> > 【会期延長!】QWERTY 海 老 原 祥 子「 記 念 写 真 」- b e f o r e | a f t e r

  • ART
  • MAD City 住民
  • アート・カルチャー
  • 個展

main

【会期延長!】QWERTY 海 老 原 祥 子「 記 念 写 真 」- b e f o r e | a f t e r

場所:QWERTY

イベント内容

【会期延長!】QWERTY 海 老 原 祥 子「 記 念 写 真 」- b e f o r e | a f t e r
開催日: 12月6日(日)~12月27日(日)10:00~20:00
参加費:無料
会場:QWERTY
アクセス: 千葉県松戸市松戸1240-3 エクセル松戸 1F
お問い合わせ:広報担当 倉谷 qwm26m@gmail.com 

※こちらはMADCity入居者主催によるイベントです。詳細については主催者に直接お問い合わせください。

松戸駅を利用予定の方、是非ご覧いただければ嬉しいです!

*狭いスペースですので複数名での入場は控え、観覧中はドアを開けたままでお願いします。

*状況によっては会期・展示形態に変更があります。下記 SNS 等でお知らせしますのでご確認の上お越しください。

URL : https://qwm26m.com twitter instagram

 

海 老 原 祥 子「  記 念 写 真 」- b e f o r e | a f t e r

01・jpg

02.jpg

作 家 ス テ ー ト メ ン ト    

観光地にある団体客用の撮影台に作家がビジネススーツ姿でひとり立ち、現地の撮影業者に撮影してもらった写真を購入する。ネガやデータは手元に残らず、撮影依頼から購入までの一連の流れと、渡された1枚の観光写真が作品となる。
また、撮影はもちろんポーズも立ち位置、使うカメラやプリントする機材も全てカメラマンに任せるため、紙もプリントの大きささえ一定ではない。
ほぼ同じ構図、衣装はビジネススーツで統一することを「規則」として始めたこのシリーズであるが、始めてから12年が経った今、コロナウイルスの拡がりにより安易な移動ができなくなった。
そしてそんな今だからこそ、以前行った観光地に行ってみることにした。
***
中九州から南九州を巡る。
団体写真がないどころか、施設自体が閉まっている所もあった。写真屋がいれば写真屋に、いなければ観光案内所、チケットのもぎり等に話を聞く。皆口を揃えて、「Go To」が始まり以前と同じではないがだいぶ人が戻ってきたと言う。
11月22日、政府は「Go To キャンペーン」の運用を見直す考えを表明した。
***
※12月4日~12月13日で開催する「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 2020」(https://t3photo.tokyo/)でも同シリーズの展示をしておリます。

プロフィール

no pic

海 老 原 祥 子 S h o k o E b i h a r a

東京都生まれ・千葉県在住
2015年「第19回文化庁メディア芸術祭」審査委員会推薦作品、2013年「キヤノン写真新世紀」優秀賞(清水穣選)受賞。
主な展示は「SETO PHOTO 2017 ̶瀬戸内国際写真祭̶旅/写真 Endless Journey」(玉藻公園 披雲閣)、
写真の行方「旅へvol.2」 『ON THE ROAD』( Kanzan gallery)など。
2021年初春頃より写真メディア『FOUR-D』にて、同シリーズの連載開始予定。

関連記事

7F3

トーク「まちづクリエイティブのまちづくり」vol.2

2010年にまちづくり会社として設立されて以来、まちづクリエイティブ社は松戸駅前でのMAD Cityをはじめとする地域活性化のプロジェクトや、他地域へのコンサルティング等で総合的なまちづくりを実践してきました。その前史に…more

239300705_237851751573763_3907049979412623185_n

mcg21xoxo sundae

従来のアート制度や空間が構築してきた映像鑑賞の経験に対し、新たな鑑賞環境の提案を試みるプロジェクト、mcg21xoxo sundaeが松戸駅前で開催中です。 美術館やギャラリーは「展示」という限られた鑑賞の時間/空間への…more

1

l-lellovvorlcl / PERMINUTE 合同オープンスタジオコレクション販売会「/(スラッシュ)」

来る2021年10月2日(土)12:00より、松戸にアトリエを構える2組のアパレルブランドデザイナーによる l-lellovvorlcl / PERMINUTE 合同オープンスタジオコレクション販売会「 / (スラッシュ…more

7F3

トーク「まちづクリエイティブのまちづくり」

2010年にまちづくり会社として設立されて以来、まちづクリエイティブ社は松戸駅前でのMAD Cityをはじめとする地域活性化のプロジェクトや、他地域へのコンサルティング等で総合的なまちづくりを実践してきました。その前史に…more

6

【中止】「外国ルーツの人々と暮らす」を考える

「まちづくりの源泉としての多様性ーリアルな場所で気軽に出会い、語る」 松戸市の外国人比率は3.28%(全国平均はおよそ2%)その数は15,627 人。MAD Cityのエリアである松戸駅周辺地域では同比率が4%と高い数値…more

【会期延長!】QWERTY 海 老 原 祥 子「 記 念 写 真 」- b e f o r e | a f t e r

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing