ホーム > 連載・コラム > 「アーティスティックなまちあるき&DIYお部屋見学 」レポート

  • MAD City
  • MAD City 住民
  • アート・カルチャー
  • ローカルと起業

35659761154_41e89c11b3_k

「アーティスティックなまちあるき&DIYお部屋見学 」レポート

線路沿いのシェアアトリエ

現在MAD Cityで入居者募集中の「線路沿いのシェアアトリエ(東棟)」内覧会を兼ねたイベントを開催しました。

せっかくのシェア物件、MAD Cityスタッフだけで企画するよりも、物件のシェアメイトとなる、西棟を住まい兼アトリエにしている西岳拡貴さんとご一緒したい!ということで、何度か相談を重ねた結果、作品鑑賞やまち歩きを組み込んだツアーを実施することになりました。当日の様子をレポートいたします!

まずは松戸駅前で集合

JR/新京成線松戸駅の改札で参加者の皆さんと待ち合わせ。松戸駅から新松戸駅までは電車に乗って約7分です。あっという間の3駅ですが、物件名の通り「線路沿いのシェアアトリエ」は建物が車窓から見えることを利用し、西岳さんがこの日のための作品を制作してくれていました。

横たわる女性をかたどった作品。物件に到着後、作品についての解説もありました。

横たわる女性をかたどった作品。物件に到着後、作品についての解説もありました。

新松戸駅で西岳さんと合流。まちあるきツアーへ

新松戸駅前は大型スーパーやパン屋さん、薬局、居酒屋、銀行などが多数あり便利な駅です。

新松戸駅前は大型スーパーやパン屋さん、薬局、居酒屋、銀行などが多数あり便利な駅です。

新松戸駅から物件へはまっすぐ歩けば約5分ですが、少し回り道をしながら普段西岳さんが良く行く場所や、気になっているローカルなお店を紹介してもらいました。

おひとりさま大歓迎のスポーツバー。

おひとりさま大歓迎のスポーツバー。

美味しいケバブ屋さん。

美味しいケバブ屋さん。

大阪弁や京都弁でしゃべる自動販売機。

大阪弁や京都弁でしゃべる自動販売機。

春になると桜並木となる川沿いの道。物件周辺には公園も多く、季節を感じられます。

春になると桜並木となる川沿いの道。物件周辺には公園も多く、季節を感じられます。

近くのコインランドリーやホームセンターの使いこなし方、スーパーのお得な情報など、このまちに4年半住んでいる西岳さんならではのネットには載っていない情報をたくさん聞きながらのまちあるきは実際に住んだ時のイメージが湧いてきます。車窓から見えた作品も線路沿いの公園から改めて鑑賞しました。

線路を挟んだ公園から作品が鑑賞できました。

線路を挟んだ公園から作品が鑑賞できました。

物件内部を見学

そして一行は物件へ到着。床には先ほど見た作品が反転したもう一つの作品が!?

写真右を下側にして左右反転させると、車窓から見えた女性の姿が見えます。この作品は次の入居者の方が手を加えるも良し、部屋の一部として残してもらうのも良し、です。

写真右を下側にして左右反転させると、車窓から見えた女性の姿が見えます。この作品は次の入居者の方が手を加えるも良し、部屋の一部として残してもらうのも良し、です。

建物の外に設置されていた作品は、もともとこの床にラテックスという天然ゴムを敷き、乾いたところではがしたものを布に張り付けたもの。はがしたラテックスには床の茶色い塗料や床の凹凸がそのまま一体化しており、内と外が繋がっていくような、拡張されていくような作品です。

作品についてお話したあとは、普段どんな工夫をして制作と生活をしているのか、これまでのシェアメイトはどんな住みこなしをしていたのかについても詳しく教えてもらいました。また、イベント参加者の方がここに入居したら、という想像に対しても具体的なプランとして相談に乗ってもらいました。

西岳さん。お部屋のお隣さんと入居前に知り合っておけるのは、とても心強いですね。

西岳さん。お部屋のお隣さんと入居前に知り合っておけるのは、とても心強いですね。

DIY可能、駅徒歩5分、広々41.75m²という物件そのものの魅力もありながら、なんと言っても頼りになるお隣さんがいるという、正に世界で一つしかないこの物件。ご興味のある方はお早めにお問い合わせください。

西岳さんとMAD Cityのこれまでの協業のご紹介

一緒にイベントを企画してくれた西岳拡貴さんはMAD Cityでもコラボレーションをご一緒してきたアーティスト。MAD Cityでは物件に住みながら、周囲の人々と関わり合い、更には仕事を一緒に創り出そうという方を歓迎しています。

関連記事

15369959923_7a50dd978c_k

「MAD City2016年度 打ち上げ企画」レポート

創立7周年を迎えました 去る2017年5月21日、皆さんの日頃のご理解、ご助力のもと、まちづクリエイティブは創立7周年を迎えることができました。8年目を迎えたこの機会にまちの皆さんへ日頃の感謝を伝えるため、MAD Cit...more

33941039093_4bea5c2782_k

「このあいだ」MAD City2016年度 アーカイブ写真展 ※5月27日~6月12日

創立7周年を迎えました 去る2017年5月21日、おかげさまで、まちづクリエイティブは創立7周年を迎えることができました。節目であるこのタイミングで原点に立ち戻り、まちの皆さんと顔を合わせる機会を持ちました。 この節目を...more

image2

viccoreオリジナルショップ

※こちらはMAD City入居者主催によるイベントです。詳細については主催者に直接お問い合わせください。 千葉県発の新進気鋭のストリートブランド。 メインコンセプトは、 宇宙の”壮大さ”とストリー...more

プリント

アーティスト×キュレイタートーク『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』

アップサイクルアートプロジェクト「TUMUGI 紡ぎ」 MAD City Galleryでは西岳拡貴の個展『何が価値を決定するのか、について何を知っているのか』を開催しています。 アーティスト×キュレイタートーク 不用品...more

31270837784_9c573b3f96_k

MAD Cityで考える vol.01

まちづくり会社ではたらく こんにちは。MAD Cityスタッフの斉藤です。 ネットTAMでアートマネジメント系の求人を探していたところ、たまたまMAD Cityのインターン募集を見つけ、 まちづくりをしているということも...more

30565040744_f5cf388d48_k-768x512

3/23(木)~27(月) アップサイクルアートプロジェクト「潤徳女子高校作品展」

アップサイクルアートプロジェクト 潤徳女子高校作品展 MAD Cityプロジェクトでは、2016年秋より、在住アーティストである西岳拡貴氏、エコ回収をはじめとする循環型物流を行っているエコランドと協業で、足立区北千住の潤...more

「アーティスティックなまちあるき&DIYお部屋見学 」レポート

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing