> > ”QWERTY(クワーティ)” 空間アーティストランスペースOPEN 

  • ART
  • MAD City 住民
  • アート・カルチャー
  • 個展

dm_0220a.ai

”QWERTY(クワーティ)” 空間アーティストランスペースOPEN 

場所:QWERTY

イベント内容

”QWERTY(クワーティ)” 空間アーティストランスペースOPEN 
開催日: 2月29日(土)~3月12日(木)10:00~20:00
会場:QWERTY
アクセス: 千葉県松戸市松戸1240-3 エクセル松戸 1F
お問い合わせ:qwm26@gmail.com 

MAD Cityの新入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。お近くにお住いの方はちろん遠方の方も、ぜひお立ち寄りください!詳細についてはこちら

杮落し 平本成海個展「LYNXLYNX」

hiramoto01

柿落しとして、平本成海(ひらもとなるみ)による個展 「LYNXLYNX 」を開催します。

平本は自宅に届く地方新聞に掲載された写真を素材に、デジタルコラージュを作成する作家です。

作品は 新聞の休刊日を除く毎日、SNSに投稿しています。平本の一連の行為には、自室からデジタルやSNSを利用し発信する現代的な軽さと、”毎日 続ける”ことを自身に課すストイックさが同居しています。

また平本作品には魅惑的な不穏さは通底しているものの、主題は見当たらず、本人か ら明確な制作意図が語られることもありません。それゆえ多様な見方の余地を残すとともに、多くの謎を投げ掛けてきました。

本展ではこれまでの作品の「より見せたい部分にクローズアップした」という新シリーズを発表します。自作をクロップする行為が伴うこと で、平本の意図が垣間見える展示になることでしょう。 この機会に足を運んで頂けましたら幸いです。

また本展は銀座ガーディアン・ガーデン第20回写真1_wallグランプリ個展「narconearco」(2/18~3/14)との同時期開催となります。

関連記事

file main

アペルト12 安西剛 「ポリ-」

MAD Cityの入居者 安西剛さんのインスタレーションの展覧会が、金沢21世紀美術館にて開催されます。 アペルト12 安西剛 「ポリ-」 安西剛(1987年生まれ)は日用品、とりわけ安価で大量に出回っているプラスチック…more

main

《QWERTY VISION #06》生 塩 功 「 春 を 待 つ 」

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #05》高木美佑

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #04》仲 田 絵 美

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #03》岡本明才/見元大祐

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 生活のため、外出しなければいけない人たち…more

”QWERTY(クワーティ)” 空間アーティストランスペースOPEN 

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing