> > popcorn × MAD CINEMA 「スーパーローカルヒーロー」上映 & 新しい映画鑑賞体験を考えるワークショップ

  • MAD City
  • MOVIE
  • WORKSHOP
  • アート・カルチャー
  • ローカルと起業

a

popcorn × MAD CINEMA 「スーパーローカルヒーロー」上映 & 新しい映画鑑賞体験を考えるワークショップ

場所:FANCLUB

イベント内容

popcorn × MAD CINEMA 「スーパーローカルヒーロー」上映 & 新しい映画鑑賞体験を考えるワークショップ
開催日:2017年1月22日(日) 開場 14:00 / 上映 14:30 / イベント終了 18:00
定員:30名
参加費:2000円 (1ドリンク付き) 2000円 (1ドリンク付き) 【ご予約手続き】①先ず会員登録をお願いします。【popcorn会員登録】 ②会員登録終了後、こちら>>からチケットの購入をお願いいたします。
会場:FANCLUB
アクセス:千葉県松戸市本町20-10 ルシーナビル7階(JR/新京成線松戸駅徒歩2分)
共催:MAD City (株式会社まちづクリエイティブ) | popcorn (株式会社ポップコーンシアター)
お問い合わせ:コンタクト(MAD City)※ご予約はこちらからはお受け出来ません

MAD Cityの映画イベント「MAD CINEMA」再び!

MAD Cityの映画イベント「MAD CINEMA」が久しぶりに復活します。今回は「みんなでつくる、それぞれのマイクロシアター」をコンセプトに、ポップアップシネマの普及を図るpopcornとの共同開催!

popcornがつくる新しい仕組みを使えば、誰もが気軽に映画を上映する場所を始められます。
きっとこれからの映画の可能性に触れることができるはず!
popcornの可能性についての対談記事 (greenz.jp)

2

写真は以前MAD CINEMA

上映作品は「スーパーローカルヒーロー」!

尾道の駅裏、ちょっと変わったCDショップ、れいこう堂。やわらかい日差しが差し込む古民家を利用した店内には、インディーズのCDを中心に、無農薬野菜や、酵素ジュース、セレクト雑誌が並んでいる。この一見普通のローカルショップの『れいこう堂』。実はこのお店は「運のいい人だけが入れる」という奇妙なお店。店長はいつもお店にはいない。ある時はライブやイベントの準備に、ある時は人助けに、そしてある時はお店を存続させるために働きに、おんぼろカブでいつもどこかへ出かけている。風貌はお世辞にもカッコイイとは言えない店長のノブエさん。でも彼は日本中のミュージシャンに、子供たちに、音楽に愛される最高にカッコイイローカルヒーロー。なぜこんな”あやしげなおじさん”が多くの人に愛され、子供たちのハートをわしづかみにしているのか。この映画は、そんな『ノブエさん』というヒーローの日常を追いかけたドキュメンタリー映画。

about
主人公はCDショップの”おじさん”です。 (画像引用元)

popcornのナカムラケンタさん(日本仕事百貨)と「手軽につくれる面白い映画鑑賞体験」について考えましょう!

今回は、30分の映画作品の上映の後、ナカムラケンタさんと、「ポップアップシネマ」をテーマに、新しい映画上映の在り方について、ワークショップ形式で一緒に考えましょう!

kentanakamuraphoto

popcornのナカムラケンタさん

是非お気軽にお越しください!

—–

タイムテーブル
・14:00  オープン
・14:30  作品上映
・16:00  ポップアップシネマについて ナカムラケンタさんのトーク!
・16:20  面白い映画鑑賞体験づくりについて ワークショップ!
・17:00  バータイム
・18:00  クローズ

プロフィール

kenta

ナカムラ ケンタ Kenta Nakamura

1979年東京生まれ。明治大学大学院建築学専攻卒業後、株式会社ザイマックスを経て、生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」を企画運営。シブヤ大学しごと課ディレクター、シゴトヒト文庫ディレクター、グッドデザイン賞審査員・フォーカス・イシュー・ディレクター、リノベーションスクールユニットマスターなどを務め、東京の真ん中に小さなまちをつくるプロジェクト「リトルトーキョー」や「しごとバー」の企画・デザインを監修。著書「シゴトとヒトの間を考える(シゴトヒト文庫)」。

関連記事

main

QWERTY 倉谷 卓「 時 代 考 証 / レ ト ロ / 女 学 生 」

松戸駅を利用予定の方、是非ご覧ください。後日、展示映像もアップします。 尚、ギャラリーへお越しの場合は、入り口を開けた状態で換気をしてご覧ください。 *狭いスペースですので複数名での入場は控え、観覧中はドアを開けたままに…more

file main

アペルト12 安西剛 「ポリ-」

MAD Cityの入居者 安西剛さんのインスタレーションの展覧会が、金沢21世紀美術館にて開催されます。 アペルト12 安西剛 「ポリ-」 安西剛(1987年生まれ)は日用品、とりわけ安価で大量に出回っているプラスチック…more

main

《QWERTY VISION #06》生 塩 功 「 春 を 待 つ 」

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #05》高木美佑

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #04》仲 田 絵 美

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

popcorn × MAD CINEMA 「スーパーローカルヒーロー」上映 & 新しい映画鑑賞体験を考えるワークショップ

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing