ホーム > 連載・コラム > 【MAD WALK 】水戸街道編

  • MAD City 地域情報

mad_indotei

【MAD WALK 】水戸街道編

マッドシティ に眠る「まち歩き」のさまざまな名所、ホット(ディープ?)スポットを
発掘しては紹介するのがこの「MAD Walk」プロジェクト。
MAD City Galleryに拠点を構えるメンバーが特派員となり、新着情報をtweetしています。

第2回の活動は宿場町・松戸の背骨、水戸街道沿いを中心にお届けします。
以下、写真とtweetをお楽しみください!


yamadaya
tweet:
昔懐かしの雑貨たちに出会える。山田屋の家庭用品


heiando
tweet:松戸が誇る元祖Gallery、平安堂。マリリンモンローの壁画から刀まで売ってるよ!
表装仕上がり20日間。早いのか遅いのかわからない。


u
tweet:
マッドシティが誇るギャラリー、Gallery宇。1週間単位の貸し画廊で、最近ではカオスラウンジの
展示があったりと、老若男女幅広い展示が行われています。コーヒーを出してくれるCafe宇も併設。


takahama
tweet:
ドレス販売店、高浜。ダンスパーティや、ディナーショーに行かれるセレブの御用達。
眩しすぎるほどの鮮やかな色味。煌びやかなダンス衣装を取り扱うお店。高浜 TAKAHAMA。


fukufuku
tweet:
近くを通れば、一度魅惑の香りがしてくる博多長浜ラーメン『フクフク』。
行く度に貰える、替え玉無料券は松戸市民にこよなく愛されています。


manosu
tweet:
松戸ラーメン界の異端児、魔乃巣。ネーミングも、18〜翌朝4時の営業時間も独特。
内装はまるでバー、もちろん洋酒カクテルなど揃ってます。カウンターでは普通に飲んでる客多数。
カレーつけ麺が美味!


tajimahal
tweet:
スパイスパワー炸裂!?なカレー専門店。インド料理のタージマハル!
第8玉屋ビルの3階になります。MADな香りプンプンです。


indotei
tweet:
松戸のカレー屋といえば印度亭。インド人お手製のナンと、日替わりで3種のカレーが食べ放題。
サイドメニューのチーズボールもオススメ。手前に見えるトラックでは出張販売もしています。




バックナンバーはこちら: MAD Walk 江戸川編
TOPページの地図には他にもたくさんのディープスポット情報が投稿されています!

関連記事

屋根も外壁も庇もトタンな「トタン270°」。駅前、線路沿いにあります。

トタン建築は懐古と前衛を内包するアートだ!築古物件探索記(1)

※このコラムはMAD Cityエリア内で見つけた個性的な建物をご紹介する連載です。 連載「築古物件探索記」 築古物件万歳 歩いていてワクワクするようなまちってどんなまちでしょうか?同じようなデザインの建売住宅やマンション...more

松戸市民会館プラネタリウム室

日本人女性2人目の宇宙飛行士・山崎直子さんが幼少期に通ったプラネタリウムに行ってきた!松戸市民会館プラネタリウム室(NAOKO SPACE PLANETARIUM)

松戸駅東口徒歩7分、松戸市民会館の4階にプラネタリウム 松戸駅東口から徒歩約7分、MAD Cityの一角にある松戸市民会館の4階には、ドーム直径8m、定員80名のプラネタリウム室があります。料金は、中学生までは無料、大人...more

戸定邸の庭園は通常は公開されていませんが、毎月10日・20日・30日の月3階には戸定邸入館者に開放されています。庭園から写真撮影や写生も楽しめます。

一般公開されている唯一の徳川家の住まい!国指定重要文化財「戸定邸」に行ってきた

松戸駅東口徒歩約10分、水戸藩最後の藩主・徳川昭武が建てた屋敷 松戸駅東口から徒歩約10分、MAD Cityの一角に「戸定邸(とじょうてい)」はあります。戸定邸は、水戸藩最後(11代)の藩主・徳川昭武(あきたけ)が建てた...more

青空に映える薄緑色の外壁トタン。しかも土手沿いという好立地。

まだあります、天然の現代アート・トタン建築!築古物件探索記(2)

※このコラムはMAD Cityエリア内で見つけた個性的な建物をご紹介する連載です。 連載「築古物件探索記」 築古物件万歳 歩いていてワクワクするようなまちってどんなまちでしょうか?同じようなデザインの建売住宅やマンション...more

住宅街の中で見つけた3色のトタン外壁が鮮やかな「トリコロールハウス」。

まだまだありますMAD Cityのトタン建築!築古物件探索記(3)

※このコラムはMAD Cityエリア内で見つけた個性的な建物をご紹介する連載です。 連載「築古物件探索記」 築古物件万歳 歩いていてワクワクするようなまちってどんなまちでしょうか?同じようなデザインの建売住宅やマンション...more

MAD Cityの運営施設「いろどりマンション」では、ほぼ解体された3DKのお部屋をまるごと1室、共有ルームとして開放しています。

未来の不動産屋はどうなるか?(1)共有ルームの未来

MAD Cityの住民サポートサービス MAD Cityでは独自のビジョンを掲げ、入居者の自発性を高めることでアイデアやアクションを引き出す「人」による独自のまちづくりを行っています。 そこでMAD Cityでは住民の皆...more

【MAD WALK 】水戸街道編

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing