ホーム > 連載・コラム > 【PARADISE STUDIO 滞在レポート】 vol.10 AAPA vol.4

  • PARADISE STUDIO
  • アート・カルチャー

いつもはのんびりと散歩している人が目立つ河川敷に、
バザーや屋台などが並んでいて、親子連れを中心にわいわいやってます。

【PARADISE STUDIO 滞在レポート】 vol.10 AAPA vol.4

松戸駅前のパチンコ屋さんの上にある、元ラブホテルの跡地を活用したクリエイティブスペース「PARADISE STUDIO
ここに現在、ダンスユニット、藝術大学の研究室が滞在しています。
そんな彼らの日常を彼らの言葉で紹介するPARADISE STUDIO滞在レポート。

vol.10は、PARADISE STUDIOで居住しているAAPA(アアパ/ Away At Performing Arts)さんのレポートです。
最近はMAD City周辺のイベントによく顔を出しているようです。

***********************

江戸川河川敷で「カッパ市」

3月下旬の日曜日。まさにこれぞ快晴!という、気もちいい日曜日。

MAD Cityスタッフに前々から話を聞いていた、江戸川河川敷でよく行われている
松戸市民が集まる「カッパ市」が本日あるということで、土手まで行ってみると、たくさんの人が。

4-1

いつもはのんびりと散歩している人が目立つ河川敷に、バザーや屋台などが並んでいて、親子連れを中心にわいわいやってます。

4-2

土手を降りて、人だかりのなかを抜けて行くと、川辺ではカヌー教室が行われていたり。

こういう地域のイベントで、大きな川が近いからこそできる体験企画があるのを見ると、
わくわくするだろうな、と思う。子どもたちも張り切っている様子。

他にもスポーツチャンバラなど、参加型で楽しめる企画もいくつかあって、
それぞれ盛り上がってました。詳しい内容は↓をどうぞ。

「第13回 春の江戸川カッパ市」
3月23日(日)10:00〜15:00
主催:江戸川カッパ市実行委員会(NPO法人松戸福祉サービス振興会)
http://edogawakurabu.com/

MAD Cityの「人狼村」

そしてひととおり、ぐるっと会場を見て周った先に・・
MAD Cityスタッフが運営していると聞いた、「人狼村」の看板が登場。

ちなみにこちらの看板などはMAD Cityで作ったわけでもなく、気づけば主催側で用意してくださっていたとのこと…いろいろと凄いですね

ちなみにこちらの看板などはMAD Cityで作ったわけでもなく、気づけば主催側で用意してくださっていたとのこと…

「人狼」は、ヨーロッパで生まれたパーティーゲーム(カード形式で行われるゲーム)の一種、
ということで、どうやら奥のテント小屋のなかが会場の様子。
外からはその様子が見えないので、このアピール度の高いエントランスも納得。

テント小屋に近づいて入口からのぞいてみると、中にはなにやら黒づくめの人が・・

4-4

この黒づくめの方、今回の「人狼村」のゲームマスター(司会者)でもある
MAD Cityスタッフのホシさん。
人狼ゲームはMAD City界隈でちょっと流行っているらしく、これまで何回かやっているとのことで、
なかなか雰囲気があっていい感じです。

4-5-750x605

毎回、ゼロからゲームのルールを説明してもらえるので、初心者でも安心。

自分も「人狼」がどんなゲームかは、どこかで見聞きして知ってましたが、ちゃんとゲームするのは初。
参加人数が変わることで、いろいろルールが変わることを知りました。

そして説明を受けて、お試しでゲームを始めていると、段々と参加者が増えていきます。
人狼ってなに?という初めてのひとから、ネットで何度もやったことがあるという小学生まで
レベルも世代も様々なメンバー集まり、最終的には10人以上でテーブルを囲んで人狼ゲーム。

写真

ほとんど、おたがい初めて会ったひとばかりですが、
年末年始に田舎に帰って、集まった親戚みんなでボードゲームなど
やり始めたときの感じと、基本的にノリは一緒です。

なので、みんなでゲームを楽しみ、和気あいあいとしてくると、
気づいたら「親戚・家族」のような雰囲気になってくるから、不思議です。
これはなんだか懐かしい・・・
日曜の午後の日差しのなかで、そんなことを感じさせてくれます。

「人狼」というゲームは、TV番組にもなっていて最近かなりポビュラーでもありつつ
ホシさんから演劇のワークショップでやったこともあるという話も聞き、
色々ふところの深いゲームだなと思った、地域の手づくりイベント「カッパ市」でのひと時でした。

関連記事

無題

【PARADISE STUDIO 滞在レポート】 vol.4  monsHirop 2羽目

松戸駅前のパチンコ屋さんの上で、元ラブホテルの跡地を活用したクリエイティブスペース「PARADISE STUDIO」 ここに現在、ダンスユニット、演劇ユニット、藝術大学の研究室という3組が滞在しています。 そんな彼らの日...more

clip_image002

【PARADISE STUDIO 滞在レポート】 vol.3  AAPA vol.1

松戸駅前のパチンコ屋さんの上で、元ラブホテルの跡地を活用したクリエイティブスペース「PARADISE STUDIO」ここに現在、ダンスユニット、演劇ユニット、藝術大学の研究室という3組が滞在しています。 そんな彼らの日常...more

6

【PARADISE STUDIO 滞在レポート】 vol.7 女の子には内緒 3話目

松戸駅前のパチンコ屋さんの上で、元ラブホテルの跡地を活用した クリエイティブスペース「PARADISE STUDIO」 ここに現在、ダンスユニット、演劇ユニット、藝術大学の研究室という3組が滞在しています。 そんな彼らの...more

1

【PARADISE STUDIO 滞在レポート】 vol.2  monsHirop 1羽目

松戸駅前のパチンコ屋さんの上で、元ラブホテルの跡地を活用した クリエイティブスペース「PARADISE STUDIO」 ここに現在、ダンスユニット、演劇ユニット、藝術大学の研究室という3組が滞在しています。 そんな彼らの...more

3

【PARADISE STUDIO 滞在レポート】 vol.5 女の子には内緒 2話目

松戸駅前のパチンコ屋さんの上で、元ラブホテルの跡地を活用した クリエイティブスペース「PARADISE STUDIO」 ここに現在、ダンスユニット、演劇ユニット、藝術大学の研究室という3組が滞在しています。 そんな彼らの...more

-2

【PARADISE STUDIO 滞在レポート】 vol.1 女の子には内緒 1話目

松戸駅前のパチンコ屋さんの上で、元ラブホテルの跡地を活用した クリエイティブスペース「PARADISE STUDIO」 ここに現在、ダンスユニット、演劇ユニット、藝術大学の研究室という3組が滞在しています。 そんな彼らの...more

【PARADISE STUDIO 滞在レポート】 vol.10 AAPA vol.4

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing