ホーム > 連載・コラム > 賃貸マンションで暮らしをシェアしよう!シェアハウス一日体験「ワンデーいろどりマンション」レポート

  • DIYリノベ
  • いろどりマンション
  • 古民家スタジオ 旧・原田米店

8290104996_a5d22ceb41

賃貸マンションで暮らしをシェアしよう!シェアハウス一日体験「ワンデーいろどりマンション」レポート

築40年のレトロな大規模分譲マンションの6部屋を、改造・DIY自由なシェアハウスとして運営していくいろどりマンション!しかも各部屋ごとに「ダイニング」や「DIY」といったテーマを決めて入居者の方を募集するというおまけ付きです。

賃貸物件でできる企画を、これでもかーというほど詰め込んだレアなシェアマンションですが、実際に入居するとどんな暮らしをすることができるのでしょうか?

そんないろどりマンションでの暮らしを1日限定で楽しむ「ワンデーいろどりマンション」が12月15日に開催されました。当日の様子をレポートでお届けいたします。

まずはMAD Cityを知ろう

たまたま松戸の賃貸マンションやシェアハウスを選んだ!というのも、もちろんアリですが、せっかくMAD Cityに住んで頂くのなら、街を好きになって頂きたい。ということで、まずは「MAD Cityトラベル特別編」と題しましてMAD Cityを知って頂くために駅からいろどりマンションまでの道のりをMAD Cityの公式ガイド、行政翔平さんに案内して頂きました。

こちらは街道沿いにある老舗の提灯屋さん!最近お店が建て替えられ、路面のルーバーは地域のクリエイターが制作しました。

続いて築100年の古民家シェアアトリエ旧・原田米店。MAD Cityの数多くのアーティストさんが入居しています。

カメラ好き、DIY、グリーンなメンバーでパーティをつくろう

いろどりマンションに入居するにはまずはテーマが大切。といってもテーマはゆるい決め方でOKです。自分が好きなことや、興味があることで全く問題ありません。

今回のワンデーいろどりマンションでは「DIY」「グリーン」「カメラ好き」というテーマを勝手に決めさせて頂いて、各テーマに沿ったゲスト講師をご招待。それぞれのゲスト講師とともにワークショップを行い、パーティの準備をしました。

まずはDIYチーム。講師は松戸在住のデザインチームDAYS.主宰の西尾健史さんです。参加者のみなさんと一緒にシェアできる机を制作します!

あらかじめ用意された材料を電動ノコギリで切ったり、インパクトドリルでネジを打ったりしながら制作。DIYに慣れている方なら普通に感じられるかもしれませんが、初めての方にはドキドキの作業です。

初めて使う機材に参加者のみなさんもドキドキ。

段々手付きが慣れてきたところで各自で塗装です。色合いもそれぞれでカラフルに塗られています。

最後は組み立てて完成です!

続いてはグリーンチーム。松戸にはグリーン志向の方にはお勧めのオーガニックレストランやショップがたくさんあります。

有機フェアトレードの自家焙煎コーヒー屋のスローコーヒーに、オーガニックレストランCAMOO。他にもベジカフェオーガニックサロンベビー用品屋さんなど色々あります。

今回の食材はCAMOOさんから頂いたお野菜とカレー。食材はすべてオーガニックです。松戸が誇る究極の食材でパーティ用の料理を準備します。

肩を並べて野菜をトントン。何気ない作業の中からコミュニケーションが生まれてきます。

こうした共同作業の中からその人柄も見えてきます。指示を出す人、ムードメーカー、黙々と作業してくれる人などなど。自分とは異なる人柄に触れることもシェアの楽しいところですね!一体どんな料理ができるのかは後半のお楽しみ!

最後はカメラ好きチーム。MAD Cityナンバー1のカメラ好き、新谷竹朗さんを講師に迎え、マンションを飛び出し近隣で撮影会を実施しました!皆さんあっという間に溶け込んで、良い感じです!

マンションのすぐ裏にある千葉大園芸学部が撮影場所。自然豊かな校舎を背景に、各自のプロフィール写真を撮影します。

さあ、パーティスタート!

各チームのワークショップが終わったところで、いよいよパーティスタートです。まずはDIYチームが作ってくれたテーブルを組み立て。「おお〜、もうこんなの出来たの?すごい!!」と他チームから歓声があがります。

そして、そのテーブルの上にグリーンチームがつくった料理を並べます。メニューはオーガニックカレーのほかに、小松菜の野菜炒めと大根ステーキ。お米も無農薬で自給したものとまさにグリーンなディナーが勢揃いです。いい匂いがしてきました。

ご飯が揃ったところで、まったりとパーティが始まりました〜!

DIYされたテーブルとオーガニックなディナーのコラボ。

ひと通り食べ終わったところで、カメラ好きチームの撮影を見ながらお酒で乾杯!掲載できないのがもったいないくらい皆さんカメラの腕前がよく「次は俺も撮って欲しい」なんて声も聞かれました〜!

そして最後は今日1日の振り返りです。振り返りでは、「自分だけだとできないこともシェアならできる」とか「やってみると意外と机も作れたりして嬉しかった」など自分とは異なる才能をもった人と出会えるシェアハウスへのワクワク感が溢れていました。

いろどりマンションは入居した方の個性に合わせて、その様子が変化していく賃貸マンション。そしてそれぞれがコラボすることで、ここでしか生み出せない暮らしをつくっていけるシェアハウスを目指しています!

そんな新しい賃貸シェアハウスのかたちを一緒にいろどってくれる方々を募集しています!DIYやシェアにご興味がある方にはオススメな物件。是非1度、お部屋を見に来てくださいね!

いろどりマンションのページはこちら

関連記事

IMG_0606

「学ぶ」+「描く」+「一緒につくる」!「DIYリノベ」体験ツアーレポート

MAD Cityでは、自分でもお部屋を改装したい人向けのリノベーションサービス「DIYリノベ」を始動します。 「学ぶ」+「描く」+「一緒につくる」をコンセプトに、改装プランを建築家と一緒に考えて、職人さんと一緒に改装もで...more

DIY 壁紙

壁紙張り職人に教わるプロの技術「DIYリノベツアー」レポート(後編)

DIYリノベとは MAD Cityでは、新たなリノベーションサービスとして、「DIYリノベ」を始動しました。 「学ぶ」+「描く」+「一緒につくる」をコンセプトに、依頼者も設計や施工に参加できるプログラムを用意することで、...more

13460613445_1299dd867c_o

【お宅訪問】DIYに北欧エッセンスを

ナチュラルインテリア特集、2回目のお宅訪問は「いろどりマンション」にお住まいの鈴木小織さんのお宅です。 現在インテリア関係のお仕事をされながらご自宅をDIYで改装していらっしゃる鈴木さん。 改装が自由にできる「いろどりマ...more

5865939734_a1f6472c16_o

賃貸古民家の探し方

ゆったりとしたペースで生活したい方のドリームハウス的存在、古民家。「古民家暮らし」や「古民家再生」という言葉もかなり一般的になってきました。古民家の賃貸や売買を扱う専門の不動産屋さんも増えてきたので今ではインターネットで...more

IMG_5102

いろどりマンションは海の色|いろどりキャンバス〜おへやに海を描く3DAYS〜レポート

川はあるけど海のないMAD City。そして川からもちょっと遠い千葉大学の森に抱かれるようにして建っているのがおっきなマンションの中にシェアハウスがある、いろどりマンションです。 住んでいる人がそれぞれお部屋のテーマを決...more

松戸駅から物件まで実際に歩いてみました。(いろどりマンション)

【やってみた】徒歩1分=80mの不動産広告は本当?松戸駅からMAD Cityの3物件までの徒歩所要時間を測ってみました

物件を検索するときのチェックポイント 不動産ポータルサイトなどで物件を検索するときに、いつもチェックするポイント(項目)は何でしょうか。賃料(売買の場合は価格)、専有面積、間取り、駅から徒歩何分、築年数など、まず気になり...more

賃貸マンションで暮らしをシェアしよう!シェアハウス一日体験「ワンデーいろどりマンション」レポート

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing