加いただきました!

今でも残っている飲み屋横丁!こじんまりとして時代を感じさせますね~

 

提灯屋もお盆の時期は大忙し!同じ通りにお盆提灯のあるお店が3軒もあるなんて松戸くらい?

 

お馴染みの旧・原田米店!路面の一角は観光案内所として営業中☆

 

奥のシェアアトリエにも訪問!月1でアーティストたちが集まる交流会もあるそうです

 

ご親切にお茶までごちそうに!やはり現地の方も松戸の歴史や文化を伝えたいってことですね

 

坂川献灯まつりももうすぐです★松戸の花火大会の直後なのに熱いですね!

 

MADマンション到着!目の前の歩道には素敵なモザイクが♪アートが浸透してきてるのかな?!

 

お部屋は見れなかったんですが屋上まであがって…生活感を感じました(笑)このスペース活用したいですね!

 

オーガニック輸入ベビー・子供衣料品のお店へ。有機栽培の綿花だけで作られたオーガニックコットンが魅力

そして松戸→八柱へと移動!

八百屋のなごみ屋には無農薬・減農薬の新鮮な野菜がずらり!中にはお初にお目にかかる野菜たちも。

 

お向かいのアンビル酒店にはオーガニック推しのワインが豊富!

 

オーガニックトキワ荘の一室を内見。2DKの広さで八柱駅から5分程というアクセスの良さ!

 

ツアーラストスポットはオーガニックレストランCAMOO。暑い長旅おつかれさまでした!

 

ホットスポットに負けないオーガニックエリアを

松戸をまち歩きするたびに考えさせられるのは、自治文化が根付いているということ。自分たちの住むまちを盛り上げようとするために行事を積極的に行っていた背景が、今も残る提灯屋などのお店の数々から私には感じ取ることができました。

そして私自身インターンとして松戸に訪れるようになり気付いたこと。それは、松戸に縁のない地域の方々に対しても皆さんがとても温かく出迎えてくれる、そんな親しみのもてる地方の雰囲気があるということです。コミュニティマンションに住居者が続々と増えるのもこういったことなんですかね。それこそ皆さんが松戸に魅かれる理由の一つかもしれません。

ここで、今回とりあげた『オーガニック』について基礎知識を踏まえてまとめてみました。

オーガニックとは有機栽培の意味で、化学合成農薬や化学肥料に頼らず、有機肥料などにより土壌の持つ力を活かして栽培する農法のこと。日本では登録認定機関の認定を受けた農家などが生産したオーガニック農産物にはオーガニック(有機栽培)JASマークがつけられ、一目でオーガニック農産物であるかどうかを見分けられるようになっています。

自然の循環システムを守り、化学物質による自然環境への負荷をできる限り軽くするため、オーガニックを暮らしに取り入れることが世界中で拡大しているそうです。化学飼料を与えずに有機飼料で育てられた家畜と畜産物や、有機栽培で作られた農作物、それらから作られた衣服や化粧品などのオーガニック商品が今、注目されています。

オーガニックのいいところは、農薬・化学肥料を使わないため、環境にも人にも優しいこと。農薬・化学肥料が使用されると、河川や海に流れ出したそれらの薬品が野生生物たちに悪影響を及ぼしたりしますし、土壌自体も汚染されてしまうんですね。でも、オーガニックの場合はその心配がないので、環境に優しいと言えるわけです。人に優しいというのは、まず、生産者の方の、農薬・化学肥料などを使うことによる健康被害をなくせることが挙げられます。また、消費者としても、身体に悪影響を与える薬品が残っていないかどうかを気にせずに、安心して飲食したり、着用したり、使用したりできるのは嬉しいですよね。オーガニック商品は、『エコ』や『安全』ということが重視されている、今のニーズにぴったり合っているから、人気が出ているんだなあと感じました。
ここで関連付けたいのが昨年から懸念されている放射線のホットスポットについて。松戸では県内でも高い数値を示しており、このオーガニックを松戸に取り入れることは前向きなことだと思います。こうして、自分の住む環境や自分の体に配慮して、自分の意思で守ろう、管理しようという態勢を自ら築いていくことが、これからの日本人にとって必要なことではないでしょうか。ぜひ、オーガニックエリアがどんどん松戸でも広がっていくといいですね。そうしたらもっと今後松戸に人がいっぱい集まるのでは、という素敵な予感がしております。

[Text:大門千夏]

1991年生まれの大学3年生。
生まれ育ちも千葉県内で自宅は松戸から30分ほど。
大学では油絵を専攻しており被災地での復興祭ボランティアや展覧会の企画や運営のプロジェクトに携わる。
アートイベントで何ができるのか、人と人との交流で何が生まれるのか、いつもそんなことを考えております。

―以下は事前の告知記事となります―
実はMAD Cityの周辺は隠れたるオーガニックエリア。オーガニックサロンに、輸入ベビー雑貨屋さん、有機レストランにフェアトレードカフェなどなど。探してみると結構たくさんのオーガニックショップがあるんです。今回はそんなオーガニックなエリア+不動産をご案内するツアーを開催します。

MAD Cityにある様々なお店めぐりをしながら実際のMAD City移住者のお宅にも訪問し、最後は月1回開催されている「自給自足の街をつくるべくアクションする飲み会」green drinks 松戸vol.13へとご案内。

グリーンやオーガニックに興味がある方も、そうでない方もツアーに参加すると新しいショップを開拓できることはもちろん、MAD Cityでオーガニックライフをしてみたくなるかも。

みなさんどうぞお気軽にご参加下さい〜!

【ツアー行程】
集合時間 15:00

集合場所はMAD City Galleryです。普段はシェアオフィスとしてやアートギャラリーとして使われています。



オーガニック輸入ベビー雑貨屋のqoofoo。



MAD City移住者のお宅訪問。前回は若手バリスタの篠田拓郎さんを訪問。果たして今回は??



MAD City不動産で紹介中のオーガニックトキワ荘を内見。オーナーはオーガニックレストランCAMOOを経営する伊藤さん。ご自身もご夫婦でマンションに住んでいます。内見後はCAMOOで一休み。オリジナルブレンドのハーブティがおすすめです。

終了予定19:00
※終了後green drinks 松戸 vol.13にご参加頂けます。

MAD Cityトラベル(オーガニック編)

日時:7/28(土) 15:00~19:00

集合場所:MAD City Gallery
アクセス:JR常磐線・新京成線松戸駅徒歩2分
参加費:1,000円(保険代込み)
※green drinks 松戸vol.13の参加費は別途掛かります。
※その他休憩時の飲食代などはその場で実費をご負担ください。

定員:10名程度

備考:歩きやすい服装でいらして下さい。

ガイド:

行政翔平(MAD Cityガイド)
2011年1月〜MAD City Projectに関わり始める。非公式な街MAD City唯一の認定された公式ガイド。街歩き好きならではの視点と元ホテルマンならではのおもてなしで、MAD Cityをご案内致します。
TwitterID @izuppachi

関連記事

純喫茶「若松」。異世界へとつながっているような階段を上ります。

MAD Cityをご案内!「MAD Cityトラベル」MAD City紳士録編 レポート

街歩きならぬ人めぐり 今回のMAD City travelは、まちづクリエイティブ代表の寺井氏との「松戸のおもしろ人間めぐりツアー」。モンスターパーティー「SOUL TRAIN」を当日夜に控えた少し浮き立っている(?)街...more

teikokudo

【MAD WALK 】 水戸街道vol.2編

マッドシティ に眠る「まち歩き」のさまざまな名所、ホット(ディープ?)スポットを 発掘しては紹介するのがこの「MAD Walk」プロジェクト。 MAD City Galleryに拠点を構えるメンバーが特派員となり、新着情...more

DSCN1147

パ・Area!の会&MAD Cityトラベルレポート

MAD CityでBBQ!2012.夏 毎週土曜日に開催されている恒例のMAD Cityトラベルですが、今回は江戸川河川敷でのBBQにお邪魔して昼食タイムからスタート。松戸駅からも真っすぐ歩いていけば10分程で着いてしま...more

塩麹パスタやタコライスを頂きながら、わいわい松戸レクチャー!今回のご参加者はみなさん初松戸でした。

MAD Cityをご案内!「MAD Cityトラベル」スローコーヒー編レポート

オーガニックとアートをめぐる 今回のMAD City travelは、オーガニックやアートの産物を通して繰り広げられている「松戸の新しい発信」をめぐるツアーです!まぶしい日差しの中、松戸初めぐり参加者ご一行と共にリアルの...more

hogetstu

【MAD WALK 】 中通り編

マッドシティ に眠る「まち歩き」のさまざまな名所、ホット(ディープ?)スポットを 発掘しては紹介するのがこの「MAD Walk」プロジェクト。 MAD City Galleryに拠点を構えるメンバーが特派員となり、新着情...more

mm4

【MAD Cityに手作り市が誕生!】ミルクルマーケットレポート

去る平成25年6月2日(日)、古民家アトリエ「旧・原田米店」の「アトリエミルクル」さんスペースでアトリエミルクル・安藤早織・篠澤史子主催の「ミルクルマーケット」が開催されました。 アトリエミルクルさんとつながりのあるハン...more

MAD Cityをご案内!「MAD Cityトラベル」オーガニック編レポート

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing