ホーム > 連載・コラム > 【PARADISE STUDIO 滞在レポート vol.12 】monsHirop 5羽目

  • PARADISE STUDIO
  • アート・カルチャー

clip_image001

【PARADISE STUDIO 滞在レポート vol.12 】monsHirop 5羽目

松戸駅前のパチンコ屋さんの上にある、元ラブホテルの跡地を活用したクリエイティブスペース「PARADISE STUDIO」。
ここに現在、ダンスユニット、藝術大学の研究室が滞在しています。
そんな彼らの日常を彼らの言葉で紹介するPARADISE STUDIO滞在レポート。

vol.12は千葉県・松戸に突如出来たエンターテイメント・スペース、monsHirop(モンシロ)から、7月に行われたイベントのレポートです。

*********************

さて、monsHirop(モンシロ)の7月は半年に渡る滞在の最後の月。
最後ということで、どーんと企画を三連発。

 最初の7月18日の企画は、経済学者でアクティヴィストの小倉利丸さんと、彼の分身(?)、DJ maru-x: daRaを迎えてトーク&DJナイト「angry noise against nuke」。聞き手は比較文化研究者の清水知子さん。前半は、清水さんが準備したカードで「お題」選びながら小倉さんを中心としたトーク。現在の安倍自民党政権の解釈改憲からアベノミクス、秘密保護法案からろくでなし子逮捕事件まで幅広い議論。
 後半は、DJ Yoshi とDJ maru-x: daRaのDJで、結局夜遅くまで。特に関東圏では初プレイのDJ maru-x: daRa。アナログレコードからオリジナル音源のカセットテープまでいろいろな素材を使ったノイズ/インダストリアル・ミュージックとこの日のために準備されたスペシャルVJは、monsHiropを一夜限りの異空間へと変容。告知期間が短かったにもかかわらず、たくさんの人が集まりました。お疲れさまでした。

 一日あけて7月20日。第二段は、北九州のオルタナティヴスペース、ギャラリーSOAPのディレクターでアーティストの宮川敬一さんのトークイベント。聞き手は、引き続き清水知子さん。
 今回のトークでは、宮川さんが最近手がけるプロジェクト「ホテル・アジア」を中心としながら、宮川さんがこれまで関わってきたアートプロジェクトをスライドと映像で紹介するというもの。都市空間の中で展開するアートプロジェクトの数々は、その活動の幅の広さをあらためて確認するものとなりました。今回のトークイベントは、松戸を中心に制作、活動するアーティストやMAD City関係者も多く、またとない交流の場にもなりました。

 さて、monsHirop最後の企画は、7月26日、27日に行われた木版を使ったTシャツワークショップ。定員の15名はすぐに一杯になり、アートアクティヴィストで(密かに最近話題の)最近の版画コレクティヴムーブメントの導師(グル)、上岡誠二さんの指導で、思い思いの図像を版画で彫ってTシャツに刷りました。木版によるTシャツの完成品は、想像以上に独得の質感があり、参加者は大満足。完成したTシャツは、乾燥も兼ねて翌日monsHiropでTシャツ展示。展示中には気に入った図像を使ってお客さんもTシャツに刷ることができるという企画もあり、展示からトークイベントまで熱い一日になりました。

monsHiropTシャツ

Tシャツ毛利嘉孝

Tシャツ狩野愛

FREEGAZATシャツ

 さて、monsHiropは、残念ながらこれで終了です。半年間、あっという間でしたが、この場所ならではの企画ができたと思います。またどこかでなんらかの形で復活する際は、宜しくお願いします。いろいろとありがとうございました!

東京藝術大学 毛利嘉孝研究室

入居者募集のお知らせ

なおMAD Cityでは、PARADISE STUDIOの次なる入居者を募集中。詳細は以下を御覧ください。

関連記事

5

【PARADISE STUDIO 滞在レポート】 滞在レポート vol.8  AAPA vol.3

松戸駅前のパチンコ屋さんの上に、元ラブホテルの跡地を活用したクリエイティブスペース「PARADISE STUDIO」が誕生しました。ここに現在、ダンスユニット、演劇ユニット、藝術大学の研究室という3組が滞在しています。 ...more

3

【PARADISE STUDIO 滞在レポート】 vol.5 女の子には内緒 2話目

松戸駅前のパチンコ屋さんの上で、元ラブホテルの跡地を活用した クリエイティブスペース「PARADISE STUDIO」 ここに現在、ダンスユニット、演劇ユニット、藝術大学の研究室という3組が滞在しています。 そんな彼らの...more

アート 地域

アートと地域の共生についてのノート 第5回

※このコラムはMAD Cityの入居者に寄稿いただいています。古民家スタジオ 旧・原田米店にアトリエを構える美術作家・池田剛介さんが、今さまざまな論議を呼んでいる「アート」と「地域」について語ります。 連載 「アートと地...more

MAD City

アート・音楽・パフォーマンス・建築・デザイン…松戸に集まるクリエイティブクラス|MAD City住民まとめ・その1

MAD City住民まとめ MAD Cityの各運営施設(拠点)を中心とした各物件には住居やアトリエを構えているアーティストやクリエイターの方が数多くいらっしゃいます。MAD Cityプロジェクトがスタートした2010年...more

clip_image001

【PARADISE STUDIO 滞在レポート】 vol.9  monsHirop 3羽目

松戸駅前のパチンコ屋さんの上にある、元ラブホテルの跡地を活用したクリエイティブスペース「PARADISE STUDIO」。 ここに現在、ダンスユニット、藝術大学の研究室が滞在しています。 そんな彼らの日常を彼らの言葉で紹...more

sdfadfadfa

【PARADISE STUDIO 滞在レポート】 vol.12 AAPA vol.5

松戸駅前のパチンコ屋さんの上にある、元ラブホテルの跡地を活用したクリエイティブスペース「PARADISE STUDIO」 ここに現在、ダンスユニット、藝術大学の研究室が滞在しています。 そんな彼らの日常を彼らの言葉で紹介...more

【PARADISE STUDIO 滞在レポート vol.12 】monsHirop 5羽目

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing