> > 《QWERTY VISION #01》

  • ART
  • MAD City 住民
  • アート・カルチャー
  • 個展

01-1

《QWERTY VISION #01》

場所:QWERTY

イベント内容

《QWERTY VISION #01》
開催日: 4月8日(水)~4月14日(火)10:00~20:00
参加費:無料
会場:QWERTY
アクセス: 千葉県松戸市松戸1240-3 エクセル松戸 1F
お問い合わせ:qwm26m@gmail.com 

MAD Cityの新入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。お近くにお住まいの方はちろん、松戸にご用事の際はお立ち寄り下さい!詳細についてはこちら

「Winter,2019-2020」

02

03

QWERTYでは《QWERTY VISION》と題した連続企画を行います。第1弾として島根県隠岐諸島
海士町在住の写真家、太田章彦の展示「Winter,2019-2020」を開催します。
この展示は近隣の方・駅利用の方へ向けたギャラリーの街頭ディスプレイを利用した展示になり
ます。近隣以外の方はvimeoで公開しているのでそちらをご覧下さい。
http://vimeo.com/404240004
アーティストランスペース QWERTYでは現在予定している展示を中止し、4月8日(水)から映像お
よび変則的な展示の形式で運営します。
不要不急の外出自粛という外出することが後ろめたさを伴う日々は、それでも外に出なければい
けない人達にとって大きなストレスとなっています。例えば在宅では成立しない仕事をしている人
や、日々の生活の買い出し、病院への通院など。 そのような状況の中、どのように運営していく
べきか日々考えています。
無人の小さなギャラリーなので、開けておくこともできるし、閉めることもできます。
どうする事が最善なのかはわかりませんが、QWERTYは駅前にあり、向かいには大型スーパーが
あります。
そのような環境だからこそ、今は閉めません。
ただし、現段階で予定していた通常の展示は全て一旦中止とします。
その代わりに、外から見える位置にディスプレイを設置し、色々な作家の映像作品やスライド作品
を週替わりで展示していきます。生活のため、外出しなければいけない人達の張り詰めた気持ち
を少しでも紛らわすことができたらと考えています。
なお、ギャラリー内に設置しているディスプレイで同じ作品を見ることもできます。
壁面は運営メンバーで気まぐれに展示しています。
何が正解なのかはわかりませんが、これが現時点でのQWERTYの選択です。

プロフィール

no pic

太田 章彦

1989年生まれ
島根県隠岐諸島海士町在住
個展
2018 「in the night」arts gallery,大阪
2015 「stranger of island」エプソンイメージングギャラリーエプサイト
2013 「blowin’ in the wind」ニコンサロン

関連記事

main

《QWERTY VISION #06》生 塩 功 「 春 を 待 つ 」

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #05》高木美佑

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #04》仲 田 絵 美

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #03》岡本明才/見元大祐

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 生活のため、外出しなければいけない人たち…more

93132839_281981146135103_1783680066689957888_n

《QWERTY VISION #02》

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 生活のため、外出しなければいけない人たち…more

《QWERTY VISION #01》

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing