> > QWERTY new normal #1

  • ART
  • MAD City 住民
  • アート・カルチャー
  • 個展

main

QWERTY new normal #1

場所:QWERTY

イベント内容

QWERTY new normal #1
開催日: 7月31日(金)~8月10日(月)10:00~20:00
参加費:無料
会場:QWERTY
アクセス: 千葉県松戸市松戸1240-3 エクセル松戸 1F
お問い合わせ:広報担当 倉谷 qwm26m@gmail.com 

*本展示では室内に入場出来ません。ウインドウ・ギャラリーとして窓越しに鑑賞して頂きます。

URL : https://qwm26m.com twitter instagram

 

k i k fi r e b o t t l e w o r k s「 – 視 街 知 (し が い ち ) – 二 丁 目 」

江戸時代、金町と松戸の間には水戸街道唯一の関所がありました。コロナにより、県をまたぐ移動が自粛になった時、江戸川という明確な境界をもつ松戸と東京の間には、再び関所のような存在が立ち現れた感覚がありました。

QWERTYでは、このような状況に対する1つの解として、松戸に拠点をもつアーティストへ展示場所としてギャラリーを提供する「matsudo new normal」を開始しました。

松戸のアーティストが、松戸で発表し、松戸の人たちが鑑賞するような環境をつくることを目標とした取り組みです。
第一弾として松戸在住の画家、kikfirebottleworks氏の作品を展示します。

作 家 ス テ ー ト メ ン ト    

正直あんまり言うとくどいし、言葉が前に立つと観る人の想像力を奪う気がして描く意味がないという風に考えています。
目に見えない脅威によって、世の中が苦しんでいて、虚しさと無常さを感じました。
けど、少しずつ進むことは出来ると思った時、身の回りのもの、道端のものたちまでもが途轍も無く逞しく視えました。
そこから利他は利己の奥底にあるのかも知れないと思うようになりました。
だからそれを絵に起こしていくようにしました。
極めて主観的で子難しいですが、観ていただけたら嬉しいです。
kikfirebottleworks

関連記事

6

上映会&トーク「外国ルーツの人々と暮らす」を考える

「まちづくりの源泉としての多様性ーリアルな場所で気軽に出会い、語る」 松戸市の外国人比率は3.28%(全国平均はおよそ2%)その数は15,627 人。MAD Cityのエリアである松戸駅周辺地域では同比率が4%と高い数値…more

7F3

トーク「まちの空間とミューラル・アート」

「まちの空間とミューラル・アート」 空間をいかに刺激のある場所にするか。公共空間、オフィス、商業施設、飲食店はもちろん、まちを人が生活する一つの空間として捉えたとき、景観はまちをデザインする大きな要素となります。景観にお…more

7F3

トーク「アフターコロナな商店会のみらい」

「アフターコロナな商店会のみらい」 イベント自粛や飲食店への時短要請など、苦しい状況が長期化する中、松戸駅前としては約20年ぶりとなる全長4mの小さな商店会が誕生しました。「Mism(エムイズム)」は、平均年齢40歳の若…more

7F3

トーク「アフターコロナなオフィスのかたち」

「アフターコロナなオフィスのかたち」 松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の拠点となる、2フロア制のイノベーション/コワーキング施設「松戸アソシエーションデザインセンター(M.A.D.center)」が駅…more

mcg21xoxo.flyer.7

Your Fate

mcg21xoxo主催 アーティスト:Hanna Umin の個展が開催中です。 ぜひお立ち寄りください。 詳細については主催者に直接お問い合わせください。 ※Web:mcg21xoxo.com ※Instagram:@…more

QWERTY new normal #1

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing