> > NO MAD WORKS+企画会議(ゲスト:中村健太)

  • MAD City Gallery

kenta200_reasonably_small

NO MAD WORKS+企画会議(ゲスト:中村健太)

イベント内容

NO MAD WORKS+企画会議(ゲスト:中村健太)
開催日:2011年6月17日(金)14:00~19:00(延長戦あり)
会場:

MAD City Galleryで始まった(?)シェアワーキングイベント「NO MAD WORKS」。
まるで友達を誘って遊ぶように、一緒に働いてみたい方々をワークゲストにお招きしつつ、
みんなで一緒に働く、というただそれだけのアイデア。
実際にそれぞれ仕事をしているものの、私語禁止は禁止
隣で働いているメンバーから思わぬ助言をもらうことも多々あるでしょう。
18時ごろには地方都市ならでは、すぐにビールを飲み始める(そもそもビールサーバーが設置されている!)
MAD City Galleryにて、一緒に働いてみませんか。


ちなみに!
今回のNO MAD WORKSはいつもとひと味違います。
18時以降は参加してくださったみなさんからの「お題」を出してもらい、その「お題」について
ゲストの中村健太さんやまちづクリエイティブの寺井を交えて企画会議を実施します。


まず、中村さんからの「お題」は『今後の東京仕事百貨』。

同じように、自分のプロジェクトについてみんなの意見をもらいたい、
まだまだ素案なのでこれから叩いていきたい…
そんな参加者の方の「お題」をただいま絶賛募集中!

※予定されている「お題」はこちらです↓
・『メディアとしての東京仕事百貨の未来』
・『今後の脱東京不動産、どうするどうなる』
・『自給自足コンサルタントという職業になりたい」
・『まちづくりに強いデザイナーになりたい』

一緒に企画会議したい方のNO MAD WORKSご参加、お待ちしております。


中村健太(株式会社シゴトヒト/東京仕事百貨)
1979年、東京生まれ。株式会社シゴトヒト代表取締役。
明治大学建築学科を卒業後、不動産会社ザイマックスに入社。多くのプロジェクトの経験を通じ、
「プロジェクトに最も大切なのは『器』ではなく『人』」という思いを強め、2008年8月、
「意義ある仕事を意思ある人に届ける」事業として、求人サイト 「東京仕事百貨」をスタートし、
翌年10月、シゴトヒトとして法人化。
2010年2月より、高校生以上の会員を対象に職場を訪問して働く人の声を聞く
会員制ワークショップ「東京仕事参観」を開始した。シブヤ大学しごと課のディレクターも務める。
東京仕事百貨 http://shigoto100.com/

参加費
無料(ドリンク等サービスは実費になります)

定員
特にありません
(ただし同時に店内で仕事できるのは10名程度までですのでご了承ください)

その他
・ワークゲストは基本的に本当に「MAD City Galleryで働いているだけ」です
・MAD Cityの名所・珍所・食事処など、おすすめスポットをスタッフがご案内できます
・当日、突発的にワークゲストなどとミニトークイベントが開催されるかもしれません
・Ustream経由でも、イヤホンで聞くと「MAD City Galleryと一緒に仕事している気持ちになれる」ようです

関連記事

main

QWERTY 倉谷 卓「 時 代 考 証 / レ ト ロ / 女 学 生 」

松戸駅を利用予定の方、是非ご覧ください。後日、展示映像もアップします。 尚、ギャラリーへお越しの場合は、入り口を開けた状態で換気をしてご覧ください。 *狭いスペースですので複数名での入場は控え、観覧中はドアを開けたままに…more

file main

アペルト12 安西剛 「ポリ-」

MAD Cityの入居者 安西剛さんのインスタレーションの展覧会が、金沢21世紀美術館にて開催されます。 アペルト12 安西剛 「ポリ-」 安西剛(1987年生まれ)は日用品、とりわけ安価で大量に出回っているプラスチック…more

main

《QWERTY VISION #06》生 塩 功 「 春 を 待 つ 」

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #05》高木美佑

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #04》仲 田 絵 美

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

NO MAD WORKS+企画会議(ゲスト:中村健太)

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing