ホーム > お知らせ > 【プレスリリース】ローカルで活動するクリエイターの国内留学プログラムを開始

tmt

【プレスリリース】ローカルで活動するクリエイターの国内留学プログラムを開始

独自の姉妹都市ネットワークを構築、春秋航空日本の協賛で実現

全国各地のエリアブランディングやエリアマネジメントを手がける株式会社まちづクリエイティブ(本社:千葉県松戸市、代表:寺井元一)は、千葉県松戸市内のまちづくりプロジェクト「MAD City(マッドシティ)」と佐賀県武雄市内のまちづくりプロジェクト「TAKEO MABOROSHI TERMINAL(タケオマボロシターミナル)」の運営エリアを仮想の姉妹都市として、両まちづくりエリア内を拠点に活動するクリエイターを対象に、新たな制作環境の提供と地元産業との交流を目的とした国内留学プログラムを開始しました。

詳しくはこちらよりご覧ください

関連記事

screenshot-finders.me-2018.06.17-11-33-42

【WEBメディア掲載情報】FINDERS 

「クリエイティブ×ビジネス」をテーマにしたウェブメディアFINDERSにて、弊社代表 寺井 元一 (Motokazu Terai) のインタビュー記事が掲載されました。 FINDERS WEBサイト

現代福祉コミュニティ論

【掲載情報】現代福祉コミュニティ論

書籍「現代福祉コミュニティ論」に、弊社の取り組みを掲載いただきました。 「現代福祉コミュニティ論」WEBサイト

オーナーズスタイル6

【掲載情報】大家さんのための賃貸経営情報誌「オーナーズ・スタイル首都圏版」2018春号

大家さんのための賃貸経営情報誌「オーナーズ・スタイル首都圏版」2018年春号「築古・駅遠・1階でも埋まる空室対策のヒント」にてDIY型賃貸借の例として入居者さまのお部屋をご紹介いただきました。 大家さんのための賃貸経営情…more

goodpress3

【掲載情報】月刊GoodsPress(グッズプレス)徳間書店

月刊「GoodsPress」(グッズプレス)徳間書店にて、入居者さまのインタビューとリノベーションしたお部屋をご紹介いただきました。 月刊「GoodsPress」WEBサイト

IMG_4036b

【掲載情報】東京新聞 TOKYOWeb「まちづくりに空き家活用 松戸市モデル事業 民間会社と連携」

MAD Cityで新たに運営を開始した「こけし荘」について掲載いただきました。 詳しくはこちらをご覧下さい。 【掲載情報】東京新聞 TOKYOWeb「まちづくりに空き家活用 松戸市モデル事業 民間会社と連携」

【プレスリリース】ローカルで活動するクリエイターの国内留学プログラムを開始

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing