キャプチャ1

【掲載情報】「日経ウーマン 9月号」

MAD city住人の書道家、田中心粋さんが開いている “オンライン書道教室” が、8/6発売の「日経ウーマン 9月号」の特集で掲載されました。 写真はすべてHPより転載 詳しくはこちら

EfimixVU0AAymEk_3

WHO’s REAL

※こちらはMAD City入居者主催によるイベントです。 YouTubeにてLIVE配信! 松戸FANCLUB youtubeチャンネルにて配信します!  FANCLUBクラウドファンド中です! 詳細はMAD VIBES

main

QWERTY 海 老 原 祥 子「 記 念 写 真 」- b e f o r e | a f t e r

松戸駅を利用予定の方、是非ご覧ください。後日、展示映像もアップします。 尚、ギャラリーへお越しの場合は、入り口を開けた状態で換気をしてご覧ください。 ※9月13日(日)まで会期延長! *狭いスペースですので複数名での入場…more

2

【講演情報】激変する時代の未来デザイン

ソーシャルデザインの「マインド+実践知」を学ぶ短期集中型の実践プログラム ソーシャルデザイナー8名による特別講座と対話セッションにまちづ代表 寺井が参加させていただくことになりました。寺井が講師を務める日時は10月22日…more

TAKA

荒れ地のアレロパシー -5人のキュレーターによる現代美術展覧会

MAD Cityの入居者、taka kono氏が参加します。ぜひお立ち寄りください。 詳細については会場に直接お問い合わせください。 荒れ地のアレロパシー -5人のキュレーターによる現代美術展覧会 現代美術展覧会「荒れ地…more

112063647_3260227704046388_6687073244005787528_o

【掲載情報】千葉日報

7/28発行の千葉日報に、未来の建築業界を担う次世代大工の研究/育成と大工職の社会的な意義を高める「ネクストダイクプロジェクト( https://madcity.jp/nextdyke/ )」の一環で行った空き家再生の取…more

main

QWERTY new normal #1

*本展示では室内に入場出来ません。ウインドウ・ギャラリーとして窓越しに鑑賞して頂きます。 URL : https://qwm26m.com twitter instagram   k i k fi r e b …more

キャプチャ

【掲載情報】Webメディア「リンジン」

“そばで はたらく”をテーマに、これからのはたらき方を考えるウェブメディア『リンジン』を運営するタウンキッチンの創立10周年特別対談として「自治区の仕掛人と営みの支援者 それぞれの10年とまちづくり」が7/28に掲載され…more

キャプチャ

【7月25日~公開】「日本人の忘れものーフィリピンと中国の残留邦人ー」

MAD City入居者の吉野裕司さんが作曲されました主題歌と劇中歌が流れる映画が、7月25日(土)〜公開されます。 『日本人の忘れもの-フィリピンと中国の残留邦人-』ポレポレ東中野ほか全国で順次公開予定 ぜひご覧ください…more

キャプチャ

松戸で浴衣のレンタル&着付け教室 Respirar(レスピラール)

松戸で浴衣のレンタルと着付けができる教室が開催されています。コロナウイルスの影響で今年は夏のイベントがもろもろ中止ですが、浴衣を着てふらっとまちの散策やランチ会なども素敵ですね。着付けをしてくれる講師の方は、MAD マン…more

main

QWERTY 倉谷 卓「 時 代 考 証 / レ ト ロ / 女 学 生 」

松戸駅を利用予定の方、是非ご覧ください。後日、展示映像もアップします。 尚、ギャラリーへお越しの場合は、入り口を開けた状態で換気をしてご覧ください。 *狭いスペースですので複数名での入場は控え、観覧中はドアを開けたままに…more

キャプチャ

廃材に新たな価値を見出す「CIRCULATION CLUB」が生まれるまで

誰かの「いらなくなったモノ」を回収し、「いらない世界を変える」───そんな「循環型物流」の道を切り開いてきた株式会社エコランド。「リユース」という言葉がまだ社会に浸透していなかった頃から、同社はリユースアイテムを多くの人…more

file main

アペルト12 安西剛 「ポリ-」

MAD Cityの入居者 安西剛さんのインスタレーションの展覧会が、金沢21世紀美術館にて開催されます。 アペルト12 安西剛 「ポリ-」 安西剛(1987年生まれ)は日用品、とりわけ安価で大量に出回っているプラスチック…more

2

【7月3日放送】NHK「金曜日のソロたちへ」

7月3日(金)23:45〜NHK総合『金曜日のソロたちへ』に、MAD City入居者の美術作家 小野愛さんがご出演されます。定点カメラで撮影された、ある金曜日の小野さんの暮らし、制作風景が放映される予定です。ぜひご覧くだ…more

32839097980_e6487b6de4_o

古民家スタジオ 旧・原田米店(BCDF) ※店舗・シェア使用可能

当物件の向かいにある老舗米屋、「おこめのハラダ」の店舗として長らく使われ、今はアーティストやクリエイターのシェアアトリエとなっている築100年の古民家「旧・原田米店」。

iOS の画像 (18) (1)

古民家スタジオ 旧・原田米店(G) ※店舗・シェア使用可能

当物件の向かいにある老舗米屋、「おこめのハラダ」の店舗として長らく使われ、今はアーティストやクリエイターのシェアアトリエとなっている築100年の古民家「旧・原田米店」。

re_IMG_8348

となりの古民家

ロケーション レトロな建物や古くからのお店が並ぶ旧水戸街道。松戸駅から西側へ向かい最初の信号を曲がると、創業170年を超える呉服屋さんと100年以上続く理容室が目を引きます。ちょうどその横道を抜けて100mほど歩いたとこ…more

iOS の画像 (6)

古民家スタジオ 旧・原田米店(K) ※店舗・シェア使用可能

当物件の向かいにある老舗米屋、「おこめのハラダ」の店舗として長らく使われ、今はアーティストやクリエイターのシェアアトリエとなっている築100年の古民家「旧・原田米店」。

main

《QWERTY VISION #06》生 塩 功 「 春 を 待 つ 」

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

10452632393_a4b82a72c8

裏通りの古民家

ロケーション レトロな建物や古くからのお店が並ぶ旧水戸街道。松戸駅から西側へ向かい最初の信号を曲がると、創業170年を超える呉服屋さんと100年以上続く理容室が目を引きます。ちょうどその横道を抜けて100mほど歩いたとこ…more

検索結果:

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing