> > 日本仕事百貨 しごとバー 「リトルトーキョー存続させナイト5」

  • TALK
  • お知らせ
  • 出演情報

9530129c636172191dce5722b3fb782d

日本仕事百貨 しごとバー 「リトルトーキョー存続させナイト5」

場所:リトルトーキョー2F

イベント内容

日本仕事百貨 しごとバー 「リトルトーキョー存続させナイト5」
開催日: 3月13日(水)20:00~
参加:※当イベントは事前予約不要ですが、よろしければ下記の「お問い合わせ」より、イベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。
参加費:1ドリンク以上オーダー
会場:リトルトーキョー2F
アクセス:東京都江東区三好1-7-14
主催:株式会社シゴトヒト
お問い合わせ:日本仕事百貨

※詳細については主催者に直接お問い合わせください。

イベントの詳細はこちらから

 

日本仕事百貨 しごとバー  「リトルトーキョー存続させナイト5」

リトルトーキーが存続の危機?!ビル購入にあたってのクラウドフグに合わせたト第5弾に弊社取締役小田雄太が登壇いたします。ぜひお気軽にお越しください!

52585335_621002888354292_6937642380963086336_n

こんばんは、小田雄太です。
ぼくはCOMPOUNDという会社でグラフィックデザインを軸足に、色々なプロジェクトをデザインしています。

また、まちづクリエイティブという会社の取締役としてまちづくりやエリアブランディングを手がけています。多摩美術大学グラフィックデザイン科で講師もやったりしております。

リトルトーキョーとの出会いは、最初の立ち上げのときにサイン・VI計画をナカムラケンタくんに依頼してもらい、そこからリトルトーキョーはどうあるべきか?ということを一緒に考えながら作り上げました。

いまは虎ノ門ヒルズに飲み込まれてしまった場所にあった、寿司屋だった小さな建物をリノベする際に、ケンタくんが「自分でやる」と言いながら壁を蹴り壊したりでかいトンカチを振り回しながらセルフビルドしてたので、ぼくも、看板はみんなでタイルを敷き詰めてゆくスタイルで作ったりしました。

思えばまちづクリエイティブの取締役にならないかと代表の寺井マンに告白(笑)されたのもリトルトーキョーでした。素敵な思い出が沢山あります。

当日は、立ち上げ当時の資料なども持っていきますのでそれを眺めながらコミュニティスペースのデザインの在り方や、リトルトーキョーが示したビジョンがいまどうなっているのか/どうなってゆくべきなのかを話してみたいと思います。

リトルトーキョーFacebook

プロフィール

小田さんプロフ

小田 雄太(おだ・ゆうた)

デザイナー/アートディレクター。COMPOUND inc.代表/まちづクリエイティブ取締役。多摩美術大学非常勤講師。’04年多摩美術大学GD科卒業後にアートユニット明和電機 宣伝部入社、’11年COMPOUNDinc.設立。’13年に(株)まちづクリエイティブ取締役に就任、MADcityプロジェクトを始めとしたエリアブランディングに携わる。最近の主な仕事として「MAD City」ディレクション、埼京線エリアブランディングプロジェクト「SAI-KYO DIALOGUE LINE」、「NewsPicks」UI/CI開発、diskunion「DIVE INTO MUSIC」、COMME des GARÇONS「noir kei ninomiya」デザインワーク、Panasonic100周年事業「100BANCH」VI・サイン計画、DOTPLACE対談連載「デザインの魂のゆくえ」など。
https://compoundinc.jp/

関連記事

main

《QWERTY VISION #06》生 塩 功 「 春 を 待 つ 」

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #05》高木美佑

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #04》仲 田 絵 美

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 現在の社会状況を受け、ギャラリー内に設置…more

main

《QWERTY VISION #03》岡本明才/見元大祐

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 生活のため、外出しなければいけない人たち…more

93132839_281981146135103_1783680066689957888_n

《QWERTY VISION #02》

MAD Cityの入居者 倉谷卓さんを含む4名が2020年2月、松戸駅東口より徒歩2分の場所にある雑居ビルで元ゴミ捨て場という小さな空間アーティストランスペースを立ち上げました。 生活のため、外出しなければいけない人たち…more

日本仕事百貨 しごとバー 「リトルトーキョー存続させナイト5」

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing